ゆきももこの猫夢日記

ブログトップ | ログイン

保護猫(爺猫の名前)


この日記の爺さん猫。

今日、友人が来て爺さんを見て言った。
「これは爺じゃないよね。まだ若いよね。」

私も昨日からなんとな~くそう思ってたんだけどね。
ふたりでよくよく見ると、きれいにして見ると毛並みやなんかまだ若々しい。
歯はかなり擦り減っているが、犬歯もまだある。
でも玉は最初去勢済みと間違えたくらいションボリと小さい。

「いや~、やっぱり爺猫だよ~。」と言いながらはっきりわからないですねえ…。

とにかく食欲はすごくて貪るような食べ方をする。
風邪症状はまったくと言って良いほどなくなった。
口内炎もあまりひどくない。というか殆どない。

ものすごい甘えん坊で頭突き攻撃と膝乗りして手をモミモミ。
ヘけ!へけ!と鳴くので「へけお」という名前にしようかと思ったけど、ひげおと似ているからやめた。

へけ太…へけ吉…へけ冶…
う~ん、へけ冶で良い…?へけジイ。

甘えんぼの子をまた隔離保護して、へけジイにとってあり難迷惑なのじゃないか、エゴなんじゃないか、と数日悩んでいたが
今日みたいに寒い日に、ストーブに当たってヘけへけ言いながら寝ているのを見ると、やっぱり保護して良かったとも思う。

明後日、血液の再検査。
どれくらい改善しているか…。

写真。甘えまくりのへけジイ。
保護猫(爺猫の名前)_e0144012_18245322.jpg
保護猫(爺猫の名前)_e0144012_1825366.jpg


*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
保護猫(爺猫の名前)_e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログへ
by yukimomoko | 2005-11-15 23:19 | うちの猫とゆきももこの独り言