2013年10月31日22:31

ねこひと会(ゆきももこ)の活動収支報告です。
旧・ねこひと会の活動収支報告は旧HPをご確認ください。


【9月】

◆前月からの繰り越し -¥279446

◆活動と支出

2日  小熊ズ4兄妹 インターキャット治療6クール目開始~8日まで
          (インターキャット5バイアル、針、シリンジ) ¥23751
           
3日  相談子猫お見合い立ち合い

8日  原宿里親会(NPO法人nekonoko主催)参加費 ¥1000


10日 小熊ズ4兄妹(ビブラマイシン箱階) 
          (インターキャット6バイアル、針、シリンジ) ¥19992

11日 みなみちゃん2泊入院(不妊手術、採血) ¥11025

12日 愛護センター訪問

16日 小熊ズ4兄妹 インターキャット治療7クール目開始~22日まで


18日 小熊ズ4兄妹(インターキャット5バイアル、シリンジ)¥23730

18日 小熊ズ4兄妹 駆虫(ドロンタール投与)4回目

20日 小熊ズ4兄妹 インターキャット治療5クール目開始~27日まで

21日 中目黒里親会(sumile cat 主催)参加費 ¥500
                          駐車代 ¥1600

25日 保護施設の視察

26日 ブブちゃんお見合い

29日 原宿里親会(NPO法人nekonoko主催)参加費 ¥1000

30日 小熊ズ4兄妹 単発インターキャット注射


◆その他の支出

・フード                      ¥16209
・猫砂                        ¥5096
・ご支援用口座開設                  ¥1050           

◆◆9月支出合計 ¥104953


◆収入 
・みずほ 27日 TS様    ¥3000

・21日 目黒区UT様    ¥30000
 29日 三鷹市TY様    ¥50000
  

◆◆9月収入合計 ¥83000

◆◆◆残高  ¥-301399


◆ご支援物資 
1日  世田谷区TK様  猫オヤツ
4日  墨田区TM様   フード
    中野区TM様   猫オヤツ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


【10月】

◆前月からの繰り越し ¥-301399

◆活動と支出

4日  なーちゃん捜索  備品等¥1408
5日    〃
6日    〃
7日  なーちゃん保護 レボリューション投与

8日  小熊ズ4兄妹単発インターキャット注射
           (インターキャット1バイアル) ¥4764


9日  なーちゃん受診(採血、点滴)
    みなみちゃん 受診(採血、FF検査) 
    房総港3兄弟 受診(採血、FF検査、インターキャット)計¥20475

    小熊ズ4兄妹 受診(FF検査)      ¥12600
    ちょこざい・ちょこなん 受診(FF検査) ¥6300

    (インターキャット5バイアル)     ¥23814

10日 みなみ・房総港・ちょこざいちょこなん インターキャット注射~18日
    なーちゃん皮下点滴

11日 なーちゃん皮下点滴
    房ちゃん一時預かり宅移動  コインP代¥600

    ジュン・クニクニ・みなみ・総・港 PCR法検査 ¥96747

12日 なーちゃん受診(皮下点滴、白血病ワクチン)¥3675
         一時預かり宅移動

14日 小熊ズ4兄妹 単発インターキャット
    房ちゃんシッター昼夜  コインP代¥1000
                      ¥700

15日 房ちゃんシッター昼夜  コインP代 ¥800
                      ¥800 

16日 インターキャット10バイアル、針、シリンジ)¥47334+¥210

19日 房ちゃん受診(PCR法) ¥6825

22日 小熊ズ4兄妹単発インターキャット注射

23日 房ちゃんインターキャット注射2クール目 ~30日
        一時預かり宅へ移動 コインP代¥600

    蓮華ちゃん捜索  首都高代 ¥900

24日 蓮華ちゃん捜索  首都高代 ¥900×2


26日 ブブちゃん受診(採血、エコー、3種ワクチン)¥5250


30日 ブブちゃんお届け 運賃 ¥10580×2



◆その他の支出

・フード           ¥38074 +¥9882(付け忘れ分)                 
・砂               ¥896               
・備品(ケージ用品、食器)   ¥2100
・ガソリン代          ¥2370               


◆◆10月支出合計 ¥310871



◆収入 
・みずほ  9日  NK様    ¥5000
     17日  TS様    ¥3000

・郵ちょ 16日  SH様   ¥20000
     17日  HK様   ¥50000


・26日 大阪府  MS様   ¥10000
     和光市  HF様   ¥10000

 30日 名古屋市 KY様   ¥30000 
 

◆◆10月収入合計  ¥128000

◆◆◆10月末残高 ¥-484270


※私はエクセルというのが使えないので電卓で計算していますーー;
もし計算間違えがありましたらご指摘いただけたら助かります。

ーーーーーーーーーーーーーー

9月は前月に買いだめしていた缶詰があったのと、ご支援でいただいたフードがたくさんあり、フード代の出費が少なくて済みました。

個人的には、月初めに足元に絡んできた房総子猫のせいで階段から落ちそうになり、バランスを取ろうとしたら腰をグキッとやってしまって、また少し不自由でした。あと、歯がとても大変なことになり、歯医者通い>< 私は病院が嫌いなので出来るだけ行かないのですが、行かざるをえないくらいのひどい状態です><(現在進行形)
子猫達が育ってきて、少し発情の兆しが見え始めてますが、手術はまだ先かなという感じ。でも影響受けて他の手術済のおっさん猫達がサカってうるさいのなんのーー;
小熊ちゃん達の先行きのことで、相変わらず悶々と過ごした月でした。

10月は、しょっぱなから里子ちゃんの脱走事件があり、数時間の捜索を3連ちゃん、深夜までかかった日もあり、疲労困憊しました。
その疲れが取れる間もなく、また別の里子ちゃん脱走で深夜の首都高を2日往復。
どんなに大変でも2件とも無事保護できたので良かったのですが、アトムのように見つからない子も多いのです。脱走だけは本当に勘弁して欲しいのですTT 
その合間に房ちゃんまさかの白血病陽性騒ぎがあり、これも精神的だけでなく、実質体力的な疲労がひどくて家のことがおろそかになって(一応主婦なので)家族の理解と協力があるからこそ出来る活動なのですが、さすがに夫が少し不機嫌でした><;
けれども、最後に「保護期間最長のブブちゃんお届け」という大仕事が無事に終わり、ブブちゃんは夫も特に可愛がっていましたので、良い里親さんに出してあげられたことは、夫にまた活動への理解を深めてもらえたと思います。

と言っても、まだトライアル期間なので心から安心はできないのですが^^;
ブブちゃんトライアル中!がんばれブブちゃん!

と、大した活動は相変わらず出来ませんでしたが、なんだかんだで記帳に行く余裕がなく、やっと行けたのですが、思いがけずたくさんいただいていました。
こんな私なんかにととてもありがたく思っています。

とはいえ、白血病騒ぎでリビングの猫全員の精密検査、検査結果が出るまでインターフェロンの投与・・・膨大な出費となりました。
長い猫活動で、今が一番金銭的には痛いような気がします;;

こんな私ですが、よろしければ今後も応援をお願いいたします。



◇ご支援のお願い◇



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-31 22:31 | ★ねこひと会活動収支報告

2013年10月27日23:14

房総親子の房ちゃんは、親子でずっと育ったのに、房ちゃんだけまさかの白血病陽性反応が出てしまって、
感染なのかなんなのかははっきりわからないけれど、とにかく急いで隔離!と、
病院から帰ってからそのまま親兄弟と離されて強制隔離。

本当に可哀想でした。

それから、うちでは完全隔離が難しいため、以前の里親さんに無理をお願いして翌日に緊急お預け。

ここどこ?の房ちゃん
e0144012_3302263.jpg

ママは?お兄ちゃん達は?の房ちゃん
e0144012_3311083.jpg


預かりさんは介護の経験もあるので、注射の指導を受けてもらって、インターキャットの注射もお願いできる方。

ただ、無理を言っての急なお預けだったので、まだ房ちゃんが場所に馴染まないうちから預かりさんの長い外出があり、
うちでの、たった2日の強制隔離だけでも、分離不安気味になっていた房ちゃんには、あまりに可哀想な状況で、
預かりさんがお留守の間は朝晩2時間ずつのシッターに通ったりしました。

シッターに行ったら飛んできて離れない房ちゃん
e0144012_3314523.jpg

e0144012_3474062.jpg
e0144012_348197.jpg

オバちゃーん、ずっといてくれるの?の房ちゃん
e0144012_3482740.jpg


うう、不憫だよおTT

この預かりさん宅はうちから15分と近かったのですが、通いシッターが頻繁で、私の体力が2週間で限界に。

それでまた急遽別の預かりさん宅へ移動。
その頃には、分離不安気味だった房ちゃんも、多少落ち着いてきてはいたので、今度の預かりさん宅への移動はわりと平気でした。

新しい預かりさんにすぐ抱っこされてゴロゴロの房ちゃん
e0144012_349196.jpg

e0144012_350594.jpg
e0144012_3502135.jpg


こちらには2か月限定でのお預け。その間インターキャットをやってもらって、2か月後に再検査です。

がんばれ!房ちゃん!
どうかどうか、インターキャットが効きますように(>人<)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


◇ご支援のお願い◇


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-27 23:14 | 【房総親子猫】房ちゃん募集中

キンメの思い出

キンメは高いですよd( ̄ω ̄;)
普通は買えないのですが、今日はオオゼキで半額だったので、我が家でも初めて買ってみました^^;

e0144012_15165710.jpg

今日のごはん
・きのこご飯
・キンメの煮つけ
・カボチャをチンして刻みニンニクを炒めたオリーブオイルをジュッ!と回しかけたもの
・ホウレンソウのお浸し
・高菜の油炒め(やっぱり炒めたほうが断然オイシイ!)
・豆腐とわかめの味噌汁
・胡瓜の糠漬け(ちょっと漬かり過ぎ)
・昨日の残りのかぼちゃのサラダ

キンメは、高い割に普通の魚とあまり変わりませんでした^^;
半額だったからか?
半額でも我が家の家計には高めの食材です。
もう二度と買うことはないでしょう^^;



金目鯛と言えば必ず思い出す事があります。

かれこれ13年ほど前、大田区のとある町に住んでいた時なんです。
あれは何月だったのか。
冷たい雨が降っていて、買い物に行くのも面倒だけど、どうせ外出するならもう外食しに行こうかと、
夫と二人で小雨の中を近くの「○○銀座商店街」に出かけました。

都内あちこちにある「○○銀座」ですが、ここの銀座は名ばかりで、ほとんどの店のシャッターが降りていて、活気どころか人の影すらない、寂しい商店街でした。

その入り口で、前方をよちよち歩くお婆さんがいました。
私は知る人ぞ知る【婆フェチ】なので、気にしながら近づいたのです。

お婆さんは傘こそさしていましたが、歩き様は本当によちよちのよろよろ。
滑って転ばないかと心配でした。

と言うか!すでに頭に包帯ネット被ってるし血も滲んでるし~!><;

大丈夫~?と声をかけるとお婆さんは

「この先の魚屋にキンメを買いに行こうと思って。。。キンメの煮つけを作ろうと思って。。。」

と言うのです。

小雨で霧がかった商店街の先を見ても、開いている店、あるのかなあ…という雰囲気。

「魚屋さん、あるの?」と訊くと、「あるのよ。」と。

頭の包帯ネットをしきりに被り直して、「ほほほ…これはね、この前転んじゃって病院に運ばれたの…」と。

めちゃくちゃ心配でしたが、その場は「気を付けてくださいね。」と言って追い越したのです。

しばらく歩いてもやっぱり商店街は死んだ町…。
魚屋なんかやっていません。

外食できそうな所もないので、私達は引き返すことにしました。

ところが、引き返すと、さっきとほとんど同じ場所で、お婆さんがまだ魚屋を目指してよちよち歩いていたのです(;;)

それで、もうお店は開いてないから帰りましょうと言ったのですが、とても一人で帰れそうにない。
夫が広い道まで行って、タクシー呼んで家に送ることになってしまったのですが、
自分の家の住所をはっきり言えないのです。

タクシーの運ちゃんも、お婆さんだけ乗せていくのが嫌そうだったので、私達夫婦も同乗しました。

お婆さんは、タクシーが走り出すと道案内をし始めましたが、途中でいきなり
「ここはどこですかー!?私をどこに連れて行くの~!?」と叫んだりーー;

落ち着かせて、どうにか道案内させて、やっとお婆さんの家に着きました。

「○○荘」とか「コーポ○○」といったタイプの、2階建てのアパートの1階で
ドアを開けたら、寒々して火の気のないお部屋はまさにゴミ屋敷;;

その時の私は、知恵もなくただただ「気を付けてね、気を付けてね」と言うだけで帰ってきてしまって、

それきりです。

しばらくの間、「あれじゃあ孤独死するよね」と夫と話して心配しました。


帰りは歩いたので、記憶をたどってお婆さん宅に行こうと思い翌日探してみましたが、暗かったし雨だったしで、まったく思い出せず、とうとうお婆さんの家は見つかりませんでした。


人でも動物でも同じですが、助けないといけないひとに出会った時は、すぐその場で何かしないと、それっきりになることが多いですね。
今なら住所を控えて福祉課に相談するとか、なにかもっと別の行動が思いついたの思うのですが…。


今でも、キンメというと思いだす、ゆきももこの苦い思い出なんです。





一度ブログに書いた気がするのですが、どこに書いたのか見つけられません。
すでに書いていたらすみません(^人^;)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

◇ご支援のお願い◇

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-26 23:45 | 気分転換

また脱走

2013年10月25日23:44

とにかくここ数日予定が詰まってて、
食事もトイレさえも出来ないで 、いつもなのが余計にシャワー浴びる事も出来ず
ホームレスの人みたいな匂いをぷんぷんさせながら あたふたしていたわけですが
今日は一つの山を超えたって感じで気分はルンルンです(^_^)v
体調がたがたになってしまったけど、来週はなんとあのブブちゃんのお届けがあるので(しかも遠方!)
この土日で体調整えないと…

前置きが長くなりました^^;
ここから本文です^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱走した里子ちゃんの捜索がまたもありました。
今月は2件目です。
(1件目【なーちゃん脱走事件】

今回、里子と言っても、私の保護猫ではないのであまり口出しするのもなんだと思っていたのですが、
元親ボラさんは脱走猫の捜索にはあまり経験がないし、里親さんはなんとなく緊迫感がないしで、
つい「チラシ貼るように言ってますか?言うだけじゃなかなかやらないかもしれないから、チラシは作って送ってあげたほうが良いです」などなどつい口うるさく言っていたわけです。

そしてしばらくしてもまだ見つからない。 余計な心配と思いつつも
「チラシ送った?たくさん作りました?」と念を押すと、作って送ったことは送ったけれど、ほんの数枚しか送らなかったと言うのです。

これはアカン…思ってた以上に彼女は脱走捜索については素人同然なのでした。

不明の子は脱走10日過ぎて目撃情報一切なし。
譲渡してから日が経っているので、里親さんには慣れている点は良いのですが、実は脱走現場は引っ越してから日が浅い新居。
怖がりな子なので、そんなに遠くに行かないと思いますが、間に大きな台風があったし、また来るという予報もありました。

今回は埼玉県浦和と、私にはかなり遠い場所なのですが、もうこうなったら行くしかありませんーー;
しんどいですが、台風前になんとか保護したい。

一日目、チラシ貼りとポスティングと聞き込みのために昼に行こうと予定していたら、里親さんが貼った数少ないチラシを見て、同じマンションの住民から目撃情報が入りました。
その人の猫も2か月も前から逃げていて捕まらず、餌付けしているその場所にチラシの猫(蓮華ちゃん)が来るというのです。

それで、時間を餌付けの時間に変更して、夜に現場到着。

けれど、現場の状況・蓮華ちゃんの性格など照らし合わせると、目撃情報の人の見た子はどうも違う気が…。

それでも取りあえず捕獲機をセットして4時間張り込みました。、小雨の中を4時間。

けれどとうとうその日は捕まりませんでした。

(その代わりに情報提供者のおじさんの猫は2か月ぶりに保護できました。血統書付の子が痩せて薄汚れて、可哀想にどんなに怖かったことでしょう。もう逃がさないで欲しいものです。)

一応、里親さんに捕獲機の使い方を教え、朝までセットして見張るようにと教えて私と元親は帰りました。

翌早朝、目撃情報のおじさんも手伝ってくれて里親さんが捕獲したのはまったくの別猫。

やはり目撃情報のおじさんが見ていた猫は蓮華ちゃんではなかったわけです。

そこで、目撃情報ゼロということにリセットして、翌日も小雨でしたがまた一からチラシ貼とポスティング。

先日のなーちゃんのように遠くに行っているとは思えないので、ごく狭い範囲でしたが、それでもチラシ300枚ほどは使いました。

帰宅できたのは夜21時。

私の場合、体力がないので疲れやすいのですが、そのうえまだ馴れない運転で初めての首都高を運転し、身も世もないほど疲れ果ててしまいました。

でもなんとかシャワーを浴びて即寝。

余談ですがクタクタだったのに、シャワーを頑張って浴びる事が何故できたかと言うと、
外での作業の時に雨合羽被ったら、なんとフードの部分にスプレーされてたらしく
それに気づかずに被ったものですから、後で「なんか臭い・・・すごく臭い・・・わ!私の頭じゃん!」となったわけです(-.-)
さすがの私もシャワー浴びるわな(-.-)

さて、そんなわけで疲れ果ててしまいましたが、その甲斐あって、翌日には追加ポスティングをしたお宅から情報が入り、今度は確実に蓮華ちゃんであることを確認してから捕獲機でゲット。

即、蚤取りして病院直行。怪我もなく元気でした。
そうして2週間ぶりにお家に帰れた蓮華ちゃんは、今まで以上に甘えんぼになったようです。

脱走の捜索と言うのは、むやみに歩き回ったり茂みをつついたりするわけではないのですが、チラシ貼りとポスティングだけで本当に時間も体力も使います。
それでも、チラシでの情報収集が迷子探しには一番重要なのです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


★更新しました→【ねこひと会活動収支報告】

◇ご支援のお願い◇


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-25 23:44 | 猫活動・日本の愛護事情

2013年10月18日20:34

【感染】【感染2】【感染3】【感染4】より続く

~~~~~~~~~~~~~~~
リビングの子達のPCR検査結果が出ました。

白血病専門ボラになる覚悟していたんだけれど
みんな陰性でした。


房ちゃんだけがなぜ陽性なのか…


リビングみんな陰性を喜ぶべきなのに、房ちゃんだけがというのが可哀相で;;


でもとりあえずリビングの猫達を神経質に監視しなくて良くなった
インターフェロンもしなくて良くなった。


房ちゃんの検査は簡易キットしかしていません。
簡易とはいえ、陰性が陽性で出るという間違いがあるかもしれないという意見があり、私的には、「それはナイ」と思うのだけど、こうなると一応なんでもやらざるを得ないというか。
で、明日PCR検査の予定。


小熊ちゃん達からの感染…どうしても腑に落ちない

簡易キットの間違い…ないと思う

元々持っていた説…妊娠中だったママ猫みなみちゃんが遺棄された場所には、白血病猫がいたそうなので、白血病の父猫→みなみちゃん、みなみちゃんは自力で陰転→子猫達も総と港は自力陰転で、房ちゃんだけ残ってしまった…というのが一番納得いく…

それだとしてもかなり「なんで~!?」と叫びたいくらい珍しいことだと思うけどーー;

そう思っていたけれど、ママ猫みなみちゃんも、他の兄弟もPCRで陰性ということは、やっぱり小熊ちゃん達からの感染なのか

でもそんなに感染力が強いのなら、房ちゃんと3か月も寝食を共にしてきたリビングの子達にも、1匹くらい感染っててもいいような気がするけど。

第一、前日までみなみちゃんの乳首を兄弟で吸っていたのに、唾液そのものを舐めているのと同じなのに。。。


まだ疑問がたくさん残るけれど、潜伏期でもわかるという、現在の国内で最高レベルというPCR検査で陰性だった子達だけは、里親募集を再開しても大丈夫なようです。

房ちゃんは引き続き隔離のまま、陰転目指して治療をします。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-18 20:34 | 【房総親子猫】房ちゃん募集中

感染4 検査結果はまだ

【感染】【感染2】【感染3】より続く

~~~~~~~~~~~~~~~
2013年10月17日13:22

PCR法の検査結果がまだ出ないーー;

ここにきて、房ちゃんの白血病陽性は、小熊ちゃん達からの感染ではなく、房総親子が元から持っていたというのもアリなのでは?とボラ友と話している。

房ちゃんのママ猫・みなみちゃんが保護された房総の海辺は、白血病が割と多いという寝子さんの話。
検査陰性の母猫が産んだ子猫3匹のうち1匹に陽性が出たという文献があったとかいう話。

でも、どれもはっきりしない。
私的には感染はどうしても腑に落ちないので、元から持っていた説を信じたい気はするがーー;



とにかくまだ検査結果が出ないので、今週末の里親会も参加を断念。
原因を知ることも大事だが、今の私に出来ることは、これ以上感染を拡大させない事と、房ちゃんを何とか陰転させること。

インターフェロンは房総親子とちょこざい、ちょこなんに毎日施行。

陰転を期待している房ちゃんは、小熊達を侘助、ブブちゃんと一緒に出来ないのと同じ理由で、小熊達とも一緒に出来ない。
ケージも可哀想。
という事で以前里親キャンセルになった方に泣きついて、無理やり緊急預かりしてもらった。
e0144012_1748594.jpg
e0144012_1749158.jpg


注射の指導も受けてもらって、インターフェロンをそこでしてもらう。


うちの猫とジュン&クニクニは去年から白血病のワクチンもしているので、一応感染してないと期待して、インターフェロンはやらないでいる。

うちは今まで、置き餌したりお皿も厳密に分けなかったり(小食の子の食べ残しを喰いしんぼの子がたいらげたりしていた)で、ゴハン管理が緩かったので、
器を蓋付きガラス容器に替えて、ちょっとでも各自の皿を離れると、逆ワンコ蕎麦的に蓋をするようにしてますーー;
e0144012_1750440.jpg


房ちゃん預かりさんには無理やり預かってもらったので、預かりさんが長い留守の時には房ちゃんのシッターに通っている。

房ちゃんは、陽性発覚後の、いきなりケージに入れられ経験後よりかはだいぶ落ち着いてきたけれど、ますます甘えん坊で寂しがりが激しくなってしまった;;
e0144012_17502872.jpg
e0144012_17505094.jpg
e0144012_1751128.jpg
e0144012_17512835.jpg


何にも知らない房ちゃんが不憐で。。。;;


検査結果が出て、もしママ猫みなみちゃんが陽性なら、みなみちゃんからの感染ということもあり得るということになる。
もし、逆にみなみちゃんが陰性なら、小熊達からの感染という確率がぐっと高くなる。

どちらにしても、房ちゃんが今陽性であるのは間違いない。。。今後のことを考えると、陽性がいったい何匹出るかが早く知りたいところ。

もし他の子も陽性が出たら、覚悟を決めて白血病専門ボラにでもなろうと思っている。

【感染5に続く】


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

◇ご支援のお願い◇

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-17 13:22 | 【房総親子猫】房ちゃん募集中

飼育放棄と里親探し

2013年10月13日17:25

飼育放棄というのは、誰でもわかると思いますが、飼っていた自分のペットの世話が出来なくなってしまうことです。
飼い主が病気になったり高齢になったりという、どうしようもない場合もありますが、よく問題視されるのは、その動物の生態を理解せず、ただ「可愛い!」とか「癒されたい」といった衝動的で浅はかな気持ちで飼い始め、持て余して放棄、または小さい時だけ可愛がったり、病気になったからお金がかかるからといった、身勝手極まりない理由での放棄、結婚や出産、転職や転居でという安易な理由での放棄、などさまざまです。

気まぐれや自己中で可愛がってくれた飼い主のことでも、動物達は慕い、乞い、依存します。
その、慕っていた飼い主から棄てられるというのは、動物にとってどんな気持ちでしょう。
わけもわからず、いなくなった飼い主が迎えに来るのを待つことでしょう。
戸惑い、不安で、寂しい思いをすることでしょう。

想像しただけで可哀想ですよね。

ところが、私達のしている里親探しというのは、言葉がわからない猫にとっては飼育放棄と心のダメージは同じだと思うのですね。

小さな子は良いんです。 頭からっぽですから(笑)

お届けに行ってキャリーから出すと、すぐに探検を始め遊びだすような小さな子は、環境が変わることへのダメージはほとんどありません。

だから小さな子のお届けの時は、どんなに可愛い子でもさほど辛くはありません。

これが、人見知りするくらいに育ってくると、環境が変わることでの精神的ダメージも起きてきます。
まして、里親さんがなかなか見つからず保護が長くなった中猫や成猫だと、里親さんのおうちに置いて帰る時は本当に辛く、
「じゃあ、よろしくお願いします。」と言って帰り際、ケージの中で怯えて固まっていたり、こちらを見て不安鳴きをしている猫が目に入ったりしたらもう、一気に鼻が詰り、胸は張り裂けそうに。


保護猫達は、自分が保護猫であり、私がボランティアだなんて知りませんから、
自分は私の家の子供で、私はお母さんで、私の側以外で暮らすことなど夢にも思っていませんから。

急に知らない場所に連れてこられ、置き去りにして去ろうとするお母さん(私)

お母さん、ここどこ?どこに行くの?どこに行ったの?ここどこなの? ・・・

数週間経って、すっかり私を忘れて里親さんに懐くまでの間、いったいどんな思いをするのでしょう。

だからいつも思うのです。
言葉がわからない猫にとっては、里親探しも飼育放棄も同じだな、と。

もちろん、行き場のなかったこの可哀想な子達が、本当の幸せを掴むために避けられない試練なのですが。


だから、保護した子は移動を最小限にしてあげたいし、出来るだけ早く本当のお家を見つけてあげたいのです。

動物達にとっては、場所や人が変わることは、心に大きな大きなダメージを与えるのです。
里親さんや一時預かりさんも、そのことを重く受け止めて欲しいのです。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


★更新しました→【ねこひと会活動収支報告】

◇ご支援のお願い◇


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-13 17:25 | うちの猫とゆきももこの独り言

2013年10月12日10:52

感染3より続く】

先週脱走がわかり月曜夜に無事保護したなーちゃんの預かりさん募集です
うちに来た後に房ちゃん白血病陽性がわかったので、2~3日でフリーにする予定だったのが未だにマルカンケージから出してあげられず、日に日に絶叫の種類が悪化(休みなく鳴き続けは変わらずですが、鳴き声の種類が亡きのんのんと同じ【レベル4】くらいになってきました(-.-;)と書いても経験ない方にはナンノコッチャと思いますが(-.-;))
とにかく可哀想過ぎます(T_T)

私は保護猫は出来るだけ移動させたくないのですが、最短2週間、白血病のワクチン打った後の2週間だけでも構いません。

白血病ワクチンは打ったからといって安心は出来ないので、出来ればそのまま預かってもらうほうがもちろん良いのですが…。

リビングでフリーにしていた私の猫と他の保護猫は、みんな感染の可能性あるので、簡易キットではなく潜伏期でも判定可能な外注検査に出し、結果は1週間後だそうです。

結果が出るまではどの子も里親会にも出れないので、明日のtitti(チッチ)さんの里親会も参加中止にしました。

仮名なーちゃん(男の子)推定5歳以上
2011.5月、福島県小高区で保護
ノンキャリア
気道の奇形?あり呼吸音が少し高いですが、健康状態良好です
脱走後の血液検査で腎機能がやや悪く出ましたが、1週間放浪した影響かと思われます(来週水曜日再検査予定)
甘えん坊で順応性もあり穏やかな性格
e0144012_347535.jpg
e0144012_3473061.jpg

e0144012_3475479.jpg

診察台の上で初対面の先生たちに甘えまくりだったな~ちゃん
e0144012_348229.jpg
e0144012_3483882.jpg
e0144012_3485654.jpg



お問い合わせお待ちしています!

メールアドレス yukimomoko55nekohito@gmail.com



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-12 10:52 | 里子にいった子達2011~2013

感染3

★★迷子のアトム情報求む!!★★→【拡散希望】被災№31アトム 預かり宅から脱走中 情報求む!【拡散希望】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013.10.11 23:47

感染2より続く】

翌々日11日
AM総港みなみちょこざいちょこなんジュンクニクニぽん太みゃっ太カブ計10匹受診PCR法検査

ちょっとどうしても感染したというのが受け入れられないと言うか、腑に落ちないのだけれど、原因は今は置いておいて、
今の私がしなくてはいけないことは、感染の拡大を食い止めることと、感染した房ちゃんが陰転するための努力を精一杯することだと思い、少し気を落ち着けることにした

ケージ隔離での房ちゃんは、私がいる間は保護部屋にフリーにするが、精神的に限界という感じ。

房ちゃんをフリーにする間、廊下に締め出されている小熊達も呆然という感じでシ~ン…としている
小熊達は少し寒いとすぐ風邪をひくので、廊下隔離ももう限界

PM房々一時預かりさんを無理やりお願いして確保
急遽移動 ケージトイレ貸し出しINF1本(4日分)

総港みなみちょこざいちょこなんもINF
脱走して保護された被災猫なーちゃんは、白血病騒ぎの前に預かったので、2~3日の予定でフリーにする予定が出来なくなってしまった。
マルカンケージのままふて寝しながら断続的に絶叫するなーちゃん

なーちゃんもノンキャリアだから感染に気をつけなくては…。
遅れ遅れで思いつくけど、早めに白血病のワクチンをして最低2週間完全隔離できる場所を確保しなければ。


クニクニが精神的ストレスからか、下痢血便
こういう時、他の子が体調崩すのを見落とさないようにしないと…。


今回のことで俄然、白血病ウィルスの感染力が怖くなり、受診に使った小ケージ5台も全部消毒洗浄、 マルカン1も消毒洗浄


メモ
PCR法検査…潜伏期でも判定可能。100%確実ではないが最新で最高の検査法との事。
モノリス社ケーナインラボ1匹¥6500一括支払いはとても無理でツケ



◇ご支援のお願い◇


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-11 23:47 | 【房総親子猫】房ちゃん募集中

感染2

2013年10月10日 10:22
【感染】の続きです。

翌日。

昨日から色々考えて、うちはトイレの砂が崩れるチップだから、崩れたチップはオシッコ吸ったから崩れてるわけだから、崩れたチップの粉って、もうオシッコそのもの踏んでるみたいなもんだよね…
でもトイレはまめに掃除してるしバイオチャレンジもしているし、同部屋で入れ替えフリーにしていた頃だって、トイレも交換していたので、小熊達と同じトイレは使っていなかったのだけど…(;_;)

ケージ越しの時よりもガラス扉の下隙間からのほうが怪しい気がする…
中でも房々が一番ガラス扉にべったりだったし(;_;)

も、もっと早く検査行くべきだった(T_T)
先週の脱走事件がなかったら・・・!
いや、本当はもっと早く行ける日がいくらでもあった
ママ猫みなみちゃんは陰性だし、もうすぐ去勢だし、その時で良いやと思って先延ばしにしたのは私

昨日から房、総、港、みなみちゃんと、簡易キッドで陰性だったちょこざい、ちょこなんにも感染初期かも、潜伏期かもとみなしてインターフェロン

小熊ズは、房ちゃんのケージをやはり気にして近づこうとするので、ビニールで覆っていても怖くて、可哀想だが小熊ズは保護部屋からも追い出して廊下に締め出し
この子達はもともと保護部屋よりも廊下が好きだったので部屋に入れないことは苦にしないでくれているから、その点だけ助かっている

ケージに閉じ込められた房々は、夜はフリーにしてあげてたくさん遊んであげて一緒に寝てもあげたけど、
やはり、いきなりひとりで隔離されたのが不安なのか、私がちょっとトイレに立っただけでギャン鳴き
マルカンケージは2段だけれど、中猫には狭くて可哀想。

一応、緊急預かり先を探してはいるけれど、
そんな所あったら、先に小熊達預けてるし

可哀想だけど一緒にがんばるしかないです

【感染3】に続く


◇ご支援のお願い◇

★更新しました→【ねこひと会へのご支援報告】

↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-10-10 10:22 | 【房総親子猫】房ちゃん募集中