人気ブログランキング |

~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko
ブログほとんど放置のまま、もう8月が終わろうとしています(;o;)
いつも応援して下さっている皆さま、フォスターペアレントの皆さま、本当に申し訳ありません!
活動はそれなりにやっておりますのですが、遅れ遅れにでも記事をアップしたいとか毎回言ってきて、もうどこから手をつけて良いのか、、もはや不可能だとようやく悟ったゆきももこです(;o;)

最近とうとう時代の流れに押され、無謀にもインスタグラムを始めました。
それがまたかなり大変で参ってるんですが、最近の保護猫なども載っていますので、もし良かったらそちらも見て頂けると嬉しいです。

ゆきももこのインスタグラム
https://www.instagram.com/p/B1OzQ_GhZ8H/?igshid=78x9qg5jf91s

ーーーー
6月7月の活動と収支報告です。

◼️5月末残高 ¥-1173057

【6月】
6月は、超セレブ住宅街で保護したセレブ5兄妹と、私達庶民の一般的な住宅街で保護した庶民子猫の4兄妹がほぼ一度に来て、特に庶民子猫のほうはたちの悪い猫風邪がなかなか治らず、お風呂場隔離の子猫達の世話は大変でした(; ̄ー ̄A

他にも、やたら親子で保護して欲しいという相談がたくさんありましたが、どの人も、当時悪い意味で話題になっていた某大型シェルターに預けるなどと口を揃えたように言うので辟易しました。わからなくても仕方ないのかもしれませんが、一般の人はボラに任せればもう安心という感覚で、それで自分は良い事をした気になってしまいます。
私は余裕があるなら親子でもちろん保護してあげたいですが、常にぎりぎりの状況なので、親子でも母猫は基本的にリリースです。子猫でも、馴れないかもしれない少し大きな子達は無理な保護は出来ません。。。
親子猫を見て可哀想、助けたいという気持ちは大事ですが、保護ボラをあてにし、アドバイスも聞こうとせず、費用も全額払えず(つまりボランティアに負担させている)、それで助けた気になっている相談者さん達は、もう少し自分でやれる事を本気で考えて頂きたいと心から願います。

保護猫の里親募集のほうは、レイちゃんワーちゃんのレイワーズ、エルルとクルルのエルクルのお届けがありました。
可愛い可愛いレイワーズとエルクル。。。
大事に育てた子達なのであげたくなかったですが(笑)
とても良いお家に行けて私も大満足しています(*^^*)

状態の悪い子猫が一気に増えたので医療費がだいぶかかりましたが、フードのほうはご支援で子猫用のフードをたくさん頂き本当に大変助かりました。


◼️6月の活動と医療処置

3日 セレブ姉妹サフラン&カトレア ワクチン1回目、皮膚炎用軟膏処方
レイワーズ ワクチン1回目
庶民4子猫 INF 点眼薬処方

7日 セレブ子猫ムスカリ&ラムズイヤー保護→入院
ドロンタール、フロントラインスプレー

8日 ムスカリ&ラムズイヤー 退院→預りさん宅へ移動

9日 原宿譲渡会参加
レイワーズ2回目ドロンタール投与

10日 レイワーズお届け

13日 捕獲 Y町 黒♂1

14日 セレブ姉妹サフラン&カトレア 2回目ドロンタール投与
庶民4子猫 1回目ドロンタール投与
捕獲 Y町 →空振り

16日 セレブ子猫最後の1匹ユーカリ保護 フロントライン
プチ譲渡会(庶民4子猫とセレブ姉妹のみ)

17日 ユーカリ 受診 INF、処方薬
動物病院から依頼の子猫保護→病院へ

22日 庶民子猫 お見合い

23日 新宿御苑譲渡会参加 →エルクル内定
夜、親子猫相談 リサーチ

25日 セレブ子猫サフラン&カトレア2回目ワクチン、FF検査
セレブ子猫ユーカリ1回目ワクチン、FF検査

27日 エルクルお届け前の健診、FF(再検査)
庶民子猫 動物病院にて半日展示

30日 エルクルお届け


◼️6月の支出
・医療費 ¥88688
・食費 ¥27504
・トイレ用品 ¥2900
・ガソリン、高速、駐車代¥11200
・捕獲 ¥972
・セレブ姉妹ムスカリ&ラムズイヤー預け費用¥10000
・譲渡会 ¥2000
・雑費(首輪等) ¥1620

6月の支出合計¥144890


◼️6月の収入

・ゆうちょ
SH様 ¥13000
リンドウFP様 ¥3000
UT様 ¥10000
YM様 ¥10000

・みずほ
TS様 ¥3000

・その他
セレブ子猫預り費用¥25000
セレブ子猫医療費立て替え分¥38168
庶民子猫預り費用¥20000
エルクル譲渡費用¥66000
レイワーズ譲渡費用¥32000

6月の収入合計¥220168

◼️◼️6月末の残高¥-1097779

ご支援物質は、
京都府TA様、墨田区TJ様、埼玉県KM様、世田谷区TK様、神奈川県港北区FY様
たくさんの子猫用フード、本当に助かりました。


【7月】
7月は新しい子猫サイダー&アンリ、月末には高齢者からの依頼の親子猫(篤姫と子供達)、最後に里親さんから依頼の子猫(どろんこちゃん)が来て、子猫だらけ。

そんな中で、とても辛い事がありました。
お尻~尻尾にかけてずる剥けの怪我で保護されたルパンという子がいました。
ルパンは♂の成猫で、喧嘩傷が悪化したのだと思います。
傷は広範囲で皮膚が爛れ、病院では小ケージのまま血まみれで1ヶ月も入院していましたが、一向に良くならず、私が余計なお世話で形成外科の病院に診せたのです。
昔、カイちゃんもお世話になった形成外科のその病院では、尻尾のぐるりが皮膚欠損しているから皮膚の再生は出来ない、尻尾を切ってお尻の皮膚を引っ張って縫い合わせれば早く治るだろうと言われ、保護主さんも私も喜んで手術を決めました。
ルパンも頑張って形成手術を受け、手術は成功してルパンのお尻はきれいになったのです。

それなのに、面会に行った私と保護主さんの目の前でルパンは急にあえぎだし、すぐに先生が救命の処置を色々やってくれたのですが、そのまま私達の見ている前で死んでしまいました。

ずっと狭いケージで血まみれになっていたルパン。
手術前の数日だけ、うちで世話をしただけの短い付き合いのルパンですが、ガツガツとゴハンを食べていた姿、不機嫌そうにしながらも触らせてくれたルパン。
険しい顔でも、本当は気立ての良さそうな子で、数年前に看取った白丸とどこか面影が重なりました。
怪我がきれいになったらたくさん抱っこしてあげようと思っていました。
冷たくなったルパンを、保護主さんと泣きながら変わりばんこに抱っこしました。
幸せにしてあげたかった。ただそれだけだったのですが、私達の活動は思うようにいかない事が多いです。
久しぶりにトラウマになりそうな、悲しく辛い出来事でした。

もう1つ、ショックな事がありました。
セレブ姉妹のサフランちゃんが、譲渡会で里親さん内定した後のお届け前の健診で、なんと心室中隔欠損が見つかってしまいました。
サフランちゃんには見た目の症状はありません。
でも先の不案な病気なので、里親話はキャンセルになりました。
それは仕方ないと思うけど、里親募集ではどの子もどんな病気を持っているかわからないというリスクはありますが大丈夫ですか?と確認し、里親さんもみんな「はい」と言うのだから、もしお届けの後に心臓の事がわかったら返したいなんて言わないだろう。
でもお届け前ならどんな人でもやっぱり躊躇しますよね。
お届け前の健診なんて、やってるボラがどれくらいいるか知らないけど、みんなやってるわけではないのはたしか。
わざわざお届け前の健診なんかしなければ、サフランちゃんはすんなり里親さんに届けられて、仮にその後で病気になっても、家族に愛され、介護してもらって幸せな猫生を送れるのですよね。。。

でも、数年前のチャペクロのお届け後に股関節の異常と心肥大がわかってから、せめて触診聴診でわかる病気くらいは事前にわかっておかないと里親さんへも悪いと思うし、

でも病院にかければかけるほど、普通は見つからないはずの病気が見つかったりして
里親探しが難航して、幸せにしてあげられないまま保護猫のまま一生を終わらせる事にもなりかねないし、結果猫が溜まれば新しく保護してあげたい子を見捨てなければならないし。。。

里親さんへの誠意と保護ボラとしての義務、どこまでやれば良いのか、色々考えてしまいました。

セレブ子猫の中でも一番人懐こいサフランちゃん。
今は里親募集は保留のまま、経過観察中です。

良かったことは、練粉屋さんとねこひと会共催の譲渡会第4回目を開けた事。

サフランはキャンセルになりましたが、ユーカリとチェンジしてカトレア&ユーカリのお届けがありました。
月始めに来た小さなサイダー&アンリは、最初は弱々しくて育つか心配でしたが、何とか元気に大きくなってくれました。

なんだかんだで7月も医療費がかなりかかりましたが、ありがたい事にご支援がいつもより多く頂けまして、奇跡的に赤字が100万を切りました。
こんな私の為に本当にありがとうございます。

◼️7月の活動

1日 庶民4子猫 1回目ワクチン、点眼薬処方

3日 サイダー&アンリ預り

5日 サイダー&アンリ 皮下点滴(3日間)、アンチノール(3日間)

6日 庶民4子猫 風邪ぶり返し ビブラマイシン(10日間)

7日 原宿譲渡会参加
サイダー&アンリ アモキシシリン内服(5日間)

8日 あしたべ、はぴかむ 膀胱検査、内服薬処方

10日 庶民4子猫 2回目ドロンタール投与

13日 カトレア 下肢痛みで受診 レントゲン、注射
サイダー&アンリ 下痢受診

15日 戸越譲渡会(練粉屋さん&ねこひと会主催)
→サフラン&カトレア、民男&ケメ子内定

16日 サフラン&カトレア 健診→サフランに心音異常
庶民4子猫 健診とFF検査
チーズ&エクレア お見合い→里親内定

17日 サフラン 検査入院(半日) 心室中隔欠損と診断

18日 捕獲依頼現場リサーチ
怪我猫ルパン預り
サフラン内定取り消し、ユーカリに変更

21日 セレブ姉妹のムスカリ&ラムズイヤーお見合い

22日 AM ルパン病院搬入→オペ後の面会中に急変し死亡
捕獲 Y町キジトラ♂1、麦ワラアビ風♀1

23日 保健所経由、親子猫保護依頼(篤姫親子)
母猫 不妊手術、採血、 ブロードライン
子猫はシャンプーのみ→ボラ友に預け
キジトラリリース

24日 ユーカリ お届け前の健診とマイクロチップ挿入
カトレアもマイクロチップ挿入

25日 捕獲 Y町黒♂1
麦ワラアビ風リリース

26日 黒搬入、夜リリース

27日 カトレア&ユーカリお届け

28日 お台場譲渡会参加→ムスカリ&ラムズイヤー内定
篤姫親子の子猫のみ別のボラ友に移動

29日 どろんこちゃん預り シャンプーのみ

31日 サイダー&アンリ 1回目ワクチン


◼️7月の支出
・医療費 ¥64902
・食費 ¥11253
・トイレ用品 ¥2082
・車関係 ¥16480
・捕獲 ¥500
・譲渡会 ¥2000
・その他
(セレブ姉妹預け費用)¥5000
・雑費(コピー、首輪等) ¥1900

7月の支出合計¥104837


◼️7月の収入
・ゆうちょ YK様 ¥50000
あしたべFP様 ¥3000
TH様 ¥2000
SH様 ¥13000
YM様 ¥30000
リンドウFP様 ¥3000
UT様 ¥10000

・みずほ NK様 ¥20000
TS様 ¥3000
どろんこちゃん保護主さま ¥50000

・その他 庶民4子猫預り費用 ¥20000
セレブ5子猫預り費用 ¥35000
カトレア&ユーカリ譲渡費用 ¥42710
カトレア&ユーカリ里親さま ¥2290

7月収入合計 ¥284000

◼️◼️7月末残高 ¥-918616






今後も何とぞ応援をお願い致します。







↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-08-28 15:24 | ★ねこひと会活動収支報告

4月5月の活動収支報告

遅れ遅れで申し訳ありません。
2019.4~5月のゆきももこの活動・収支報告です。


ーーーーー

◼️◼️3月末の残高 ¥-1158466

【4月】
4月は中旬にまたインフルエンザにやられてしまいましたが、寝込んだ以外はほぼ連日TNRの捕獲でした。
「捕獲猫迎え」の翌日「リリース」というのは、日帰り退院なので一晩自宅で世話をして翌日リリースしているという意味になります。
捕獲の手術費用は基本、依頼者の負担になりますが、捕獲器に仕込む餌代、リリースまでの餌代、捕獲の後の消毒などにかかる費用は自腹なので支出に入っています。
食費(餌代)が今月から急に増えてますが、3月から子猫2匹来ただけでいつもより一万大いに感じです(; ̄ー ̄A

里子ちゃんの訃報はあきちゃんときゃらぶきちゃん。。。
特にFIPで亡くなったきゃらぶきちゃんは、発症から2週間、正式譲渡からわずか1ヶ月のお別れで、里親さんも私も無念でなりません。。。

嬉しかった事は、年末にトライアル失敗で取り戻したムクゲちゃんに、今度こその素敵なお家を見つけてあげる事が出来ました。

また、昨年末から始めた練粉屋さんとねこひと会主催の譲渡会第3回目を開く事が出来ました♪


◼️4月の活動
1日 捕獲猫迎え
2日 リリース
4日 捕獲3ヵ所 ♀1♂1
5日 捕獲猫迎え ♂リリース
6日 ♀リリース
10日 エルル 不妊手術とマイクロチップ挿入
ぴょる君去勢の搬送
11日 捕獲2ヶ所 ♀1 夕方迎え
12日 リリース
13日 捕獲 ♂1 夜リリース
17日 捕獲2ヶ所 (空振り)
18日 捕獲 ♀1
19日 捕獲猫迎え
20日 リリース
21日 ムクゲちゃんお見合い→内定
25日 捕獲 ♀1
26日 捕獲 ♀1
27日 リリース

28日 捕獲猫迎え
ムクゲちゃんお届け
リリース

29日 練粉屋・ねこひと会主催譲渡会


◼️4月の支出
医療費 ¥4320
食費 ¥49389
トイレ用品 ¥ -
ガソリン高速P等 ¥2810
譲渡会 ¥1000
捕獲 ¥1300
雑費 (ポスター等) ¥300

支出合計¥58119

◼️4月の収入
ゆうちょ
TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
リンドウFP様 ¥3000
SH様 ¥13000
UT様 ¥10000
YM様 ¥10000

みずほ
SH様 ¥20000
TS様 ¥3000

その他
神奈川 MS様 ¥28000

収入合計¥92000

4月末残高¥-1124585


【5月】
去年の愛護センターの犬猫の殺処分がゼロになったと都が発表し、ありがたい事にねこひと会も小池都知事からの感謝状を頂きました。
5月は例年だととっくに春の子猫が発生しているのに、今年の5月は中旬までボラ仲間内でも他所のボラさんにも子猫が来なくて、子猫の里親希望者さんを待たせている状況だったのは、たしかに子猫が減っているのかもしれません。
しかし、殺処分の数には収容された時点で死んでいた乳飲み子の数は含まれていませんから、まだまだ不幸な野良猫の発生は多いと思います。
現に、中旬過ぎたらあっという間に子猫だらけの子猫地獄が始まり、あちこちから子猫保護相談、親子猫保護相談、そして里親募集掲示板は子猫で溢れ、健康で可愛い子猫ですら里親さんが決まりにくくなってしまいました。

私自身の事では、実は中旬にまた腰のヘルニアを再発しどうなることかと思いましたが、今回は治療が上手くいったのか早々に回復出来ました(; ̄ー ̄A

◼️5月の活動
6日 レイワーズ ドロンタール1回目
7日 捕獲 ♀1
8日 捕獲♂1
9日 リリース
17日 レイワーズ 風邪でINF、アモキ、皮下点滴(19日まで)
19日 捕獲(セレブ母猫)
20日 捕獲猫迎え
21日 リリース
セレブ子猫2匹保護(サフラン、カトレア)
クルル 風邪 ファムビル開始(26日迄)

22日 レイワーズ ファムビル開始(26日まで)
セレブ子猫捕獲空振り

23日 セレブ子猫捕獲空振り
24日 セレブ子猫 ドロンタール1回目
レイワーズ FF検査、ドロンタール2回目 里親内定

25日 庶民親子猫捕獲
26日 庶民母猫 M病院に搬入、子猫はG病院に入院
原宿譲渡会参加

27日 庶民子猫退院
母猫退院

28日 母猫リリース
庶民子猫 D病院受診 コンベニア、ファムビル処方


◼️5月の支出
医療費 ¥37384
食費 ¥53944
トイレ用品 ¥25000
ガソリン高速P等 ¥5600
譲渡会 ¥1000
捕獲 ¥2100
雑費 ¥1944

支出合計¥104472


◼️5月の収入
ゆうちょ
TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
リンドウFP様 ¥3000
UT様 ¥10000
YM様 ¥10000

みずほ
TS様 ¥3000

その他
庶民子猫保護依頼者 ¥20000

収入合計¥56000


◼️◼️5月末の残高¥-1173057


今後も応援をよろしくお願い致しますm(__)m

↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-07-22 14:46 | ★ねこひと会活動収支報告
復活宣言したのに、また更新しないまま日経ってしまいました(; ̄ー ̄A
遅れを取り戻したいけどもうどこから手をつけて良いのやら。。。このエキサイトブログはスマホから写真をアップするのがとても時間がかかるので、写真なしなら苦にならずもう少し更新出来るかもしれないのですが(; ̄ー ̄A
周りのボラ仲間はもっぱら流行りのインスタやツイッターをやっていて、私も写真はインスタでやろうかと思うけど、それもなかなか始められない時代遅れのゆきももこです( ;∀;)

今年になってから収支報告が一度も出来ていないうちに、なんともう今年が半分終わってしまいました。
取り急ぎ、3月迄の活動を簡単にご報告します。
まだ記帳や計算が出来ていないので、収支については後日なるはやで完成したいと思います(>_<)


ーーーーー
【2019.1~3月の活動・収支報告】

2018.12.31の残高¥-1121312


◼️◼️1月の活動◼️◼️
2019年明けて最初の月は、イギーが謎の異常行動、クルルが謎の体調不良、と原因不明で病院にかかることが続いた為、医療費がけっこうかかってしまいました。
結局イギーもクルルも謎のまま自然回復しましたが、イギーはメンタル由来のもの、クルルは去勢の麻酔の副作用だったのではと思います(; ̄ー ̄A

お届けは、生意気姉弟の琴&昴が2匹一緒にありました。
琴ちゃんのほうは野良気質なので心配でしたが、3人の子供達が本当に良く接してくれました(*^^*)

4日 イギー受診 採血、エコー、レントゲン
8日 琴&昴 受診 FF検査、ワクチン1回目
チーズとエクレア 点眼薬処方
9日 トマト、うさこ 受診 抗生剤注射、ワクチン
13日 琴&昴 お見合い
15日 琴&昴 駆虫2回目
16日 捕獲(Y公園) 空振り
17日 やかまし部屋6匹風邪投薬~24日迄
19日 譲渡会参加
20日 琴&昴お届け
ピョル君預り
21日 クルル 去勢、マイクロチップ挿入
22日 クルル受診 採血、抗生剤、制吐剤注射
23日 クルル半日入院、胃腸透視等
30日 捕獲(スコハウス)♂1♀1
31日 捕獲(スコハウス)♂1♀1


◼️支出
医療費 ¥36914
食費 ¥39018
トイレ用品 ¥4883
ガソリン高速パーキング ¥2070
捕獲 ¥600
譲渡会 ¥1000
雑費(オモチャ、ケージ用品、首輪等)¥7021

支出合計¥91506

◼️収入
ゆうちょ
TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
リンドウFP様 ¥3000
SH様 ¥13000
UT様 ¥5000
YM様 ¥5000

みずほ
NK様 ¥30000

その他
板橋区 IM様 ¥36000

収入合計 ¥97000


1月末残高 ¥-1115818


◼️◼️2月の活動◼️◼️
2月前半は、愛護センターからきゃらぶきちゃん引き取り、ピョル君お届けがありました。
後半は保護猫達に胃腸炎が蔓延してんてこ舞いでした。
24日には、10年前に里子に出した小麦ちゃんの訃報がありました。
小麦ちゃんは出張捕獲の現場で保護した子でしたが、車の下を覗いた時にタイヤの影で震えていた小さな小麦ちゃんの姿は、今でもよく覚えています。
早すぎるお別れだけど、小麦ちゃん、愛されて幸せだったと思います。。。

1日 捕獲猫迎え
2日 リリース
3日 譲渡会参加
4日 センター引き取り子猫1(きゃらぶきちゃん)
5日 ピョル君 お届け前の健診
捕獲(空振り)
6日 ピョル君お届け
9日 捕獲(森の反対側)♀1
10日 捕獲猫迎え
11日 リリース
譲渡会開催(練粉屋さん&ねこひと会主催)
13日 捕獲(スコハウス)♀2
14日 捕獲猫迎え
15日 リリース
16日 譲渡会参加
17日 福ちゃんお届け(同行)
19日 捕獲(Y公園)♀1
20日 バッくんクニクニ受診 エコー、採血、ワクチン
21日 捕獲(布団屋さん)♂1
27日 やかまし部屋用抗生剤処方


◼️支出
医療費 ¥46484
食費 ¥25792
トイレ用品 ¥2025
ガソリン高速P等 ¥9600
譲渡会 ¥2000
捕獲 ¥800
雑費(ポスター等) ¥2772

支出合計¥106473


◼️収入
ゆうちょ
YK様 ¥40000
TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
リンドウFP様 ¥3000
SH様 ¥13000
UT様 ¥5000
YM様 ¥5000

みずほ
TS様 ¥3000

収入合計¥61000

2月末残高 ¥-1161291


◼️◼️3月の活動◼️◼️
3月は2月の疲れやインフルエンザなどで前半本当にしんどかったのです。身体的にと言うより精神的に参っていました。
そんな中、きゃらぶきちゃんをとても良いファミリーにお届けする事が出来ましたが。。。
月末には、今年の初乳呑み子レイちゃんワーちゃんがきました。
平成産まれなのにレイちゃんワーちゃん(^o^;)
年明けから病気が続いていた保護猫達はお陰様で落ち着いていました。


4日 貸し出しケージ引き取り
9日 きゃらぶきちゃんお見合い
11日 捕獲(布団屋)♂1
12日 リリース
13日 捕獲(ワインズ現場→森)空振り
15日 きゃらぶきちゃんお届け
17日 譲渡会参加
19日 捕獲(森の反対側)♀2♂1
20日 捕獲猫迎え、♂リリース
21日 リリース
22日 捕獲(森の反対側)♂1
23日 リリース
24日 乳呑み子2匹預り(レイワーズ)
31日 捕獲(にょろにょろ公園) ♀2♂1



◼️支出
医療費 ¥3200
食費 ¥30964
トイレ用品 ¥3081
ガソリン高速P等 ¥2200
譲渡会 ¥1000
捕獲 ¥1000
雑費 (猫タワー等) ¥6730

収入合計¥48175


◼️収入
ゆうちょ
TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
リンドウFP様 ¥3000
UT様 ¥5000
YM様 ¥5000

みずほ
TS様 ¥3000

その他
レイワーズ保護主から
¥10000
世田谷区 TK様
¥10000
品川区 KM様
¥10000
収入合計¥51000


◼️◼️3月末の残高 ¥-1158466◼️◼️




今後も応援よろしくお願い致します。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-07-01 02:46 | ★ねこひと会活動収支報告

ゆきももこ近況

大変ご無沙汰しています。
3月くらいからろくに更新せず、収支報告も今年になって一度も出来ていなくて本当に申し訳ありません。
何もしていなかったわけではなく、通常通りにあれこれあって書く事もいくらでもあるのですが、どうしてもどうしてもどうしてもブログを書く気力が起きませんでした。
愛護法の改正やマイクロチップ、虐待への署名など、ブログでの拡散や協力のご要請もいくつかあったりしたのですが、ろくにお応えも出来ず本当に申し訳ありませんでした。

この4ヵ月の活動としては、年末に出戻りだったムクゲちゃんは無事に新しい家族が出来ました。
お風呂場隔離していた鼻水ぶしゅー!だったきゃらぶきちゃんは、素敵なファミリーの末っ子にしてもらったのですが、正式譲渡後にFIPを発症し、あっという間にお空に帰っていきました。
やんちゃで健気で天使のように可愛かったきゃらぶきちゃん。
里親さんは譲受から間がなかったにも関わらず、最期まで愛して看取ってくださいました。

春はTNRで去年の現場の続きや新しい相談現場でてんてこ舞い。
春の子猫は、3月生まれのレイちゃんワーちゃんがボラ先輩から来ましたが、それから5月の終わりまでは子猫は来ませんでした。
ボラ仲間や動物病院も同じで、今年の子猫は遅かったです。
けれど安息の日も束の間、5月の終わりから急に周りも子猫だらけになり、ゆきももこ宅も一気に増えて一時は子猫が10匹になって私も参って死に体になっていました。
先週、大事に育てたレイちゃんワーちゃんを無事に里親さんの元に送り出し、ボラ友にも2匹預かってもらい、それからまた1匹追加でやってきて、今は春の子猫は7匹。
去年の夏産まれのエルルとクルルも、頑張って譲渡会にも出てますがまだ居残っています(; ̄ー ̄A

今また、親子猫が庭にいるという相談。
東京都の殺処分がゼロになったとはいえ、まだまだ望まれないで生まれている野良の子達はたくさんいます。
(愛護センターに持ち込まれた時点で死んでいる子猫の数は膨大ですが、当然ながら殺処分数にカウントはされません。)

気力がないとか言ってる場合じゃないよな~と、今日も夕方からTNRに行ってまいります。

そんな感じのゆきももこ近況でした。
やっと今これを書きながら、少しだけ肩の荷が降りたと言うか、心の枷が外れた気がしますので、また少しずつですが更新していきたいと思います。

これこらもまた応援をよろしくお願いいたします。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-06-21 11:01 | 猫活動・日本の愛護事情

署名、拡散希望

# by yukimomoko | 2019-06-12 13:52 | ☆お知らせやお願い
毎日のように猫の病気相談があります。
先週は4匹の相談のうち、1匹は残念ながら亡くなってしまいましたが、最期は病院から連れて帰り、お家で大好きな人の側で旅立ったそうです。

看取りは飼い主の義務であり権利、そして楽しかった日々を共に過ごした証ですね。

e0144012_22153280.jpg
【まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り】
https://www.value-press.com/pressrelease/220813

監修にはボラ友のフルフルさんも入ってますヨ (*^^*)d
いつか来るその時に、必ず参考になると思います。

是非是非ご購入を♡




【筆者さんの言葉】
大切なのは正解ではなく自信なのだと気づいたのは、見送った後のことです。愛猫のことをいちばんわかっているのは自分なのだと自信をもてば、あらゆる選択や決断が潔くできただろうし、強くいられたのだろうと。そして自信を育むのは生きていっしょに過ごした時間なのだと。


ご購入はアマゾンから

http://ur0.biz/WDo5

是非是非(*^人^*)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-05-15 22:15 | ☆お知らせやお願い

保護猫が来たら

エルクル保護間もない頃
e0144012_11464136.jpg

保護しました、保護猫が来ました、と多くの保護猫ボラさんが日々書いていますが、その実態はどんなだか、経験のない人はわかってないのではと思います。

私達保護猫ボランティアの場合ですが、保護猫は予定で来る事もありますが、緊急で保護したり予定外で急遽預かったりするほうが断然多くなります。

緊急で来る子は状態が悪い事が多いので、もちろん初期治療費、飲まず食わずで介護するのがほとんどですし、高栄養の高品質のフードをあげたり高価なサプリをあげたり、夜間病院に飛んで行ったりもざらにあるので出費も嵩みます。


そして、ほとんどの保護猫ボランティアは、シェルターなどではなく自宅で保護しているので、いつでも入れられるケージが常設されていない場合もあります。
新入りが来るたびにケージを組み立て、或いは他の猫が入っていたケージを慌てて消毒し、猫を入れ替える時もその都度ケージを消毒、といった肉体労働があります。

それは体力的消耗だけでなく、時間もとてもかかるのです。

加えて、、、

保護猫が増えると、先住保護猫達の猫関係のバランスが壊れて大変な事態になる場合も少なくありません。

新入りの体調、先住保護猫達の体調。

環境の変化によるストレスに馴れるまで、変な事にならないかとおちおち出来ないという、精神的疲労もあるのです。




まあ、私の場合は「ああ~里親決まらなかったらどうしよう(焦)」←焦るならさっさと募集始めろ(-.-)
「ああ~あげたくない(泣)」←問い合わせもまだだっつーの(; ̄ー ̄A
「ああ~里親さんにあげた途端に死んだらどうしよう(泣)」←縁起でもないつーの!((((;゜Д゜)))

と、まだ起きてもいない先の事まで心配するという1人ボケ&ツッコミしているという、無駄な心労もありますけどね(笑)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-04-18 11:43 | 猫活動・日本の愛護事情
2006年の過去日記を一部引用

ーーーーーーー

(※この記事は安楽死を全否定するものではありません。)

病気や事故などで行き倒れている野良を連れて病院に行ったら、
「この子の幸せのために楽にしてあげよう」と安楽死を勧められることがよくあるようです。

獣医でも色んな人がいますから、面倒な治療やお金を払ってもらえそうにない野良猫に安楽死を勧める傾向の獣医はたしかにいます。

難しい治療をして失敗した時の責任逃れとか、助かるかどうかわからないのに一生懸命働きたくないとか、そういう気持ちもあるのかもしれません。

それだけでなく、善意の気持ちから積極的治療のメリットデメリット(主に猫のではなく治療費を払う人への配慮)を考えて安楽死を勧める場合や、大きな病院だと決まりごとがあったりして獣医の意思のままにならない事もあると思います。

行き倒れの猫に出会っただけでも普通の人には大変な事なのに、それを病院に連れて行った時点で普通の人は十分パニクっていることでしょう。
まして知識がない人がそんな混乱した状況で獣医から安楽死を勧められれば、真に受け言われるままに安楽死を選んでしまいますよね。



人通りの多い場所で、たくさんの人の目の前で事故に遇った、あきちゃん、という子がいました。
時々日記に出てくる「ゼッコネ」という造語(絶叫する子猫の意味)の語源があきちゃんです。
元祖ゼッコネあきちゃんは、2006年の秋に相談され関わった子でした。

事故現場にはたくさんの人がいたのに、あきちゃんに駆け寄って保護したのは、通りかかった若いOLさんと中学生数名だけだったそうです。
駆け寄ったは良いがどうして良いかわからず、(どういう伝だったか忘れましたが)私に相談してきたのです。

怪我した子を保護しました、という相談メールに添付されていた保護時のあきちゃんは、目をキラキラさせて生命力に溢れていました。
e0144012_18591910.jpg

ところが、保護主達が連れて行った病院では、「足を3本切断する」と言われ、安楽死を勧められたのです。
おまけに、決心するまでの2~3日の入院費が、見積り50万円。

保護した人は混乱し、「あきちゃんの幸せのために」と早々の安楽死を決めかけました。

しかし私から見れば、「あきちゃんのために」だけでなく、入院費50万円というので引いてしまったのも明らかにあったと思います。

もちろん、私だって保護猫に50万かかると言われたらかなりショックを受けるし、それがボランティアでもなんでもない人が通りすがりの見知らぬ猫に50万と言われれば、むしろ引くのが当然でしょう。

でも、あきちゃんの力強い目の輝きを見させられた私は納得いきません。
この子は本当に死なねばならない子でしょうか?

私は、とにかくちょっと待って!とセカンドオピニオンを勧めました。
もちろん、口出ししたからには私が引き取る覚悟でした。
保護主だって本当は助けてあげたいのです。
戸惑いながらも私の話に心を動かしてくれて、違う病院を受診。(たしか、搬送ボラさんの協力でいわゆる「命のバトンリレー」をやったように思います。)

そしてセカンドオピニオンの病院での診断。。。あきちゃんの足は多少の変形は残るけど、切断なんか1本もしなくて良いとわかったのです。
e0144012_19022724.jpg

e0144012_19020609.jpg

当時の患部レントゲン
e0144012_18595887.jpg

e0144012_19001396.jpg

私は安楽死をやめさせた責任もあって、1本足になるならうちで引き取るしかないと覚悟していたのですが、多少の変形程度なら全然問題ないじゃないですか!!

最初は半泣きだった保護主さんも、苦しい迷いから開放され、積極的に里親探しをすることになりました。

あきちゃんはそのままボラに協力的な病院で2回の大手術を乗り越えました。
e0144012_19012761.jpg
こんな大きな金属を入れられ(焼き鳥みたい。。。(^o^;))
e0144012_19005251.jpg

病院でもとても可愛がられた愛くるしいあきちゃん。
e0144012_19030943.jpg

色々付けられてるけどへっちゃらよ♪の、あきちゃん
e0144012_19032240.jpg

怪我や大手術や不自由な入院を経験しても天真爛漫だったあきちゃん。
e0144012_19040340.jpg

そうして、奇跡的にあきちゃんと暮らしたいという里親希望さんが名乗り出て下さり、本当の家族が出来たあきちゃんは幸せな暮らしを手に入れることが出来ました。

新しい家族と猫団子になるあきちゃん。
e0144012_19105742.jpg

カメラを向けると「なあになあに?!」と寄ってくるのでなかなか写真が撮れない無邪気なあきちゃん。
e0144012_19111580.jpg

一番気難しい菊お姉ちゃまにもスリスリのあきちゃん。
e0144012_19114321.jpg




そして今日。。。あきちゃんの訃報が届きました。。。。
最後まで元気で幸せだったと思います。

もしあの時、獣医の勧めるままに安楽死をさせていたら、あきちゃんの幸せな13年間はありませんでした。

だから、その子の命を守れるのは、その子を助けたいと思った人だけなのです。
生かすも殺すも人間次第なのです。

もし今後、あなたが獣医から安楽死を勧められたら(野良だろうが自分の飼い猫だろうが)
獣医の言葉に惑わされることなく、本当に安楽死の対象になるのかどうか、よく考えて欲しいのです。

今そこにある命を絶つことが本当にその子の幸せなのか?
犬や猫が自ら「苦しいから、辛いから死にたい」と思うのか?
動物は人間と違って自分の死を望んだりしません。
可哀想に、どんなに苦しくても、生きるだけ生きたいという努力だけなのです。

あなたが安楽死を選ぶ時、それは苦しむ姿を見たくないとか、治療をするのにどれくらいお金がかかるのか不安だとか、
障害の残った子を自分が面倒見れるのかという不安とか、
そういう気持ちからの逃げになってはいないか?

言うまでもなく、もがき苦しみ死を待つだけの状態なのに心臓がやけに強かったり、癌など壮絶な痛みでのたうち回ったり、そんな風に安楽死をしてあげないほうが可哀想な場合もあります。

私が今言いたいのは、本当に安楽死の対象なのかどうかの判断は難しいということ。
そして、それは動物の意思ではなく、自分の意思で決めなければならないという事。
自分本位で安楽死をしてしまわなければいけない時。。。諸事情でそうせざるを得ない事もあるでしょう。。。そんな時はそれを綺麗な言葉でごまかさないで欲しいという事なんです。

私も看取りを何度も経験し、この問題に直面する事もありました。
何匹経験しても、治療もどこまでやるのか、最後の最後まで悩んでしまいます。

でも何をしても悔いが残るのが本当だと思います。
愛しい子のために悩んで苦しむのが、私達にできる唯一の事だと思います。

なんだか久しぶりなのにえらそーな日記ですみません。

読んで下さっている方には、もしかしたら獣医さんや愛猫を安楽死させた辛い経験がある人もいると思いますが、嫌な思いをしないで読んでくださいますように。

あきちゃんの訃報が届いた今日、あきちゃんの思い出とともに考えていただきたくて書きました。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-04-08 18:53 | 虹の橋に。。。
2019年03月11日02:50
震災の日。


私、飴ちゃんで近所のガキンチョ達を餌付けしてるのですが(笑)、今日はポリバルーンを与えてみました。
e0144012_17291335.jpg
ところがみんな上手く作れず。
遊び方を教えてあげたけど、私も指がガサガサなので幼少期のように上手く摘まめず。
でもガキンチョ達はけっこう楽しんで遊んでました。
これはオバチャンがあんた達くらいの頃、50年前からあったんだよ、と教えたけど、意味がよくわからなかったみたいでそこはスルーされました(;^_^A



猫達は変わりなし。
リンドウは毎日不満鳴きだけど、深夜の最後の寝る直前までほとんどかまってあげられず、最後の最後にやかまし部屋に降りる時に、ほんの数分だけ赤ちゃん抱っこしてあげて、「ぶらんこ」の替え歌でリ~ンリリ~ンリリ~ンリン、リンリリ~ンはイ~イコ♪と、歌ってあげる。(その時足では床のクニクニを撫でている)

ジュンちゃんはしつむつしながら靴下を投げてとアカーンアカーン!か、尻を叩けと。
e0144012_17340628.jpg

イギーはせっせとスプレーしながらキョドキョド。
たべちゃんの可愛さはここ最近異常でガチに天使。
はぴたんの新しいお洋服は、エルクルにめちゃくちゃにされてズタボロになり破棄。。。
今までで一番早くダメになったな(; ̄ー ̄A
e0144012_17355175.jpg

え?あたちがやったんじゃないわよ?の、エルル
e0144012_17364368.jpg

え。。。ボクでもないよ~!の、クルル
e0144012_17380525.jpg

いやいやいやいや、たしかにエルクルがやってたよね?
e0144012_17403389.jpg

クニクニも相変わらずドテンと転がってクネクネして可愛いく、
マヨは相変わらずユルい口してボケーとしてるけど、最近少し撫でられるようになったし。
e0144012_17473572.jpg

ナナちゃんは冷蔵庫の上、カブちゃんは不機嫌な顔で私の胸の上。
カブちゃんは、昨日は朝からたくさん食べて、ああ良かったと思っていたら全嘔吐。
でも、調子は悪くない。

やかまし部屋は、私がこの10日ほどしんどくて、深夜のお遊びタイムとその後のちゅーるタイムをサボっているのでシ~ンとしてます(^^;
美月は相変わらず他の子達を取り込んで、あの女(私の事)を信じるなと吹き込んでいるようです(; ̄ー ̄A
e0144012_17582462.jpg

e0144012_17590461.jpg

ずっと瞬膜が出ていたバッくんは、今はすっかり心配ない感じです。
e0144012_17503072.jpg

結局なんだったのか?謎。去年も同じ時期だったけど、まさか花粉症とか?謎(笑)
ムクゲちゃんの左側の頬の毛が何故か薄くなってて、右半分は長毛種なのに左半分は普通の猫みたいになってます。これも謎。

チビッ子のきゃらぶきちゃんは、土曜に猫飼い初心者のファミリーがお見合いに来てくれました。
e0144012_17514791.jpg

e0144012_18003777.jpg

やかまし部屋の連中も2階のやつらも態度が悪く、きゃらぶきちゃんまで反応イマイチで、どうなることかと思ったけど何とかお届けが決まりました(;^_^A

遊ぶきゃらぶきちゃん
e0144012_17525888.jpg

甘えるきゃらぶきちゃん♡
e0144012_17532839.jpg




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、譲渡会、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2019-03-11 02:50 | ねこひと会の保護猫達

胃腸炎めも 2


エクレアの嘔吐下痢は収まって、元気も食欲も[m:511]
うさこちゃんも、2回吐いただけでさほど悪化なし。
ムクゲちゃんが一番酷くて、嘔吐頻回、下痢もびちびち。食欲もゼロではないがやや落ち。
昨夜のお遊びタイムも乗って来なかった。

バッくんは、一昨夜は酷い下痢でお尻がすごい事になったりで本当に可哀想なんですが、夕方にアモキ+ジン+アンチノールをシリンジで何とか飲ませ、少しは効いたのか?深夜のお遊びタイムに一瞬走ったり、その後はカリカリのお皿に顔を近づけたり(食べてはいない)、表情も少しは覇気が出てきたような。。。?
深夜にまた薬を飲ませたけど、夕方よりもやや手こずりました。

そして、深夜からチーズが嘔吐。朝からしっぽなが嘔吐。

被害拡大させないように必死マメタンで消毒掃除してるけど、止められそうにないです(; ̄ー ̄A

2階はクルルもまたぶり返して少し吐いたり。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2019-02-25 09:44 | 猫の健康・猫との暮らし