【世田谷区猫連続虐待事件】白ちゃんと偏屈爺さんと無能警察

昨夜の聞き込みで居場所がわかった、背中の爛れた白ちゃんが気になって気になって、
今日のお昼に捕獲に行ってみました。

まず、聞き込みで、有力情報になりそうな証言。

地元Aさん(男性)談
「この辺り最近おかしいんですよ。あっちのほうでは窓ガラス割られたとか、車になんか白い粉をかけられたとか。変な人もいますよ。いかにも目つきがおかしくて、駅からこっちに来る道なんかでよくふらふら歩いている。どこの誰かは知らない。通りすがりに肩がちょっと触れただけで殴りかかってくるような。男。一年くらい前からよく見る。猫は、白はいつも来る。白と仲良しでいつも一緒にいた真っ黒が最近ぱったり見ない。」

このAさんの自宅もよく白ちゃんが通るので、敷地内に捕獲器を置かせて欲しいとお願いしてみたがやんわり拒否された。
Aさんは、通報や連絡もしてくれそうになかったが、「地元の人が通報してくれないと事件は解決しません!どうかご協力を!」と頭を下げまくって頼んできた。

他は5人ほど声をかけるが、事件は知ってるが猫は見かけないという人、事件の事さえ知らない人2人。
どの人も他人事のように聞いている印象。
猫の事件とはいえ、自分の家の近所に変質者が潜んでいるかもしれないと言うのに、この危機感のなさ。。。


さて、白ちゃんの捜索。

真昼間でしかも今日は晴天だったので、猫はどこかで寝ている時間。
白ちゃんに会うのは無理かな?と思ったんですが、現場についてしばらくすると、アパートの2階のベランダに白い毛むくじゃらが横たわっているのを発見!

一瞬ドキッとしたけど、シッポを動かしたり寝返り打ったりしているので、生きている!
けれど、下でいくら呼び寄せようと思っても無理っぽい。
どうしよう~。ここにいつもいるのは本当だったので、夕方や夜に来れば捕獲器で捕れそうだが、怪我の具合も気になる・・・できればせっかく今目の前にいるので保護したい。せめて怪我の程度だけでも確認したい。

おろおろしていてふと見ると、白ちゃんが寝ているベランダの隣の屋根におじさんが!♪
なにやら屋根のメンテか何かしている様子。

急いでその家の呼び鈴を鳴らす。
おじさんに頼んで屋根から白ちゃんの様子だけでも見させてもらえないかと。

ところが・・・・いやまったく酷い目に遭いました><
そのおじさん、と言うよりお爺さん、かな~り変な人でした。

「何の用だ!」第一声から怒声です。
猫を探しています、隣のベランダに猫がいませんか?と訊ねると、
「猫なんかほおっておけ!アンタの猫なのか!?アンタに何の関係があるんだ!」

えええ???何?このおじさん。猫なんか!って?
一瞬「こいつが犯人?」と思ったけど・・・。

猫が怪我しているので保護したいと告げると、今度は
「怪我なんかしてねえよ!なんか嫌がらせでかけられたんだよ!ほっといてくれよ!飼い主が良いっていってんだよ!警察にも町内会長にも保健所にもみんな届けてるんだよ!」

まあ、会話にならないくらい一方的に怒鳴り散らすんですーー;

「え?おじさんが白ちゃんの飼い主なんですか?」

「飼い主じゃねえよ!俺が知ってんだよ!アンタに関係ねぇだろ!!!」

表札にあった名前のKさんで話しかけていたら「俺はKじゃねぇ!!」
「あ、そうなんですか?すみません・・・。ではなんとお呼びしたら良いですか?」

答えず怒鳴り散らす。

私も別に、他人を刺激するようなことを言っているわけでもないはずなんですが、私が話すたびにおじさんは興奮して、「お前!なんて名前だ!」と私に対する人称も「アンタ」からさらに「お前」に格下げ><

だんだん「俺がパチンコの金を払っていないからそうやって嫌がらせに来るんだ!」とか意味不明なことも言い出す始末。

とにかく何を言っても「お前に関係ない!」「ほおっておけ!」「(警察に)届けてるんだ!」「猫が怪我してるからってなんだって言うんだ!」「お前がする事じゃない!」ばかりでお話にならない。

近所の人に聞いたら、「とても偏屈で扱い憎い人だけど、動物は大好きな良い人ですョ」との事。
なるほど。よくいる変人で頑固で偏屈な爺さんですかーー;

このおじさんが犯人と思わないのだけど、白ちゃんの飼い主を知っていると言うし、届出もしていると言う・・・。
もっと詳しく話を聞きたいですよね。

それで、玉川警察の担当の方に電話をして来てもらいました。
(もちろん、すぐに来てくれたわけではなく私がしつこく言ってやっと来たんですが、その話は別日記にしますーー;)

おじさんは、警察が来たら少し機嫌が良くなりましたが、意味不明で支離滅裂なのは変わらず。
「蚤が沸いたから薬をかけたんだろ!」「みんな嫌がらせに来るんだ!」「あの女(私の事)の名前と住所教えろ!」「怪我なんかしてねぇよ!関係ないだろ!」「もう全部届けてるんだ!」

けれど追加でわかったこともあり、白ちゃんは元飼い猫だったらしいのです。
飼い主のおばあさんが亡くなって、たぶんこのおじさんが餌をあげているんでしょう。

けれど、「俺は飼い主ではない」と言っているので、白ちゃんは元飼い猫で、今は飼い主のいない猫という事になります。

警察が来て役に立ったのは、白ちゃんの素性がわかった、ただそれだけでした。

私達には「被害猫を連れてこないと捜査できない」とか「薬品を特定しないと捜査できない」とか言っているくせに、「関係ないだろ!」と喚き散らしているおじさんには何も言わない、言えないんです。

「これは動物虐待事件なので捜査に被害猫が必要なんです。捜査にご協力下さい。」
「そちらの屋根に上がらせて猫の確認だけでもさせてもらえませんか?」

どうしてたったそれだけの事が言えないんでしょうか?

おじさんは犯人ではないと思うけど、白ちゃんが人間の子供と思って考えてみます。

付近で子供が薬品をかけられる事件が頻発している。
子供がひどい怪我をしているのが目撃されている。
怪我をしていると思われる子供が空き家のベランダでじっとしている。
隣の屋根に男がいて、子供の存在にも怪我をしていることにも気がついている。
警察が来ても「関係ないだろ!」と協力を拒否。
これではいくら近所の評判が「あの人は子供は大好きな良い人ですョ」でも、容疑者になるのでは?

私も結局、おじさんとの会話も白ちゃんの保護も諦めて、その後少しこの警察官(以後オマワリサン)と色々話しました。

オマワリサンとの会話は、おじさんと話すのと同じくらい支離滅裂で会話にならなかったですよ(暗笑)
言い訳ばかりで、「警察にもいろいろと【事情】がある」んだそうです。

オマワリサンとの会話は忘れないうちに別日記を書きたいと思います。



*******************************


       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
by yukimomoko | 2010-05-01 23:55 | 【世田谷猫連続虐待事件】未解決