~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko
復活宣言したのに、また更新しないまま10日も経ってしまいました(; ̄ー ̄A
遅れを取り戻したいけどもうどこから手をつけて良いのやら。。。このエキサイトブログはスマホから写真をアップするのがとても時間がかかるので、写真なしなら苦にならずもう少し更新出来るかもしれないのですが(; ̄ー ̄A
周りのボラ仲間はもっぱら流行りのインスタやツイッターをやっていて、私も写真はインスタでやろうかと思うけど、それもなかなか始められない時代遅れのゆきももこです( ;∀;)

今年になってから収支報告が一度も出来ていないうちに、なんともう今年が半分終わってしまいました。
取り急ぎ、3月迄の活動を簡単にご報告します。
まだ記帳や計算が出来ていないので、収支については後日なるはやで完成したいと思います(>_<)


ーーーーー
【2019.1~3月の活動・収支報告(下書き)】

2018.12.31の残高¥-


1月の活動
2019年明けて最初の月は、イギーが謎の異常行動、クルルが謎の体調不良、と原因不明で病院にかかることが続いた為、医療費がけっこうかかってしまいました。
結局イギーもクルルも謎のまま自然回復しましたが、イギーはメンタル由来のもの、クルルは去勢の麻酔の副作用だったのではと思います(; ̄ー ̄A

お届けは、生意気姉弟の琴&昴が2匹一緒にありました。
琴ちゃんのほうは野良気質なので心配でしたが、3人の子供達が本当に良く接してくれました(*^^*)

4日 イギー受診
8日 琴&昴 受診 FF検査、ワクチン1回目
9日 トマト、うさこ 受診
13日 琴&昴 お見合い
15日 琴&昴 駆虫2回目
16日 捕獲(Y公園)
17日 やかまし部屋6匹風邪投薬~24日迄
19日 譲渡会参加
20日 琴&昴お届け
ピョル君預り
21日 クルル 去勢、マイクロチップ挿入
22日 クルル受診
23日 クルル半日入院、胃腸透視
30日 捕獲(スコハウス)♂1♀1
31日 捕獲(スコハウス)♂1♀1


支出

収入


2月の活動
2月前半は、愛護センターからきゃらぶきちゃん引き取り、ピョル君お届けがありました。
後半は保護猫達に胃腸炎が蔓延してんてこ舞いでした。
24日には、10年前に里子に出した小麦ちゃんの訃報がありました。小麦ちゃんは出張捕獲の現場で保護した子でしたが、車の下を覗いた時にタイヤの影で震えていた小さな小麦ちゃんの姿は今でもよく覚えています。
早すぎるお別れだけど、小麦ちゃん、愛されて幸せだったと思います。。。

1日 捕獲猫迎え
2日 リリース
3日 譲渡会参加
4日 センター引き取り子猫1(きゃらぶきちゃん)
5日 ピョル君 お届け前の健診
捕獲
6日 ピョル君お届け
9日 捕獲(森の反対側)♀1
10日 捕獲猫迎え
11日 リリース
譲渡会参加
13日 捕獲(スコハウス)♀2
14日 捕獲猫迎え
15日 リリース
16日 譲渡会参加
17日 福ちゃんお届け(同行)
19日 捕獲()♀1
20日 バッくん受診、クニクニ受診
21日 捕獲(布団屋さん)♂1


支出

収入



3月の活動
3月は2月の疲れやインフルエンザなどで前半本当にしんどかったのです。身体的にと言うより精神的に参っていました。
そんな中、きゃらぶきちゃんをとても良いファミリーにお届けする事が出来ましたが。。。
月末には、今年の初乳呑み子レイちゃんワーちゃんがきました。
平成産まれなのにレイちゃんワーちゃん(^o^;)



4日 貸し出しケージ引き取り
9日 きゃらぶきちゃんお見合い
11日 捕獲(布団屋)♂1
12日 リリース
13日 捕獲(ワインズ現場→森)空振り
15日 きゃらぶきちゃんお届け
17日 譲渡会参加
19日 捕獲(森の反対側)♀2♂1
20日 捕獲猫迎え、♂リリース
21日 リリース
22日 捕獲(森の反対側)♂1
23日 リリース
24日 乳呑み子2匹預り(レイワーズ)
31日 捕獲(にょろにょろ公園) ♀2♂1



収入

支出



3.31の残高 ¥-



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-07-01 02:46 | ★ねこひと会活動収支報告

ゆきももこ近況

大変ご無沙汰しています。
3月くらいからろくに更新せず、収支報告も今年になって一度も出来ていなくて本当に申し訳ありません。
何もしていなかったわけではなく、通常通りにあれこれあって書く事もいくらでもあるのですが、どうしてもどうしてもどうしてもブログを書く気力が起きませんでした。
愛護法の改正やマイクロチップ、虐待への署名など、ブログでの拡散や協力のご要請もいくつかあったりしたのですが、ろくにお応えも出来ず本当に申し訳ありませんでした。

この4ヵ月の活動としては、年末に出戻りだったムクゲちゃんは無事に新しい家族が出来ました。
お風呂場隔離していた鼻水ぶしゅー!だったきゃらぶきちゃんは、素敵なファミリーの末っ子にしてもらったのですが、正式譲渡後にFIPを発症し、あっという間にお空に帰っていきました。
やんちゃで健気で天使のように可愛かったきゃらぶきちゃん。
里親さんは譲受から間がなかったにも関わらず、最期まで愛して看取ってくださいました。

春はTNRで去年の現場の続きや新しい相談現場でてんてこ舞い。
春の子猫は、3月生まれのレイちゃんワーちゃんがボラ先輩から来ましたが、それから5月の終わりまでは子猫は来ませんでした。
ボラ仲間や動物病院も同じで、今年の子猫は遅かったです。
けれど安息の日も束の間、5月の終わりから急に周りも子猫だらけになり、ゆきももこ宅も一気に増えて一時は子猫が10匹になって私も参って死に体になっていました。
先週、大事に育てたレイちゃんワーちゃんを無事に里親さんの元に送り出し、ボラ友にも2匹預かってもらい、それからまた1匹追加でやってきて、今は春の子猫は7匹。
去年の夏産まれのエルルとクルルも、頑張って譲渡会にも出てますがまだ居残っています(; ̄ー ̄A

今また、親子猫が庭にいるという相談。
東京都の殺処分がゼロになったとはいえ、まだまだ望まれないで生まれている野良の子達はたくさんいます。
(愛護センターに持ち込まれた時点で死んでいる子猫の数は膨大ですが、当然ながら殺処分数にカウントはされません。)

気力がないとか言ってる場合じゃないよな~と、今日も夕方からTNRに行ってまいります。

そんな感じのゆきももこ近況でした。
やっと今これを書きながら、少しだけ肩の荷が降りたと言うか、心の枷が外れた気がしますので、また少しずつですが更新していきたいと思います。

これこらもまた応援をよろしくお願いいたします。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-06-21 11:01 | 猫活動・日本の愛護事情

署名、拡散希望

# by yukimomoko | 2019-06-12 13:52 | ☆お知らせやお願い
毎日のように猫の病気相談があります。
先週は4匹の相談のうち、1匹は残念ながら亡くなってしまいましたが、最期は病院から連れて帰り、お家で大好きな人の側で旅立ったそうです。

看取りは飼い主の義務であり権利、そして楽しかった日々を共に過ごした証ですね。

e0144012_22153280.jpg
【まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り】
https://www.value-press.com/pressrelease/220813

監修にはボラ友のフルフルさんも入ってますヨ (*^^*)d
いつか来るその時に、必ず参考になると思います。

是非是非ご購入を♡




【筆者さんの言葉】
大切なのは正解ではなく自信なのだと気づいたのは、見送った後のことです。愛猫のことをいちばんわかっているのは自分なのだと自信をもてば、あらゆる選択や決断が潔くできただろうし、強くいられたのだろうと。そして自信を育むのは生きていっしょに過ごした時間なのだと。


ご購入はアマゾンから

http://ur0.biz/WDo5

是非是非(*^人^*)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-05-15 22:15 | ☆お知らせやお願い

保護猫が来たら

エルクル保護間もない頃
e0144012_11464136.jpg

保護しました、保護猫が来ました、と多くの保護猫ボラさんが日々書いていますが、その実態はどんなだか、経験のない人はわかってないのではと思います。

私達保護猫ボランティアの場合ですが、保護猫は予定で来る事もありますが、緊急で保護したり予定外で急遽預かったりするほうが断然多くなります。

緊急で来る子は状態が悪い事が多いので、もちろん初期治療費、飲まず食わずで介護するのがほとんどですし、高栄養の高品質のフードをあげたり高価なサプリをあげたり、夜間病院に飛んで行ったりもざらにあるので出費も嵩みます。


そして、ほとんどの保護猫ボランティアは、シェルターなどではなく自宅で保護しているので、いつでも入れられるケージが常設されていない場合もあります。
新入りが来るたびにケージを組み立て、或いは他の猫が入っていたケージを慌てて消毒し、猫を入れ替える時もその都度ケージを消毒、といった肉体労働があります。

それは体力的消耗だけでなく、時間もとてもかかるのです。

加えて、、、

保護猫が増えると、先住保護猫達の猫関係のバランスが壊れて大変な事態になる場合も少なくありません。

新入りの体調、先住保護猫達の体調。

環境の変化によるストレスに馴れるまで、変な事にならないかとおちおち出来ないという、精神的疲労もあるのです。




まあ、私の場合は「ああ~里親決まらなかったらどうしよう(焦)」←焦るならさっさと募集始めろ(-.-)
「ああ~あげたくない(泣)」←問い合わせもまだだっつーの(; ̄ー ̄A
「ああ~里親さんにあげた途端に死んだらどうしよう(泣)」←縁起でもないつーの!((((;゜Д゜)))

と、まだ起きてもいない先の事まで心配するという1人ボケ&ツッコミしているという、無駄な心労もありますけどね(笑)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-04-18 11:43 | 猫活動・日本の愛護事情
2006年の過去日記を一部引用

ーーーーーーー

(※この記事は安楽死を全否定するものではありません。)

病気や事故などで行き倒れている野良を連れて病院に行ったら、
「この子の幸せのために楽にしてあげよう」と安楽死を勧められることがよくあるようです。

獣医でも色んな人がいますから、面倒な治療やお金を払ってもらえそうにない野良猫に安楽死を勧める傾向の獣医はたしかにいます。

難しい治療をして失敗した時の責任逃れとか、助かるかどうかわからないのに一生懸命働きたくないとか、そういう気持ちもあるのかもしれません。

それだけでなく、善意の気持ちから積極的治療のメリットデメリット(主に猫のではなく治療費を払う人への配慮)を考えて安楽死を勧める場合や、大きな病院だと決まりごとがあったりして獣医の意思のままにならない事もあると思います。

行き倒れの猫に出会っただけでも普通の人には大変な事なのに、それを病院に連れて行った時点で普通の人は十分パニクっていることでしょう。
まして知識がない人がそんな混乱した状況で獣医から安楽死を勧められれば、真に受け言われるままに安楽死を選んでしまいますよね。



人通りの多い場所で、たくさんの人の目の前で事故に遇った、あきちゃん、という子がいました。
時々日記に出てくる「ゼッコネ」という造語(絶叫する子猫の意味)の語源があきちゃんです。
元祖ゼッコネあきちゃんは、2006年の秋に相談され関わった子でした。

事故現場にはたくさんの人がいたのに、あきちゃんに駆け寄って保護したのは、通りかかった若いOLさんと中学生数名だけだったそうです。
駆け寄ったは良いがどうして良いかわからず、(どういう伝だったか忘れましたが)私に相談してきたのです。

怪我した子を保護しました、という相談メールに添付されていた保護時のあきちゃんは、目をキラキラさせて生命力に溢れていました。
e0144012_18591910.jpg

ところが、保護主達が連れて行った病院では、「足を3本切断する」と言われ、安楽死を勧められたのです。
おまけに、決心するまでの2~3日の入院費が、見積り50万円。

保護した人は混乱し、「あきちゃんの幸せのために」と早々の安楽死を決めかけました。

しかし私から見れば、「あきちゃんのために」だけでなく、入院費50万円というので引いてしまったのも明らかにあったと思います。

もちろん、私だって保護猫に50万かかると言われたらかなりショックを受けるし、それがボランティアでもなんでもない人が通りすがりの見知らぬ猫に50万と言われれば、むしろ引くのが当然でしょう。

でも、あきちゃんの力強い目の輝きを見させられた私は納得いきません。
この子は本当に死なねばならない子でしょうか?

私は、とにかくちょっと待って!とセカンドオピニオンを勧めました。
もちろん、口出ししたからには私が引き取る覚悟でした。
保護主だって本当は助けてあげたいのです。
戸惑いながらも私の話に心を動かしてくれて、違う病院を受診。(たしか、搬送ボラさんの協力でいわゆる「命のバトンリレー」をやったように思います。)

そしてセカンドオピニオンの病院での診断。。。あきちゃんの足は多少の変形は残るけど、切断なんか1本もしなくて良いとわかったのです。
e0144012_19022724.jpg

e0144012_19020609.jpg

当時の患部レントゲン
e0144012_18595887.jpg

e0144012_19001396.jpg

私は安楽死をやめさせた責任もあって、1本足になるならうちで引き取るしかないと覚悟していたのですが、多少の変形程度なら全然問題ないじゃないですか!!

最初は半泣きだった保護主さんも、苦しい迷いから開放され、積極的に里親探しをすることになりました。

あきちゃんはそのままボラに協力的な病院で2回の大手術を乗り越えました。
e0144012_19012761.jpg
こんな大きな金属を入れられ(焼き鳥みたい。。。(^o^;))
e0144012_19005251.jpg

病院でもとても可愛がられた愛くるしいあきちゃん。
e0144012_19030943.jpg

色々付けられてるけどへっちゃらよ♪の、あきちゃん
e0144012_19032240.jpg

怪我や大手術や不自由な入院を経験しても天真爛漫だったあきちゃん。
e0144012_19040340.jpg

そうして、奇跡的にあきちゃんと暮らしたいという里親希望さんが名乗り出て下さり、本当の家族が出来たあきちゃんは幸せな暮らしを手に入れることが出来ました。

新しい家族と猫団子になるあきちゃん。
e0144012_19105742.jpg

カメラを向けると「なあになあに?!」と寄ってくるのでなかなか写真が撮れない無邪気なあきちゃん。
e0144012_19111580.jpg

一番気難しい菊お姉ちゃまにもスリスリのあきちゃん。
e0144012_19114321.jpg




そして今日。。。あきちゃんの訃報が届きました。。。。
最後まで元気で幸せだったと思います。

もしあの時、獣医の勧めるままに安楽死をさせていたら、あきちゃんの幸せな13年間はありませんでした。

だから、その子の命を守れるのは、その子を助けたいと思った人だけなのです。
生かすも殺すも人間次第なのです。

もし今後、あなたが獣医から安楽死を勧められたら(野良だろうが自分の飼い猫だろうが)
獣医の言葉に惑わされることなく、本当に安楽死の対象になるのかどうか、よく考えて欲しいのです。

今そこにある命を絶つことが本当にその子の幸せなのか?
犬や猫が自ら「苦しいから、辛いから死にたい」と思うのか?
動物は人間と違って自分の死を望んだりしません。
可哀想に、どんなに苦しくても、生きるだけ生きたいという努力だけなのです。

あなたが安楽死を選ぶ時、それは苦しむ姿を見たくないとか、治療をするのにどれくらいお金がかかるのか不安だとか、
障害の残った子を自分が面倒見れるのかという不安とか、
そういう気持ちからの逃げになってはいないか?

言うまでもなく、もがき苦しみ死を待つだけの状態なのに心臓がやけに強かったり、癌など壮絶な痛みでのたうち回ったり、そんな風に安楽死をしてあげないほうが可哀想な場合もあります。

私が今言いたいのは、本当に安楽死の対象なのかどうかの判断は難しいということ。
そして、それは動物の意思ではなく、自分の意思で決めなければならないという事。
自分本位で安楽死をしてしまわなければいけない時。。。諸事情でそうせざるを得ない事もあるでしょう。。。そんな時はそれを綺麗な言葉でごまかさないで欲しいという事なんです。

私も看取りを何度も経験し、この問題に直面する事もありました。
何匹経験しても、治療もどこまでやるのか、最後の最後まで悩んでしまいます。

でも何をしても悔いが残るのが本当だと思います。
愛しい子のために悩んで苦しむのが、私達にできる唯一の事だと思います。

なんだか久しぶりなのにえらそーな日記ですみません。

読んで下さっている方には、もしかしたら獣医さんや愛猫を安楽死させた辛い経験がある人もいると思いますが、嫌な思いをしないで読んでくださいますように。

あきちゃんの訃報が届いた今日、あきちゃんの思い出とともに考えていただきたくて書きました。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-04-08 18:53 | 虹の橋に。。。

胃腸炎めも 2


エクレアの嘔吐下痢は収まって、元気も食欲も[m:511]
うさこちゃんも、2回吐いただけでさほど悪化なし。
ムクゲちゃんが一番酷くて、嘔吐頻回、下痢もびちびち。食欲もゼロではないがやや落ち。
昨夜のお遊びタイムも乗って来なかった。

バッくんは、一昨夜は酷い下痢でお尻がすごい事になったりで本当に可哀想なんですが、夕方にアモキ+ジン+アンチノールをシリンジで何とか飲ませ、少しは効いたのか?深夜のお遊びタイムに一瞬走ったり、その後はカリカリのお皿に顔を近づけたり(食べてはいない)、表情も少しは覇気が出てきたような。。。?
深夜にまた薬を飲ませたけど、夕方よりもやや手こずりました。

そして、深夜からチーズが嘔吐。朝からしっぽなが嘔吐。

被害拡大させないように必死マメタンで消毒掃除してるけど、止められそうにないです(; ̄ー ̄A

2階はクルルもまたぶり返して少し吐いたり。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-02-25 09:44 | 猫の健康・猫との暮らし

胃腸炎めも

2019年02月23日23:58
胃腸炎の嵐が吹き荒れております(; ̄ー ̄A
夜中ムクゲちゃんが嘔吐少し
朝から本格的に嘔吐
だけど食欲は少しあるし遊んだりもする

エクレアの嘔吐はまだ続いてるけど、若干間隔が開いた感じ
食欲は一応あり
うろうろもしている

うさこちゃんが夕方嘔吐
だけど今のところ一回だけ
(うさこちゃんは元々よく吐く)

やかまし部屋に1~2時間おきに行く度に嘔吐跡があちこちあり、昨日からの1日で200組ティッシュ3箱消費してしまった


2階のエルルは朝、午後、夕方と嘔吐
食欲もイマイチだったけど、今欲しがったのでお魚生活パウチを出すとすぐ食べ始めた
覇気もあるしさほど心配していない



それより心配なのはバッくん。
バッくんは嘔吐こそないけど食欲ゼロ
瞬膜は少し小さくなった気がするけど、覇気全くなくて心配で心配で(;_;)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-02-23 23:58 | 猫の健康・猫との暮らし

ゲロと流血の猫の日

2019年02月22日20:43
昨日、嘔吐してしょんぼりしていたクルルは、AMには回復。
その代わり、エルルが引き継いで嘔吐(>_<)

これはでも、明らかに胃腸炎なので深刻ではないけど、やかまし部屋のバッくんのほうは、嘔吐と下痢よりも瞬膜の出てるのが続いていたのが心配だったし、ここに来て嘔吐下痢もひどいので、意を決して捕獲して病院へ。

ところが!
キャリーを抱えてやかまし部屋を出ようとした時、エクレアが急に嘔吐!Σ( ̄□ ̄;)
やっぱり胃腸炎なのか?
少し前にボラ友達の間でも流行った伝染性の胃腸炎がうちでも始まったのか!?

バッくんのほうは、一年前と比べてだいぶ打ち解けてきたし、弱っているからすんなり捕まるかもと思ったけど、甘かった(; ̄ー ̄A

洗濯ネットに入れるのも命懸け。
車中で診察待ちの時に、爪だけでも切っておかなきゃ先生達が怪我してしまうと思って爪切りを試みましたが、洗濯ネットに入れた時よりさらに凶暴になっていて、本気噛みされ流血( ;∀;)
猫の日だというのに。。。トホホ
e0144012_00224606.jpg

爪切りは諦めて、しばらくそのまま膝に抱いていたら少し落ち着いたけど、ちょっとでも気を抜くと顔に噛みついてきそうでスリル満点でした( ;∀;)
e0144012_00210727.jpg

診察もかなりスリリングだったけど、何とか採血とエコー、聴診までやってもらって、脾臓が少し大きい気がする、小腸が少し写りが悪い、と。
これは経過観察したほうが。。。と言われたけど、定期的に連れてこれるか全く自信がないです( ;∀;) いやもちろん頑張りますけど( ;∀;)

それ以外はFIPの予兆なし。
FIPでさえなければ全然大丈夫!全然オッケー!

嘔吐と下痢は取りあえず胃腸炎の注射をしてもらいました。
e0144012_00233371.jpg


バッくん受診のついでに、肥満が酷いクニクニも健診。
e0144012_00240343.jpg

採血、エコー、聴診異常なし。
ワクチン済み。


帰宅すると、やかまし部屋は案の定、嘔吐の跡が数ヶ所も(; ̄ー ̄A
エルルのほうもケージの中に嘔吐が1ヶ所。

エルルのほうよりやかまし部屋を優先して、4時間ほどやかまし部屋をみていたけど、今のところ嘔吐はエクレアちゃんだけ。

バッくんは帰宅してからそんなに怒ってなくて、むしろ少し甘えた感じで私を見上げて撫でさせてくれるけど、食欲はまだイマイチです。

↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-02-22 20:43 | ねこひと会の保護猫達
2019年02月22日03:49
昨日の朝は一昨日の続きの捕獲の予定だったけど、一昨夜の家人の帰宅が零時前だった為、晩御飯食べて片付けしたらもう2時過ぎてしまい(>_<)
それから猫の世話してたらもう明け方になってしまって、結果寝過ごして捕獲は行かなかったorz

怠けてしまったような罪悪感で昨日1日苦しみ、
今朝は死にものぐるいで起きて捕獲に。

そんな早朝でもないし、依頼者の敷地内だし♂だし、そんな大したことない捕獲でしたが、少しだけ肩の荷が降りる

キジトラ♂1
e0144012_23514438.jpg



午後は、リンちゃんのんちゃんの先住マロンちゃんの具合が悪く、里親さんが自宅介護で大変なので介護指導に。
久しぶりに会うリンちゃんのんちゃんは、鋼の部屋で撃たれた弾丸のように逃げまくり(^o^;)
はい、全然予想通りなので全然大丈夫です(^o^;)


そのあとは、リンのん里親さんから頂いた治療食のカリカリをボラ友にそのまま届け

帰ったらもう夕方で、朝のキジトラを迎えに行き、1食食べさせてリリース


そんなこんなで今日も忙しかった。。。orz


忙しいとすぐ猫に皺寄せが来るのですが、案の定で。

やかまし部屋の誰かが数日前から嘔吐と下痢。
出来るだけ時間をとって長くやかまし部屋にいるようにしてますが、誰が嘔吐や下痢をしているのかなかなか特定できず。
バッくんが怪しいと思っていたら、今日やっとバッくんが嘔吐するのを目撃。

しかしバッくんなので、投薬しようにも普通には出来ず、しかもいつもは大好きなチュールもマタタビも拒否。

ぐったりするほどではなく、オモチャタイムには一応遊ぶけどかなり控え目なバッくん(´・ω・`)


2階のほうも、夕方のリリースから帰ると、クルルがケージから出ない。。。いつもなら飛び出してくるのに。。。

と、思っていたら案の定嘔吐(>_<)

プリンペランの注射をしたけど、夜までに20回以上嘔吐。
クルルのこれは急性胃腸炎だろうけど、この前あんな事があったばかりなのにもう~[m:516]

(※あんな事→)

クルルはともかく、バッくんのほうは下痢嘔吐以前から瞬膜出ていて心配なのです。
FIPのほうもまだ怖いし、それなのに受診も投薬も難しいからまさに頭を抱えて困ってます[m:516]


今日の癒し写真はあしたべちゃん
あしたべちゃん、お仕事熱心だね
e0144012_00314351.jpg

うん、この仕事は気が抜けないからね!朝までに終わらせるよ♪の、あしたべちゃん
e0144012_00322813.jpg


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-02-22 03:49 | ねこひと会の保護猫達