昨年度の東京都の殺処分数

2017年06月28日02:09
都の愛護センターから引き出した新緑&明日子(あこ)ちゃん・絶賛里親募集中♪
e0144012_11400259.jpeg

この前、都の殺処分数(猫)がとうとう100を切ったとつぶやきに書きましたが、今日もう少し詳しく聞くと、殺処分以外にも収容され、死んだ(殺された)子はプラス586匹だそうです。
内訳は、

・センター収容されたうちの死亡数全体、680 匹

このうち、
・収容時すでに死亡、287
・怪我などでやむを得ず殺処分、205
・怪我も病気もない健康体だが殺処分、94

という事だそうです。

この死亡数全体のうち、乳飲み子がどれくらいの数なのかまだ集計が出されていないのですが、おそらく生まれたての子猫が殆どかと。

この、乳飲み子の数が減ってこそ、TNRの成果が出たということになるので、収容時すでに死亡の数も含めて、早くゼロにしたいものです。

でも、全体的に数がものすごく減ったのは確かだし、健康なのに殺さなければいけなかった数が100を切って、センターの職員さんはとてもとても嬉しそうでした。

【TNRの猫達】


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-28 02:09 | 猫活動・日本の愛護事情  

めも(高齢飼い主関連で都営団地の相談、ひなこトライアル順調、ペコ、しょうぶ)

2017年06月26日21:51
朝も早よから昨日の捕獲猫を病院に搬入、帰りに、都営団地で高齢者が猫を抱えて手放さないという相談の現場のリサーチ。

ちょっと見わたしただけで3~4匹目に入る。
最初この相談は、お婆さんの家の中の猫もどうにかして欲しいと言っていたが、今のところ家の中の猫は手が出せない(飼い主のお婆さんはかなり偏屈らしく、地域センターの職員が仲介に入り、腫れ物に障るようにして説得中。)ので、取り合えず外の猫を何とかしてほしいと。

何とかと言われても、ただ普通に外にいるだけの成猫は基本、保護はしないので、やれるとしたらTNRと、子猫がいればそれは保護しますが…餌付け出来ていないので捕獲器をたくさんかけて、入った猫は全て手術ということに…

しかし、そうなると、費用の面で尻込みしてしまって話が進まない。
住民達は、外の猫を何とかしてほしいとは言っても、自分達が費用の負担をする気はさらさらない。管理費から出すのもなかなかうんと言わない。

20匹いたとしても、助成金を使う上に私が最安になるよう病院を手配するんだから、そんなにたまらないほどの出費にはならないと思う…多目に見積もっても6万以内くらい。

何よりも、捕獲作業も搬送もボランティア(私)が無償でしてくれるのだから、それで野良猫問題が完璧とまではいかなくてもかなり解消されるのなら、当事者にとってはむしろお徳だと思うのよ私は。。

都営なので、都の政策である地域猫の費用として都から出せないか当たってみるよう助言。
たぶん無理なんだけど、都へそういう声が届くことも大事なので。

費用の面がクリアしたとしても、団地の周りには公園あり墓地あり緑道あり、隣接して同じ規模のマンションもあり。。。

一口に「外の猫を何とかして」と言っても
これはそーとー大変だと思うわけです。



午後は洋服の入れ替え
やっと冬物を仕舞えた!
ついでに、何年も着てない、今後も着ないであろう、かつてのお気に入りの服を何着か断捨離(;_;)


一昨日お届けのスケ番ひなこは、とても順調です。
今日は里親さんがお仕事の間、初めてのお留守番もちゃんとやれたようです。
里親さんはマメなヒナコ日記をつけて、それをそのまま私に見せてくれてます(*^^*)b



ペコは調子良く、しょうぶは不調。
でもしょうぶはササミのフリーズドライをだいぶ食べてくれました。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-26 21:51 | 猫活動・日本の愛護事情  

マイクロチップの登録

2017年06月26日17:07
先日保護した茶のアメショ風の女の子は、なんとマイクロチップが入っていました。
しかし、登録者なし。

チェックしてくれた動物病院の予想では、ペットショップで買われた後、飼い主が登録手続きをしなかったのではないか?との事でしたが、
大手3ヶ所のペットショップに問い合わせたところ、どうもそれとも違うようです。

某コ〇マ…幼齢からすでにマイクロチップ挿入済み。ペット売買の際に購入者の情報をショップ側が登録。→ 登録者なしはありえない。

某クー&リ〇…同じく、ショップのほうで登録

某〇ティア… マイクロチップは意味がないので入れてないが購入者が希望すればその場で挿入可能。


ちなみに、最後の〇ティアに、「どうして意味がないのですか??」と問うと、面白い答えが返ってきました。
「迷子になった動物は警察に行く。しかし警察にはマイクロチップのリーダーがないので、一定期間過ぎても飼い主が現れなければ処分される。」
いや、警察から愛護センターに行くはずですよ?と教えたのですが、頑なに「いや、そんなことはない、すぐ殺される。自分の知識としてはそのはず。」と。
その人は殺処分も警察がすると思っているようでした。

話をマイクロチップに戻します。
3ヶ所しか確認してませんが、他のペットショップでももしマイクロチップを入れるとしたら、購入者任せで登録するのでは意味がないので、一旦はショップ側で登録するのが一般的なのでは?と思います。
(もちろんめっちゃいい加減な悪質ペットショップもたっくさんあるでしょうからあれなんですが)

では、購入者が捨てたのがバレないように、マイクロチップの会社に「死亡届け」を出して登録が削除された可能性は?マイクロチップのナンバーはわかるのだから、どこの獣医で入れてもらったかくらいは照合してわかるのでは?と思い、マイクロチップの会社に確認してみたのですが、
一度登録されたものは、その後死亡しても登録の記録は残るのだそうです。
なので、「登録者の該当なし」というのは、一度も登録されなかったという事で、一度も登録されてなければ、マイクロチップの会社には何の情報もないので何もわからないそうです。

ということは…個人のブリーダー が入れておいて登録し忘れているか、ボランティアが保護猫に入れて登録し忘れているか、飼い主が自分で入れたのに登録し忘れたのか。

どれかじゃないですかね…。

どちらにしても、今のところ迷子の捜索している様子もなし、問い合わせもなし。

悪く考えれば、安易な自家繁殖で自称「責任もって」安易な里親探しをした飼い主から、可愛い子猫の時に貰い受けた安易な里親が、最初はその気になってマイクロチップまで入れたけどすぐ面倒になり登録もせず、そのうち飽きて
大きくなって発情したので棄てられたとか。
あるいはペットショップで可愛い子猫見てテンション上がって飼ったわ良いけど人間の子供が産まれたとか引っ越しで置き去りにされたとか。。

当たらずも遠からずって感じじゃないでしょうかね…。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-26 17:07 | 猫活動・日本の愛護事情  

めも、昨日今日(ひなこお届け、かなでママトライアル1週間、K市引き取り中止、依頼の捕獲現場、みにゃさにゃ正式譲渡、)<br>

2017年06月25日23:59
昨日は、スケ番ひなこのお届け
里親さんは猫初心者の男性独り暮らし
草食系男子と肉食系女子なので上手くいくと思います。
今のところ、ゴハンも食べトイレもして、昼からケージフリー、情緒不安定ながらも里親さんにも甘えている様子
別日記予定です。写真もそちらで。


残された息子の桜丸は、気のせいか少し寂しそう
もうすぐ新緑と明日子のウイルス検査なので、晴れて陰性だったら一緒に思いきり遊ばせてあげられるけど、今はつまんない桜丸です。


ひなこがいなくなって、かなで部屋は元の穏やかな平和な部屋に。


かなでママちゃんは、トライアル1週間目にして今日からやっとケージフリーに。
今日のご報告はまだ。
さてどうなったことやら。


K市の猫達の引き取りは、色々段取りまで済んでいたのにいきなり中止に。

入院したお婆ちゃん(飼い主)の息子さんは病気なので猫の世話は無理…しかし今は自分がやると言ってきかないんだそうです(-_-;

今は中止になっても、きっと1~2年以内にまた相談してくるに違いないですが、今は取り合えずなしになってしまったということで。


今日は、1日中どしゃ降りという予報だったので、捕獲は中止かと思ったけど、予報ほど降ってもいないので、雨の合間に現場に。
3時間やって結局♂1匹のみ。
やはり餌付け出来ていないので、「たくさんいる」と言われても、出てきてくれない猫は捕まえられませんて┐(-。-;)┌


みにゃさにゃ正式譲渡( ;∀;)
新しい名前は、タンゴちゃんとサンバちゃんに。
みにゃさにゃの記事も全く書けていないのでまた別記事書く予定ではあります…いつにならやら…


メールのやり取りだけでイッパイイッパイ…orz




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-25 23:59 | 【お婆ちゃんの猫達】  

めも(美月の飼い主さん親族上京、遺棄猫、都営団地の相談、しょうぶ、ペコ、トマト、寝不足)

2017年06月23日14:40
疲れた…

一昨夜はしょうぶがむづかってほとんど朝まで眠れず、そのまま前の日に行けなかったみーちゃんシッターに朝イチで行き、
帰ってからもう一眠りしたかったけど家人が休んだので出来ず

12日に保護した茶アメショーMixの迷子届けが出ていないか、神奈川県のセンターと川崎市のセンターに問い合わせ→該当猫おらず

O区の都営団地で高齢者が増やした猫の相談で高齢者センターの職員さんとやり取り

昼の買い物に出ていたら、美月の飼い主さんからTELが入る。
ところが、出ると女性の声だったので、一瞬「は…!もしや亡くなった
…( ̄□ ̄;)!!」と焦ったが、北海道の姉が上京してきたので、挨拶がしたい、それと、鍵を私が持っているので持ってきてくれないかという事だった。

それで、飼い主さんの入院先に行き、お姉さんと娘さん(なんと娘がいた!初耳!)とご対面。

大事な話をたくさんしなければいけないのに、
「姉はもう80だし普段連絡もしてないのに北海道から呼び寄せるわけにはいかないよ~」と、飼い主さんから普段聞いていたので、お姉さんがとても80代には見えない事に仰天して、頭はそれでイッパイになってしまった(; ̄ー ̄A

二人を美月の家に送る間もその事に気を取られてしまったけど、実はお姉さんは60代との事。

なんだもう~!あのオッサンは~!いい加減な事ばかり言いおって(>_<)
きっと今まで調子の良い事ばかり言っては周りに迷惑をかけて適当に生きてきたんだろうな~と薄々思っていたが、お二人の話からもそう感じられた。
でも、それにしても嫌っている様子ではないのが不思議だったけど、まあ、初対面の赤の他人に、弟や父親の悪口を言う人はいないか。

家に着き、さっき来たばかりなのになんでまた来るの!?と思ってそうな美月を布団をめくってお二人に見せてあげて、追加でまた焼津のまぐろを一缶開けて帰る。

弟さんの病状はほんとのところどうなのですか?と聞いてみたけど、お姉さんもまだ主治医から聞いていないと。

「本人は退院するつもりのようだけど無理ですよね…あの状態…」「無理ですよね…」と言い合って、溜め息。

もしもの時に美月を引き取れないか聞いてみたけど、猫を飼ったことがないしすぐには返事し兼ねると。
まあ、あのキツい子を北海道の猫初心者宅に移動させる気にもならないので、やっぱり私が引き取る羽目になると思う。。

ちなみに、私が立て替えていた電気代や携帯代はお姉さんが支払ってくれました。

お二人は一泊だけして明日はもう北海道に帰るそうです。


ずっと調子の良かったペコが、昨日は久しぶりに朝から一口も食べず、また血の混じった胃液を吐いて心配(;_;)

昨夜は、寝不足だったのでしょうぶにゴメンねと言って1階のヤンキー部屋(元かなで部屋)で寝ることに…
しかし、ひなこに抑圧されているトマトちゃんさから甘えまくられて、4時頃まで眠れず(*_*)

今朝は、回復したペコがさっそく催促鳴き。

しょうぶも、今朝はベビームースを割りと食べてくれました。

昼前に、みにゃさにゃの使っていたマルカンケージを風呂場に降ろして洗浄、新緑と明日子が乳飲み子(今も哺乳瓶で飲みたがるけど)の時に入っていたウサギケージがそのままになっていたのでそれも洗浄。

そうこうしていたらもうこんな時間。

汗びっしょりなのでシャワー浴びたら、リリース猫を病院に迎えに行ってリリースに行かなくちゃ…



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-23 14:40 | 【美月】飼い主さんに死なれた子  

ひなこお届け前の健診

2017年06月21日23:26
今日はひなこお届け前の健診
e0144012_01304621.jpeg

里親さんは猫初めてだから念入りにしてもらおうね
e0144012_01313980.jpg

大人しく診察されるひなこちゃん
e0144012_01330030.jpg

お口の中も見ようね
e0144012_01335440.jpg

採血もさせてね
e0144012_01372051.jpg

だんだんムカついてきたわ…あんまりナメてんじゃないわよ…?の、ひなこちゃん
e0144012_01361908.jpg

結果は異常なしだけど、左目の回りの皮膚炎が…カビと思ったらカビは見えないと言われてしまい、謎のままお届け前になるのでちょっと困るのね(>_<)
今日はえらい目に遭ったから箱に入って落ち着くわ…の、ひなこちゃん
e0144012_01391100.jpg


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-21 23:26 | 2017.親子猫  

落っこちるしょうぶ

2017年06月21日23:26
しょうぶは、最近変に高い所に行きたがり、でも目がもうほとんど見えないので、しょっちゅう足を踏み外して落っこちてしまいます。

今日は何をあげても食べれなくて、ずっとキレてました。
e0144012_16294458.jpeg

お腹空いたよお…!の、しょうぶ
e0144012_16304006.jpeg

私の晩御飯の後、膝に乗せて撫でてあげるとようやく落ち着いてくれました。
e0144012_16323977.jpg

モミモミして眠ったしょうぶ
e0144012_16350572.jpg

普段ゆっくり撫でてあげる時間もないから、嬉しかったみたいです
e0144012_16361513.jpg

あー可愛いあー可愛い
e0144012_16374100.jpeg

そろそろ足が痺れてきたけど我慢
e0144012_16400126.jpg

もう可愛くて可愛くてどうにかなりそうなんですけど?
e0144012_16403781.jpg
e0144012_16411537.jpg

今は、カン太がピタッと胸に張り付いて寝ているので、重いし暑いです(--;)
もちろんカン太も、他の子も
うちの子達はみんな可愛いのです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-21 23:26 | 【頭の大きなしょうぶ】募集中  

依頼の捕獲現場(餌付けの有無は大事)

2017年06月21日23:18
先日、他区のボラさんから依頼のあった捕獲現場は、某有名会社の敷地内とその周辺でものすごく広大。
ちょうど美月の飼い主さんの入院先から近いので、昨日のお見舞い帰りにリサーチに行きました。

かなりたくさんいるようだと聞いていましたが、相談者は餌付け出来てると言うので安心して行ったのです。

ところが、相談者が来ても猫の姿は全然なし。
(普通は餌やりが来れば猫が集まってきます)

猫達は…?と問うと、さあ…?いつ来るかわからないですよ、どこにいるかもわかりませんから!

はい?なんですの?その返答は…

よくよく聞くと、餌はやってるが時間も場所もバラバラなんだと。。。Σ(×_×;)

それは餌付け出来てるとは言えないんですよ。
餌付けと言うのは、決まった時間に決まった場所でやる事で、それをやってこそ、無関係のボラが出向いてもスムースに捕獲が行えるのです。

でも、それは猫ボラ用語の餌付けであって、普通の人は「餌付け」と言えばただ餌をやれば良いと思うんですね。

この相談者さんも「自分はそこまで聞いてない!ただ餌付けしておけと言われただけだ!」と。

説明したボラさんもだけど、ちゃんと念押ししなかった私も悪いというわけですね(*_*)

とにかく、指定された時間に出向いたのに、全く猫の気配のない広大な場所です。
一応少し探索してみましたが、「よくここにいる」という場所にも気配すらありません。

餌やりが餌付けしてくれていないと、いつ出てくるかもわからない猫を何度も通って何時間も張りこむ余裕はないので、とにかくしばらく餌付けしてください、と言うと

「自分の仕事は不規則だし、あと2週間ほどで現場移動するから無理ですよ」と(*_*)

これでは、どうしようもありません。

こういう場合、相談者に捕獲器の使い方を教えて自分でやらせるのが良いのですが、
どうもこの相談者さん、私の話を全く聞いてないし、指示にも従ってくれなさそうなので、とてもじゃないけど捕獲器を使わせる気になれないのです。(かけっぱなしとかやらかしそうで)

話も的を得ないので、辛抱強く聞き出してようやくわかった事は、

「たくさんいる」と言っていたのは、ここではない少し離れたほうのエリアだという事、
もちろん、そちらのほうはたまに通るだけなので、猫の数は把握出来ていないし、手術済みかどうかも把握していない(たくさんいるというのも本当かどうか怪しい)、
今いるこの現場にいる猫は2匹で、自分が餌をあげるのもこの2匹、
他のエリアからたまにこちらにも猫が流れてくることがある

その程度でした。

そこで、次回は出来るだけ捕獲器を仕掛けて入った子はTNRし、ターゲットが捕れればそれで終わるという事になりました。

そんな風に相談者さんと話していたら、若い女性が話しかけてきて
「私も猫が気になっていて…TNRしたかったのですが、でもやり方がわからなくて…」と。

相談者さんよりもこの女性のほうが情報を持っていて、また違うエリアにいる猫達(これは全て耳カット=不妊手術済み)や、そこで活動しているボラさんとも会ったことがあるようでした。

この女性がどれくらい本気かわかりませんが、やる気があるなら捕獲の仕方を教えますから、と、取り合えず連絡先の交換。

そうこうしていると、運良く女の子が出てきたので、会社の敷地内に捕獲器を置かせてもらって、ほどなくゲット。

次回の捕獲の時にも敷地内に捕獲器を置かせてもらうようお願いしてきました。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-21 23:18 | 猫活動・日本の愛護事情  

美月の飼い主さん、退院出来るのか…?

2017年06月20日23:58
今日は、先日の捕獲依頼の現場リサーチ
その現場が、美月の飼い主さんが入院している病院に近かったので、久々にお見舞いに行ってみると、IVHを入れられてました(>_<;)

IVHというのは、鎖骨の辺りの大きな静脈から栄養の高い点滴を入れる処置のことですが、もうすぐ退院と言われている癌患者に行われるものではないと思います…。

本人は相変わらずで、体力つけば退院出来るからさ~俺の今後の人生についても色々考えてるんだよ、あの部屋狭いけど余計な物捨てればケージも置けるし、ゆきさん(私の事)の手伝い出来ると思ってさ~身の回りの世話をしてくれるヘルパーさんの手配なんかも福祉の人がしてくれてるんだよ…などと前向きな事を言っています。

骨にも転移してるみたいだし…美月ちゃんの為にたとえ短期間でも良いから退院して欲しい(>_<)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-20 23:58 | 【美月】飼い主さんに死なれた子  

ゆきももこ6月の近況と、優太の一周忌

なんとなんと…ろくに更新できないまま6月も半ば過ぎてしまいました( ;∀;)
保護猫の状況は、今のところあれ(5月の近況)から新規はなく、里子出しは少しずつ進んでいます。
その代わり、入院相談者さんは未だ入院中…ゆくゆくは美月ちゃんを引き取らなくてはいけなくなる予感が…。
それと、ポンポンらーやコマリ、トマトちゃんの元飼い主のお婆ちゃんが転倒して骨折→入院、そのまま施設に入ってしまうかもしれなくなって、お婆ちゃんが世話していた残りの4匹のうち、3もしくは2匹を月末に引き取る事になりました。

他には、高齢の方が家の中にも外にも猫を抱えてて手放そうとしなくて近隣が困っているという相談。。。本当に最近、高齢の方絡みの相談が増えてきました。
これは猫問題と言うより高齢者問題として行政が手を貸してくれないと、私達個人ボランティアだけでは抱えきれません。。。

保護猫達の譲渡までの里親さんとのやり取り、譲渡後のやり取りが同時に数人、相談が数件、メールのやり取りと猫の世話で1日が飛び去っていき、ゆっくり座る暇もありません。

昨日は優太の一周忌だったので、優太の死んだ経緯を書きますね、と里親さんに約束していたのですが、そんなこんなで間に合いませんでした。


優太は、怖がりのミルクと一緒に猫飼い初めての独り暮らしの男性に譲渡された子でした。
実は、里親さんが最初に見初めたのは怖がりのミルクのほうで、猫初心者さんにミルクだけでは少し荷が重かろうと、人懐こい優太を一緒に出したのです。

お届けの時の優太(上)とミルク(下)
e0144012_13555683.jpeg

案の定全く懐かないミルクの代わりに、優太は里親さんにすぐに甘えるようになり、3にんで楽しく暮らしていたのです。
それが、譲渡からたったの3ヶ月で優太は悪性の貧血を発症、里親さんが手を尽くしてくれたのですが、空しく亡くなってしまいました。

猫の活動は辛い事の連続なんですが、それでも里親さん達との絆、幸せになった子の近況を支えにして何とかやっていける。。

優太が亡くなって1年、あれだけ怖がりだったミルクは、年明けくらいから少しずつ里親さんに心を開くようになって、最近はこんな可愛い写真を撮らせてくれるようになったそうです。
e0144012_13564725.jpg

ミルク、それと最近新しく来た優ちゃんと里親さんが、1日でも長く元気で幸せでいれますように。。。
全ての里子ちゃんと里親さんが、ずっとずっと幸せでいれますように。。。

(優太が死んだ経緯については、参考記事として近いうちにアップしたいと思っています。)

現状、こんな感じのゆきももこです。
またしばらく開くと思いますが、どうぞよろしくお願いします。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2017-06-20 13:47 | うちの猫とゆきももこの気持ち