かなでちゃんの足の事【かなでちゃんカンパの取り下げ】


かなでちゃんの足の骨折は、東大の高性能のレントゲンだからわかったのではありません。

普通の町医レベルのレントゲンでわかるもので、現に診断は私のかかりつけで撮った写真でつけられました。

最初は私が見てもわかりませんでしたが、東大の先生に「ここですよ」と折れている所、関節のズレているところを教えてもらって見ると、素人の私でもはっきりわかりました。
東大で撮った写真じゃありません。かかりつけで撮った写真です。


つまり、最初にかかりつけで撮った時、左側はすでに折れていたのがちゃんと写っていたのです(-_-)

そして、なかなか治らないので私が心配して2回目に撮ってもらった時は、なんと右側も折れていたのです(-""-)

だから、かかりつけの完全な診断ミス、誤診なわけです(-_-#)

それなのに、骨折もなし、関節も異常なしと言われ、筋でも傷めたか手のうちようもない神経系か?検査も大変だし様子見るしかないと、2ヶ月半も治療されず、かなでちゃんはずっと痛い思いをし、不安でおろおろしている私は心配性?と小バカにされ、わざわざ東大まで行ってかなでちゃんは無駄に怖い思いをし、私も時間と体力とお金を無駄に使ったのです。

たしかに珍しい病気だから、最終的な診断はやはり東大に行かなくてはわからなかったかもしれません。

でも、わかりにくい小さな異変に気がつくのが医者の仕事なんじゃないですかね?

他に考えられる病気は?と聞いても、「ないんだよねえ~」と言うからそうなのかと思っていたら、
馬尾症候群じゃあ?と私が気がついてそう告げた時も、「ああ、その可能性もありますよ!」
思い付きませんでしたすみません、と何故言えないのか(-_-#)

思い付いていたなら、その可能性あるならちゃんと飼い主に告げるべきなんだし。

その時は我慢して文句言いませんでしたが、
今回のこれはアウトでしょ!?
しかも、あれだけ私が心配して心配して、先生、レントゲンの細部までよ~く!よ~く見て!!
と、懇願していたのに(-_-)

そこが一番、許してはいけないところと思うのですよ(-_-)

考えれば考えるほどカンカンに腹が立ってきて、翌日院長に文句を言ってきました。

猫ボラしていると無理なお願いをする事も多く、かかりつけには普段もとても良くしてもらっているし、一昨年から保護猫に必須で入れる事にしたマイクロチップもほとんど原価まで値切り倒して入れてもらってるし、もう10年以上の付き合いなので本当にたくさんお世話になってるんですが

言うべき事はきっちり言ってやりました(-_-)

さすがに、院長も青くなり、平謝りに謝ってくれて、
別に、ただで手術してもらおうと思って文句を言ったわけではないのですが、思いがけずただで手術してもらえる事になりました。

この手術は、骨頭を切り取るだけなので、手術自体は難しくないし、うちの先生は手先は器用で細かい手術もこなせるし、お見舞いに毎回首都高使って行くのも大変だし、
それならそうしてもらおうと、お願いする事にしました。


というわけで、かなでちゃんの足の手術の費用の心配はなくなりましたが、東大に行くのに首都高往復約2500円くらい?診療費約20000、駐車代800円、これは払ってもらえるわけではないし(-_-)

それに、手術自体は難しいものではないけど、この手術は、傷めている骨頭をすっぱり切り取ってしまう手術。

つまり、本来なら足の骨が腰の関節腔に嵌まっているのが、何もなく足だけがぶら下がっている状態になるわけです。
想像しただけでガクブルです((((;゜Д゜)))

そのうち筋肉が足と腰を支えるようになって、支障なく歩けるようになるというのですが、
そんなに本当に上手くいくのか、術後の管理もものすごく大変そうだし、

し、心配は尽きません(ToT)

東大では、一度に左右の手術という予定でしたが、かかりつけでは確実に痛そうな左側だけやることになりました。
これは私もそのほうが不安が少ないので、納得の上での決定です。

そして、後日また右側を手術する時も無料でしてくれると約束してくれました。


左の骨頭切除は5日の夜にやります。




※前回の日記でかなでちゃんカンパの呼び掛けでご心配させてすみませんでした。
このような経緯で、とりあえずの多額の出費は無くなったのでご安心ください。
かなでちゃんカンパのお願いは取り下げますが、引き続き、活動へのご支援・ご協力はよろしくお願い致します。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-02-04 23:31 | 猫の病気と病院の話