~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko
毎日のように猫の病気相談があります。
先週は4匹の相談のうち、1匹は残念ながら亡くなってしまいましたが、最期は病院から連れて帰り、お家で大好きな人の側で旅立ったそうです。

看取りは飼い主の義務であり権利、そして楽しかった日々を共に過ごした証ですね。

e0144012_22153280.jpg
【まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り】
https://www.value-press.com/pressrelease/220813

監修にはボラ友のフルフルさんも入ってますヨ (*^^*)d
いつか来るその時に、必ず参考になると思います。

是非是非ご購入を♡




【筆者さんの言葉】
大切なのは正解ではなく自信なのだと気づいたのは、見送った後のことです。愛猫のことをいちばんわかっているのは自分なのだと自信をもてば、あらゆる選択や決断が潔くできただろうし、強くいられたのだろうと。そして自信を育むのは生きていっしょに過ごした時間なのだと。


ご購入はアマゾンから

http://ur0.biz/WDo5

是非是非(*^人^*)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-05-15 22:15 | ☆お知らせやお願い

保護猫が来たら

エルクル保護間もない頃
e0144012_11464136.jpg

保護しました、保護猫が来ました、と多くの保護猫ボラさんが日々書いていますが、その実態はどんなだか、経験のない人はわかってないのではと思います。

私達保護猫ボランティアの場合ですが、保護猫は予定で来る事もありますが、緊急で保護したり予定外で急遽預かったりするほうが断然多くなります。

当然、緊急で来る子は状態が悪い事が多いので、飲まず食わずで介護するのは当然、高栄養の高品質のフードをあげたり高価なサプリをあげたり、夜間病院に飛んで行ったりもざらにあるので出費も嵩みます。


そして、ほとんどの保護猫ボランティアはシェルターなどではなく自宅で保護しているので、いつでも入れられるケージが常設されていない場合も多く、新入りが来るたびにケージを組み立て、或いは他の猫が入っていたケージを慌てて消毒し、猫を入れ替える時もその都度ケージを消毒、といった肉体労働があります。

それは体力的消耗だけでなく、時間もとてもかかるのです。

加えて、、、

保護猫が増えると、先住保護猫達の猫関係のバランスが壊れて大変な事態になる場合も少なくありません。

新入りの体調、先住保護猫達の体調。

環境の変化によるストレスに馴れるまで、変な事にならないかとおちおち出来ないという、精神的疲労もあるのです。




まあ、私の場合は「ああ~里親決まらなかったらどうしよう(焦)」←焦るならさっさと募集始めろ(-.-)
「ああ~あげたくない(泣)」←問い合わせもまだだっつーの(; ̄ー ̄A
「ああ~里親さんにあげた途端に死んだらどうしよう(泣)」←縁起でもないつーの!((((;゜Д゜)))

と、まだ起きてもいない先の事まで心配するという1人ボケ&ツッコミしているという、無駄な心労もありますけどね(笑)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-04-18 11:43 | 猫活動・日本の愛護事情
2006年の過去日記を一部引用

ーーーーーーー

(※この記事は安楽死を全否定するものではありません。)

病気や事故などで行き倒れている野良を連れて病院に行ったら、
「この子の幸せのために楽にしてあげよう」と安楽死を勧められることがよくあるようです。

獣医でも色んな人がいますから、面倒な治療やお金を払ってもらえそうにない野良猫に安楽死を勧める傾向の獣医はたしかにいます。

難しい治療をして失敗した時の責任逃れとか、助かるかどうかわからないのに一生懸命働きたくないとか、そういう気持ちもあるのかもしれません。

それだけでなく、善意の気持ちから積極的治療のメリットデメリット(主に猫のではなく治療費を払う人への配慮)を考えて安楽死を勧める場合や、大きな病院だと決まりごとがあったりして獣医の意思のままにならない事もあると思います。

行き倒れの猫に出会っただけでも普通の人には大変な事なのに、それを病院に連れて行った時点で普通の人は十分パニクっていることでしょう。
まして知識がない人がそんな混乱した状況で獣医から安楽死を勧められれば、真に受け言われるままに安楽死を選んでしまいますよね。



人通りの多い場所で、たくさんの人の目の前で事故に遇った、あきちゃん、という子がいました。
時々日記に出てくる「ゼッコネ」という造語(絶叫する子猫の意味)の語源があきちゃんです。
元祖ゼッコネあきちゃんは、2006年の秋に相談され関わった子でした。

事故現場にはたくさんの人がいたのに、あきちゃんに駆け寄って保護したのは、通りかかった若いOLさんと中学生数名だけだったそうです。
駆け寄ったは良いがどうして良いかわからず、(どういう伝だったか忘れましたが)私に相談してきたのです。

怪我した子を保護しました、という相談メールに添付されていた保護時のあきちゃんは、目をキラキラさせて生命力に溢れていました。
e0144012_18591910.jpg

ところが、保護主達が連れて行った病院では、「足を3本切断する」と言われ、安楽死を勧められたのです。
おまけに、決心するまでの2~3日の入院費が、見積り50万円。

保護した人は混乱し、「あきちゃんの幸せのために」と早々の安楽死を決めかけました。

しかし私から見れば、「あきちゃんのために」だけでなく、入院費50万円というので引いてしまったのも明らかにあったと思います。

もちろん、私だって保護猫に50万かかると言われたらかなりショックを受けるし、それがボランティアでもなんでもない人が通りすがりの見知らぬ猫に50万と言われれば、むしろ引くのが当然でしょう。

でも、あきちゃんの力強い目の輝きを見させられた私は納得いきません。
この子は本当に死なねばならない子でしょうか?

私は、とにかくちょっと待って!とセカンドオピニオンを勧めました。
もちろん、口出ししたからには私が引き取る覚悟でした。
保護主だって本当は助けてあげたいのです。
戸惑いながらも私の話に心を動かしてくれて、違う病院を受診。(たしか、搬送ボラさんの協力でいわゆる「命のバトンリレー」をやったように思います。)

そしてセカンドオピニオンの病院での診断。。。あきちゃんの足は多少の変形は残るけど、切断なんか1本もしなくて良いとわかったのです。
e0144012_19022724.jpg

e0144012_19020609.jpg

当時の患部レントゲン
e0144012_18595887.jpg

e0144012_19001396.jpg

私は安楽死をやめさせた責任もあって、1本足になるならうちで引き取るしかないと覚悟していたのですが、多少の変形程度なら全然問題ないじゃないですか!!

最初は半泣きだった保護主さんも、苦しい迷いから開放され、積極的に里親探しをすることになりました。

あきちゃんはそのままボラに協力的な病院で2回の大手術を乗り越えました。
e0144012_19012761.jpg
こんな大きな金属を入れられ(焼き鳥みたい。。。(^o^;))
e0144012_19005251.jpg

病院でもとても可愛がられた愛くるしいあきちゃん。
e0144012_19030943.jpg

色々付けられてるけどへっちゃらよ♪の、あきちゃん
e0144012_19032240.jpg

怪我や大手術や不自由な入院を経験しても天真爛漫だったあきちゃん。
e0144012_19040340.jpg

そうして、奇跡的にあきちゃんと暮らしたいという里親希望さんが名乗り出て下さり、本当の家族が出来たあきちゃんは幸せな暮らしを手に入れることが出来ました。

新しい家族と猫団子になるあきちゃん。
e0144012_19105742.jpg

カメラを向けると「なあになあに?!」と寄ってくるのでなかなか写真が撮れない無邪気なあきちゃん。
e0144012_19111580.jpg

一番気難しい菊お姉ちゃまにもスリスリのあきちゃん。
e0144012_19114321.jpg




そして今日。。。あきちゃんの訃報が届きました。。。。
最後まで元気で幸せだったと思います。

もしあの時、獣医の勧めるままに安楽死をさせていたら、あきちゃんの幸せな13年間はありませんでした。

だから、その子の命を守れるのは、その子を助けたいと思った人だけなのです。
生かすも殺すも人間次第なのです。

もし今後、あなたが獣医から安楽死を勧められたら(野良だろうが自分の飼い猫だろうが)
獣医の言葉に惑わされることなく、本当に安楽死の対象になるのかどうか、よく考えて欲しいのです。

今そこにある命を絶つことが本当にその子の幸せなのか?
犬や猫が自ら「苦しいから、辛いから死にたい」と思うのか?
動物は人間と違って自分の死を望んだりしません。
可哀想に、どんなに苦しくても、生きるだけ生きたいという努力だけなのです。

あなたが安楽死を選ぶ時、それは苦しむ姿を見たくないとか、治療をするのにどれくらいお金がかかるのか不安だとか、
障害の残った子を自分が面倒見れるのかという不安とか、
そういう気持ちからの逃げになってはいないか?

言うまでもなく、もがき苦しみ死を待つだけの状態なのに心臓がやけに強かったり、癌など壮絶な痛みでのたうち回ったり、そんな風に安楽死をしてあげないほうが可哀想な場合もあります。

私が今言いたいのは、本当に安楽死の対象なのかどうかの判断は難しいということ。
そして、それは動物の意思ではなく、自分の意思で決めなければならないという事。
自分本位で安楽死をしてしまわなければいけない時。。。諸事情でそうせざるを得ない事もあるでしょう。。。そんな時はそれを綺麗な言葉でごまかさないで欲しいという事なんです。

私も看取りを何度も経験し、この問題に直面する事もありました。
何匹経験しても、治療もどこまでやるのか、最後の最後まで悩んでしまいます。

でも何をしても悔いが残るのが本当だと思います。
愛しい子のために悩んで苦しむのが、私達にできる唯一の事だと思います。

なんだか久しぶりなのにえらそーな日記ですみません。

読んで下さっている方には、もしかしたら獣医さんや愛猫を安楽死させた辛い経験がある人もいると思いますが、嫌な思いをしないで読んでくださいますように。

あきちゃんの訃報が届いた今日、あきちゃんの思い出とともに考えていただきたくて書きました。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-04-08 18:53 | 虹の橋に。。。

リリース

2019年02月15日11:07
朝イチで一昨日捕獲の黒♀ちゃんと黒スコ♀ちゃんのリリース。

今回の子達も推測年齢はっきりしないながらも若め。
去年の幼い三毛スコ、この前のキジスコ、どのリリースも辛いけど、一般人に人気な純血ミックスは里親見つかりやすいのに、そういう子をリリースするのは尚更辛い。
馴れてなくても馴れるかもしれないし、他のボラ友たちならみんな保護したかもしれないけど、、私にキャパがなくてみんなリリースでごめんね、、、
でも無理は出来ない、保護猫が溜まってきている今は切り捨てるしかない。
どうか、苦労しないで苦しまないでお腹空かせないで生きられますように、、、





↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-02-15 11:07 | 猫活動・日本の愛護事情
2019年02月15日11:00
やかまし部屋の古い猫タワーは解体途中。

「ねえ、このタワーこんな低かった?」の、ムクゲちゃん
e0144012_03130029.jpg


チビッ子きゃらぶきちゃんは、美月以外からは何とか受け入れてもらえて、きゃらぶきちゃんのほうもオーボエみたいな変な唸り声を出さなくなりました。
目茶苦茶ヤンチャで甘える時もすごいです。


リビングのほうは、新しいソファーが来てから猫ぎっしり
e0144012_03135791.jpg

イギー、新しいソファーにスプレーしないでよ?
e0144012_03153356.jpg

わかってるのかおい
e0144012_03161186.jpg

返事の代わりに指を噛みやがるイギー
e0144012_03164923.jpg


もう中猫というにも大きくなってきたエルクルは、夜間以外はほとんどフリー。
エルルは相変わらず痩せっぽちだけど、AD缶はお嫌いですと。
でも退院サポートは好き。
最近はお魚生活パウチと子猫用カリカリ(ピュリナワン)が主食。
クルルはウェット派だけど、エルルはカリカリも好き。
そしてあしたべおじさんが大好き。
e0144012_03232485.jpg




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-02-15 11:00 | ねこひと会の保護猫達
2019年02月13日23:58
黒の女の子の仮名はやっときゃらぶきちゃんと決めました(^o^;)

イイコだったぴょる君と違って、落ち着きがないヤンチャさんだけど、甘えんぼで本当にかわゆすよ♡
鼻水もほぼ完治。
💩も立派な良💩に。
仮名発表の日だけど写真はなし。


昨日は夕方にスコハウスの現場で捕獲の予定だったのに、疲れ果ててどうしても身体が動かず。
せっかく一泊出来るほうの病院の予約を入れていたのにどうしよう、、、ああ私はダメ人間だとクヨクヨしながら夜を明かし、結局朝やっと行く。
まだ夜明け少し前から始めて、最初は全然捕まる気がしなかったけど、普通の黒(尾長直)と黒スコ(尾長直)をゲット。
e0144012_23371042.jpg

e0144012_23373386.jpg

この前の寒い土砂降りの日にリリースして心配した茶スコとキジスコもちゃんといてくれてホッ。

それにしても、黒がいるのはわかっていたけど、黒スコがまだいたとは。。。

黒スコの耳が小さすぎて耳カットがあるかないか(ないようにしか見えないけど)視力も落ちているので自信なかったけど、夕方病院に確認したら、耳カットなしの未手術、しかもどちらも♀でした。
これで少しは務めを果たせたでしょうか。。。(; ̄ー ̄A

ほとんど寝てなかったので午後はだらだらして
だらだらしたのでまたバチが当たったらいけないと思って夕方からやにわに、やかまし部屋の大掃除。
やっとやっと新しい猫タワーを注文したので、壊れる寸前のお古のタワーを解体。
けっこう肉体労働の日でした(; ̄ー ̄A




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-02-13 23:58 | 猫活動・日本の愛護事情

暴言相談者

少し前の日記にひどい相談者の日記を書いたけど、もちろん実際にそういう事があったわけです。
相談者から暴言を吐かれ、それがまた過去にないくらい酷かったのです。
あまりに人格が急に変わってしまったので、何故?この人まさかアルツハイマーでも発症したのか?、と思うくらいに不可解なのです。
そうだとしても不快だし、ストレスで時間を無駄にする暇はないので、考えないようにしよう、前向きに許してあげようと思っていたんですが、今日はその暴言相談者が猫の預り費用を払っていない事が判明。
相談者の依頼を受ける時は、相談者が費用を払わなくなった場合(もちろんそんなひどい事はしない人だと信じているので依頼を引き受けるのですが)万が一の時は私が負担する覚悟です。
しかし私の信頼を裏切って、本当に5割以上の相談者が費用を払わなくなります。
今回は、私が預かっているのではなく他所にお願いして預かってもらっているのですが、ここまで酷い相談者だと預けている人にまで迷惑をかけるような事をしでかさないかと、心配で胃が痛く気が滅入っています。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-02-13 23:57 | 猫活動・日本の愛護事情
2019年02月12日22:58
黒の女の子は、やかまし部屋でフリーにするとあちこち探検。
e0144012_19545243.jpg

誰かいるー!誰~?の、黒女の子ちゃん。
e0144012_19551801.jpg

誰かいたと思ったけどいなかった!の、黒女の子ちゃん。
e0144012_19555352.jpg
(いたけど逃げたのよ(^_^;))

あんな所にも乗っているwお転婆さんだね♡
e0144012_19563572.jpg

加湿器の蒸気も気になる~! 好奇心旺盛な黒女の子ちゃん(*^^*)
e0144012_19572360.jpg

ちゃっかり猫タワーに収まっている黒女の子ちゃん
e0144012_19575539.jpg

ねえ、おばちゃん、言って良いかわかんないけど、これちょっと傾いてるわよ?の、黒女の子ちゃん
e0144012_19584068.jpg

(わかってるけどなかなか買い直せないのよ(^o^;))

抗生剤で下痢になったので薬は中止。

だけど鼻風邪はほとんど治ったわよ♪の、黒女の子ちゃん♡
e0144012_19593067.jpg


新入りが来て、やかまし部屋は神妙な空気。
エクレア、ムクゲ、バッくん、うさこ、トマトちゃんの順でほんの少~しだけ側に来たけど、ほとんど黒女の子ちゃんを無視。

意外なのが美月で、この子猫をすごく嫌っていて、黒女の子ちゃんが近づくとけっこう本気で威嚇。
美月の奴め...小さい子誰にでも母性があるんじゃないのか(; ̄ー ̄A

でも、その美月。
トマトちゃんとかなでちゃんの事も時々いじめるけど、最近何だか顔つきが幼稚になったと言うか若くなった気がする(以前は見るからに極道の妻みたいだった)

寝顔も可愛い美月
e0144012_20002822.jpg


譲渡会の後からまたチーズの片目が悪くなってしまった。
内服せずとりあえず点眼。


今朝はカブちゃんが朝からパウチほぼ一袋食べてくれたので安心していたら、午後からカリカリ食べた後は嘔吐。
お水はキッチンに乗って、蛇口から直にお湯を。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-02-12 22:58 | ねこひと会の保護猫達

譲渡会IN戸越 2回目

2019年02月11日22:04
2回目の練粉屋さんと共催譲渡会はそこそこ来客あり
e0144012_04371647.jpg

ねこひと会の子は売れ残りの面々と新入りの黒女の子は仮名まだのまま参加。
ピクシー&パックなんかは見た目が可愛いので割りと見られていたんですが、すみません、この子らは全然触れません、というとやっぱり決まらず。
リンドウはいつも通りにずーっとギャン鳴きで注目はされたけど、どうしてもエイズキャリアのせいで今日もご縁なし。
決まって当然のエルクルとムクゲちゃんは声もかからず。
そして期待していた新入り黒子猫は、一番注目されましたが、申し込みには至りませんでした( ;∀;)



でも、他の参加猫では成猫の福ちゃんが決まりました。

十分成果はあったと思います。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-02-11 22:04 | 猫活動・日本の愛護事情
2019年02月10日22:57
一昨夜の捕獲は寒くて行きたくなくて、ついぐずぐずしていたら出遅れ。
こんな時間に来ても出てくるわけないと重いながら仕掛けていたら、ターゲットではないサビがたまたま入って狂喜乱舞でした~( ;∀;)
e0144012_04135142.jpg

昼は、大雪の予報は外れ、積雪もさほどなし。
サビちゃんは一泊出来る病院に入れられたので、
今日のリリースは暖かくて気が楽でした。

が、明日は譲渡会だというのに私の体力がやばい(>_<)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-02-10 22:57 | 猫活動・日本の愛護事情