Y公園捕獲で新情報

2018年03月30日09:21
ワインズ現場近くのY公園の捕獲は、主だった子達はほとんど捕れたけど、ここからがまた難しくなるのです。
何しろ用心深い子が残ってるという事だし、時々しか会えない子もいるだろうし。
時間帯を変えて行くのも大事なので、昨日は夕方前に行ってきました。
行ってすぐ、保護した黒ちびの残りが、民家の庭で寝ているのを発見。
でももう私を覚えてしまったのか、捕獲器を仕掛けてる間に逃げてしまいました。
他はもう耳カットしてる子しか現れず。。。
夕飯の買い物もあるので一時間だけやって、さてもう諦めて帰ろうか、と思ったところに、上品な感じのおじいさんから話しかけられました。

猫の情報や餌やりの事を知っているらしく、お爺さんのほうも相談があると言うのですが、何しろ電車の音がうるさくてよく聞こえないし、私も時間がイッパイだったので、一旦帰って夕飯の支度を少しして、また現場で落ち合う事に。

急いで夕飯の仕込みをして、汗だくで現場にUターン。
そうしてやっと詳細聞くと、おじいさんは餌やりではなく給食ボラさんで、もちろん捕獲もやっていて、Y公園の子も気になっていたけど数が多くてなかなか手が出せなかったんだそう。
例の猫ハウスを置いている人の事や、他の餌やりのお家、ここの猫らの歴史など、新情報がたくさん聞けました。

公園から線路渡ってすぐの遊歩道に、「産んだ子はみんな育て上げる子育て上手の母猫」がいて、この母猫が産んだ子達が公園に集まっているらしいです。
案内された遊歩道には、公園まで出てこない子も数匹いました。

肝心の母猫は見れなかったけど、おじいさんボラさんの希望は、この母猫が手強いので捕獲を手伝って欲しい、との事です。
Y公園の残りの子も、引き継いでお願いしたいと言って下さり

ちょうどチームY公園の相談者Uさんのほうは、そろそろ金銭的にも限界で手を引きたがっていたので、このタイミングでおじいさんボラさんに会えてラッキーでした。

やはり色んな時間にリサーチするのは大事ですね。


という訳でまだしばらくY公園周囲の捕獲が続きます。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ*******
by yukimomoko | 2018-03-30 09:21 | 猫活動・日本の愛護事情