捕獲初め

2018年01月10日04:19
今日は今年の捕獲初めで、場所は昨年末から手掛けている某物流関係の会社近く。

昼は4月並の暖かさだったらしいですが、夕方になると海沿いは風も強く激寒でした(((>_<)))

ターゲットは、去年から苦戦している、若いけどかなり用心深い女の子。
時々しか現れない♀も来た場合も考えて、計2匹分の予約を取ってました。
捕獲器も多目に持って行ってたのですが、不定期出没の猫達は案の定現れず。

難物の女の子は最初から出てきてくれましたが、何しろまあ、用心深いこと用心深いこと。
明らかにかなりお腹が空いている様子なのに、とにかく捕獲器には絶対に近寄ろうとしません。

しかも、去勢済みのキジ♂が一緒にしつむつしつむつして邪魔になり、
2時間半過ぎて、奥の手の秘技を使っても全くダメで、諦めかけた頃に秘技が効を成し、やっと入ってくれました。
e0144012_10571304.jpg
捕まる直前から瞬間というのは、こちらも期待やら可哀想やらでドキドキ手に汗握ります。
捕獲器が閉まったら、パニクった猫が暴れて怪我をしないように、急いで布で覆って落ち着かせます。

捕獲器のカバーの掛け方は人それぞれですが、私は単純に、シーツを拡げた上にペットシートを拡げ、その上に捕獲器を乗せて風呂敷包みにします。
こうすればオシッコで車の中が汚れたり、ノミや卵も落ちたりしませんし、猫も翌日まで静かに堪えてくれます。

そのまま連れて帰って、深夜0時前なら一応ゴハンのお皿を入れてあげます。
もちろん捕獲器を開けてお皿を入れるので、室内で慎重に用心してやります。
うちは、玄関先には置けないし(時として置ける事もありますが)この季節は寒いので、大体はお風呂場の浴槽の上に置きます。
お湯を沸かすと暖かいし、家の猫達にも悪影響がありません。

0時過ぎたら食べていてもいなくても、ゴハン皿は下げてしまいます。
捕獲器に入るほどお腹が空いていたにも関わらず、恐怖で一口も食べていない子がほとんどですが、今日の子は余程空腹だったのか、それとも用心深い割りには肝が据わっているのか、缶詰一缶完食でした。

食べても食べなくても、捕獲数分だけ缶詰を使います。
捕獲の最中にももちろん餌を仕込みますし、なかなか入らないとコンビニに走って焼き魚やチキンなど追加投入します。

オシッコをすれば下のペットシートも替えてあげるし、
捕獲のたびにかかるそうした費用は、1匹なら大した額ではありませんが、ちりつもでけっこう大きな出費になります。

明日はAMのうちに病院に搬入。
私は女の子の場合は2泊させてもらっているので、お迎えは明後日、病院からそのまま現場に向かいリリースします。

そして、帰ったら汚れたシーツと捕獲器の洗浄。

私は他のボラさんと比べたらあまり捕獲はしないほうだと思いますが、なかなかしんどいですよね┐(-。-;)┌

それでも、保護して里親探しをするよりはましなんですけどね。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-01-10 04:19 | 猫活動・日本の愛護事情