ゆきももこの猫夢日記

ブログトップ | ログイン

めも(美月の飼い主さん親族上京、遺棄猫、都営団地の相談、しょうぶ、ペコ、トマト、寝不足)

2017年06月23日14:40
疲れた…

一昨夜はしょうぶがむづかってほとんど朝まで眠れず、そのまま前の日に行けなかったみーちゃんシッターに朝イチで行き、
帰ってからもう一眠りしたかったけど家人が休んだので出来ず

12日に保護した茶アメショーMixの迷子届けが出ていないか、神奈川県のセンターと川崎市のセンターに問い合わせ→該当猫おらず

O区の都営団地で高齢者が増やした猫の相談で高齢者センターの職員さんとやり取り

昼の買い物に出ていたら、美月の飼い主さんからTELが入る。
ところが、出ると女性の声だったので、一瞬「は…!もしや亡くなった
…( ̄□ ̄;)!!」と焦ったが、北海道の姉が上京してきたので、挨拶がしたい、それと、鍵を私が持っているので持ってきてくれないかという事だった。

それで、飼い主さんの入院先に行き、お姉さんと娘さん(なんと娘がいた!初耳!)とご対面。

大事な話をたくさんしなければいけないのに、
「姉はもう80だし普段連絡もしてないのに北海道から呼び寄せるわけにはいかないよ~」と、飼い主さんから普段聞いていたので、お姉さんがとても80代には見えない事に仰天して、頭はそれでイッパイになってしまった(; ̄ー ̄A

二人を美月の家に送る間もその事に気を取られてしまったけど、実はお姉さんは60代との事。

なんだもう~!あのオッサンは~!いい加減な事ばかり言いおって(>_<)
きっと今まで調子の良い事ばかり言っては周りに迷惑をかけて適当に生きてきたんだろうな~と薄々思っていたが、お二人の話からもそう感じられた。
でも、それにしても嫌っている様子ではないのが不思議だったけど、まあ、初対面の赤の他人に、弟や父親の悪口を言う人はいないか。

家に着き、さっき来たばかりなのになんでまた来るの!?と思ってそうな美月を布団をめくってお二人に見せてあげて、追加でまた焼津のまぐろを一缶開けて帰る。

弟さんの病状はほんとのところどうなのですか?と聞いてみたけど、お姉さんもまだ主治医から聞いていないと。

「本人は退院するつもりのようだけど無理ですよね…あの状態…」「無理ですよね…」と言い合って、溜め息。

もしもの時に美月を引き取れないか聞いてみたけど、猫を飼ったことがないしすぐには返事し兼ねると。
まあ、あのキツい子を北海道の猫初心者宅に移動させる気にもならないので、やっぱり私が引き取る羽目になると思う。。

ちなみに、私が立て替えていた電気代や携帯代はお姉さんが支払ってくれました。

お二人は一泊だけして明日はもう北海道に帰るそうです。


ずっと調子の良かったペコが、昨日は久しぶりに朝から一口も食べず、また血の混じった胃液を吐いて心配(;_;)

昨夜は、寝不足だったのでしょうぶにゴメンねと言って1階のヤンキー部屋(元かなで部屋)で寝ることに…
しかし、ひなこに抑圧されているトマトちゃんさから甘えまくられて、4時頃まで眠れず(*_*)

今朝は、回復したペコがさっそく催促鳴き。

しょうぶも、今朝はベビームースを割りと食べてくれました。

昼前に、みにゃさにゃの使っていたマルカンケージを風呂場に降ろして洗浄、新緑と明日子が乳飲み子(今も哺乳瓶で飲みたがるけど)の時に入っていたウサギケージがそのままになっていたのでそれも洗浄。

そうこうしていたらもうこんな時間。

汗びっしょりなのでシャワー浴びたら、リリース猫を病院に迎えに行ってリリースに行かなくちゃ…



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-06-23 14:40 | 猫活動・日本の愛護事情