かなでちゃん東大受診と、【かなでちゃんカンパのお願い】

2018年02月01日14:38
東大の診察台のかなでちゃん
e0144012_14381853.jpg

診断:成長板の閉鎖不全による成長板の剥離骨折(大腿骨頭すべり症)

しかも左右どちらも骨折していました。
どおりで。。。左が痛そうだと確認したあとに右も痛そうにしたりで私も混乱しましたが、やっと府に落ちました。
どちらも痛かったのです。可哀想に。。。
e0144012_14430565.jpg
e0144012_14433356.jpg
e0144012_14435143.jpg

【成長板の閉鎖不全】は先天的な病気らしく、原因不明。
非常に珍しく、東大の先生は10年以上前にアメリカで一例見ただけだそうです。
全身の骨に起きている可能性がありますが、好発部位は大腿骨骨頭。
かなでちゃんの場合も左右の大腿骨骨頭がすでに骨折、骨頭は変形して股関節からずれていました。
人間なら七転八倒する痛さです。

東大では肩関節も撮ってくれてましたが、両肩とも同じ兆しがありました。

この病気は原因不明だし、基本もう治らないそうです、、、。
例えばカルシウムだとかグルコサミンとかせっせと与えても全く効果ないそうです。

今痛いのだけは手術で取ってあげられるけど、術後の管理が大変だし普通に生活出来るようになるまで3ヶ月、費用も最低30万以上。
これもスムースにいった場合の見積りなので、ちょっと何かあればすぐ40万くらい越えるので、40万で見積もっていてくださいと。

私は普段、猫の為のお金はいくらでも厭わないと思っていますが、しょせん一般のサラリーマンの家庭の普通の主婦です。
20万は覚悟していたのですが、40万は、さすがに私も絶句してしまいました。

でも、もちろん、痛がっているかなでちゃんの為にしてあげられることはしてあげたいし、手術自体は難しいものではないので、1日も早く痛くないようにしてあげたい。
どきどきしながら、来週7日に手術の予約してきました。

がんばったかなでちゃんに、ご褒美のちゆーるを
e0144012_14394599.jpg
偉かったね
e0144012_14401401.jpg



ただ、他の保護猫の医療費も地味に毎月かかっているし、これからの活動にも響く出費となります。

大変厚かましいのですが、今後の活動とかなでちゃんの為に、かなでちゃんカンパのご協力をお願いします(T人T)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-02-01 14:38 | 猫の病気と病院の話