11~12月の活動報告(収支なし)と、2018年の〆日記(※収支も追記しました)

とうとう今年も終わりますね。
今年もたくさんの応援をありがとうございました。
今年最後の活動・収支のご報告、早くしなければしなければと思っていたら、トライアル中の陸くんやムクゲちゃんの事で時間を取られてしまって予定がダダ狂い( ;∀;)
大変申し訳ないのですが、今年は収支のほうは諦めて、活動のほうだけ超簡単にご報告いたします。
収支のほうは、年明けに何とか、、何とか、、(>_<)
(※年明け12日やっと収支も追記しました。)

【11月】
◆活動◆
11月は、自分のめも日記を読み直してみると、やたら忙しかった忙しかった疲れたと書かれてました(; ̄ー ̄A 一体何がそんなに忙しかったのか。
たぶん、港ちゃんが荒ぶれ、そのせいでやかまし部屋で浮いて虐められるのを監視したりとか、カブちゃんはぴかむちゃんの食事介助とか、そんな地味な事で疲れていたのだと思います(; ̄ー ̄A
港ちゃんはありがたい事に里親さんが見つかり、前半のうちにお届けして、やかまし部屋の平穏も戻りました。
里子出しは他にフサフサ、カン太がありましたが、特にカン太は決まってからお届けまでに日があいたので、あげたくなくてあげたくなくて私は3回泣きました(笑)
お陰様で、今はみんなそれぞれのお家で幸せにしています。
TNRは何ヵ所か依頼がありましたが、どこも情報がフワッとしていて、餌付けもちゃんとされておらず難しい現場でした。
けっこう時間は費やしましたが、成果はたったの1匹でした。

2日 TNR 森の反対側 ♂1
ピクシー&パック退院
フサフサ 検便
3日 捕獲猫搬入
フサフサお届け
4日 リリース
8日 港ちゃんお届け
11日 原宿譲渡会参加
13日 譲渡会話し合い
17日 中目黒譲渡会参加
19日 3スケ兄弟去勢、検便、マイクロチップ挿入
20日 カン太健診
22日 N町捕獲→空振り
23日 カン太再健診、マイクロチップ挿入後お届け
25日 原宿譲渡会参加
30日 ムクゲ お届け前の健診(レントゲンも)
クルル受診(咳で)

◆支出◆
・医療費 ¥26380
・食費 ¥38447
・トイレ用品 ¥1915
・ガソリン、P費 ¥14300
・捕獲 ¥1804
・譲渡会 ¥3000
・雑費 (ケージ用品、首輪、ポスター等)¥2764

◆◆支出合計 ¥66550◆◆


◆収入◆
・みずほ なし
・ゆうちょ
2日 TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
13日 YK様 ¥40000
14日 リンドウFP様 ¥3000
UT様 ¥5000
30日 YM様 ¥5000
・その他
フサフサ譲渡費用 ¥21000
カン太譲渡費用 ¥28000
中央区KY様 ¥22000

◆◆収入合計¥129000◆◆


【12月の活動】
12月は、春のTNR現場で知り合った練粉屋さんとねこひと会主催で譲渡会を開催しました。
ねこひと会の子は成果なしでしたが、来客もそこそこで、春生まれの中猫2匹の里親さんが決まりました。
地元の方の来客が多く、今後も期待出来そうに感じました。
里子出しは、相談者さん保護の陸くん(代理)とムクゲちゃんでしたが、残念ながらムクゲちゃんは里親さんの契約違反が発覚して戻してもらいました。
TNRは各現場の捕りこぼし等5匹でした。

3日 TNR N商店街 ♀2♂1
4日 搬入
練粉屋&ねこひと会主催譲渡会IN戸越公園駅

5日 リリース
やかまし部屋の駆虫(ピクパクトマうさムクチーかなで)

7日 ムクゲ マイクロチップ挿入後お届け
かなで 健診、ワクチン

9日 新宿御苑前譲渡会参加

10日 陸くんお届け前の健診、マイクロチップ挿入、ワクチン、検便

12日 クルル経過観察健診
マヨドレ健診、採血、肛門腺絞り

13日 ムクゲ 駆虫薬届け
15日 中目黒譲渡会参加

16日 陸くんお届け
琴&昴 引き取り

18日 TNR Y公園 ♂1
あしたべ、はぴかむ 健診、検尿、ワクチン

19日 搬入とリリース
スバル受診(嘔吐)

21日 コトスバお見合い二組
23日 スバルお見合い→内定→後日キャンセル

25日 コトスバ 駆虫一回目
TNR N町 → 空振り

31日 ムクゲ縁組み破談にて引き取り


◆支出◆
・医療費 ¥33376
・食費 ¥59342
・トイレ用品 ¥1937
・ガソリン、P費 ¥4200
・捕獲費 ¥1500
・譲渡会費 ¥2130

◆◆支出合計¥102485◆◆


◆収入◆
・みずほ
20日 TS様 ¥3000
・ゆうちょ
4日 TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
13日 YM様 ¥20000
14日 リンドウFP様 ¥3000
SH様 ¥13000
22日 YM様 ¥10000
UT様 ¥5000
YM様 ¥5000

◆◆収入合計¥64000 ◆◆

◆◆◆2018.12月末残高¥-1121312◆◆◆


◆2018年の〆
2018年は、お正月開けてすぐに最愛の老みゃっ太、6月には家庭内野良だったけど愛しいペコとのお別れがありましたが、お陰様で若い子猫は1匹も死なさずに済みました。

けれどもそれは、今までのように積極的に子猫を保護しなかったからかもしれません。

それに、里子ちゃんの訃報はたくさんあった気がします。
4月には元ボーイ・レオンちゃんの里親さんの訃報もありました。

長年苦楽を共にしてきたボラ仲間達ともそれぞれ新しい活動を始め、それぞれまた新しい出会いもありました。

相変わらず次々と難病や謎の病気の相談もありました。
猫の病気は、関われば関わるほど出てくるし、本当に謎だらけです。

自分の保護猫では、かなでちゃんの足の手術でおろおろし、バッくんの謎の不調でメソメソし、秋にはオソソで戻された港ちゃんが悪性腫瘍で即手術になり不憫で泣き暮らし、カン太のお届け前は、別れが辛くて3回も泣き、リンゴ酢で血尿が劇的に良くなっていたはぴかむちゃんが、ここ最近はまた悪化してガーン!リンゴ酢の魔法が切れたのか?と落ち込み、最後の最後にはトライアル中のムクゲちゃんがまさかの出戻ってきてしまいましたが。。。

それでも、たくさんの里親さんから幸せももらいました。
ボラ友達との交流、ご支援の方からの応援、自分の健康面はまあまあ安定、と
終わってみれば十分幸せな一年だったと思います。

本当に何もかもが感謝です。
里親さん、ボラ友達、ご支援様、本当に本当にありがとうございます。
そして、愛しい猫達。いてくれてありがとう。


今年の保護は、Y公園のフサフサ、スコハウスのミライとナナミ、愛護センターからのきかんぼーズ、田町駅前で絶叫していたタマちー、丸子橋の向こうで保護したちびまる子、TNR現場からのムクゲちゃん、森の外れのピクシーとパック、ボラ仲間からのエルルとクルル、お婆ちゃんの庭のスケ3兄弟、で、たったの17匹で甚だ恐縮ですが、身の丈に合った数かなと思います。


里子出しは、去年の子猫DMY、おブスな姉妹のリンちゃん&のんちゃん、親子猫の行き遅れだった桜丸、きかんぼーズ、タマちー、ちびまる子、ワインズのワインとコーヒー、フサフサ、エイズキャリアのカン太、
そしてオソソで返されて余命一年宣告された港ちゃんも、優しい里親さんが決まりました。
あとはボラ友が出してくれたミライとナナミ、ユースケ、コースケも入れて全部で21匹でした。


TNRは、まだ終わっていない現場もありますが、全部で61匹でした。
体力なくてあまりやれなくて本当に本当にすみません(>_<)(必死でやってくれているボラさん達へ申し訳なく(>_<))



頑張って偉かった子達、里親さんに看取ってもらえて幸せな子達。でももっともっとパパママと一緒にいたかったね。

保護活動最初の頃の代理募集、mochaちゃん。
e0144012_02112232.jpg
長い介護の末、大好きなママに見守られて眠りにつきました。たくさんがんばったね。偉かったね。


家庭内野良だったけど最期は里親さんに介護させてくれたサンバ。
e0144012_01504643.jpg
遠くの病院も行ってがんばったね。
最後に会えて私も嬉しかったよ。


多頭崩壊から保護のウトロちゃん。
e0144012_01501201.jpg
近親交配による遺伝病「多発性嚢胞腎」里親さんが手を尽くしてくれたおかげで、症状もほとんどなく穏やかに過ごせたそうです。


譲渡から3ヶ月でFIP発症してしまったゆめちゃん(元パプリカ)
e0144012_02221159.jpg
けなげで良い子だったゆめちゃん。。。
そんなに苦しまず、すーっと眠りにつけたそうです。


同じく、譲渡してわずか半年でFIP発症してしまったヤンちゃん(元、田七人参)は、せめて安らかにという里親さんと私の願いも虚しく、最期はとてもとても苦しんだそうです。私の歴代の看取った子達の中でも指3本に入る壮絶さで...今でも可哀想でなりません。どうかどうか、今は安らかにいられますように...
e0144012_02270985.jpg


可愛い可愛い可愛かった私の大好きなちょこなんちゃん。
e0144012_01503683.jpg
里親さんが病院に行ってくれたけど、帰宅直後に急死。譲渡からわずか3年。まだまだほんの子供でした。
どうか、神様の元でも可愛がられていますように。。


ミクシィの里親募集コミュで人気者だった愉快な一葉。
e0144012_02402518.jpg
もう高齢だった一葉。リンパ腫だったようです。お父さんの腕の中で楽になれたね。ずっと、今でもみんなのアイドルの一葉だったよ。


うちのカブちゃんと同期の子猫だったキコちゃん。
e0144012_01502523.jpg

最期の夜は里親さんと頭をくっつけて眠ったそうです。お届けの時に小さかったお兄ちゃん達は大人になり、キコちゃんを見送って泣いて泣いて泣いたそうです。


近親交配の多頭崩壊一歩手前から保護した銀次さん(元シャイクロちゃん)。
e0144012_02002677.jpg
控えめで優しい性格だった銀次さんは癌の手術も耐えたけど、あとは無理な延命はせず穏やかに。。。そしてクリスマスの朝に旅立ちました。


この子達はそれぞれの里親さんがずっと忘れないでいてくれるのですが、どうか皆さんも、この子達が愛されそして幸せに生きて、立派に生を全うした事を心にとめてあげてください。

みんな本当に可愛かったよ。愛されて幸せだったね。
また生まれ変わって、パパママ達の所に戻っておいでね。




湿っぽくなったので、最後にゆきももこのどうでも良い個人的な一年を。

私の今年の一文字は【交】でしたが、マイブームは【チキンヨーデル】【そらとぶさかな】だったかな。

あとはブームじゃないけど【FIP恐怖症】。。。これは説明省略します(; ̄ー ̄A

それと【誤飲誤食】。。。これは、年の瀬にボラ仲間達の保護猫や里子ちゃん達が、誤飲誤食で開腹手術までいってしまうというのが立て続けに数匹もありまして、今かなりびびっています。

壁に刺さっていた画ビョウを飲み込んだ子は、内視鏡でかろうじて取れたので開腹せずに済み、リネンを食べて腸閉塞になった子は壊死する寸前に開腹手術、麻紐を食べて腸に絡まってしまった子も開腹。
キッチンの残飯取りネットを食べてしまった子も開腹。

ボラ仲間は15万、里親さんは30万もかかったとか((((;゜Д゜)))ヒェ~恐ろしや。。。
みんな助かったから良かったんですけどね。

そうそう、【肛門腺】今年は里子のサブちゃんに始まり、ジュンちゃん、カン太と、やたら肛門腺を破裂させてましたね(; ̄ー ̄A


【チキンヨーデル】。。。テレビで見たチキンヨーデルをユーチューブで聞きまくって、猫達を遊ばせる時なんかはニャンコヨーデルに替え歌して歌ってますよo(^o^)o
チキンアタックは難しいですが、ヨーデルの箇所だけ何とか歌えますよ♪

【そらとぶさかな】。。。そらとぶおさかなは、若い女の子のアイドルグループで、まだ「New stranger」という一曲しか知らないんですが、ボケ防止に練習しまくって完璧に歌えるようになりました♪

そのうちボラ友とカラオケ行って披露してきますよo(^o^)o


本当にどうでも良い話ですよね、すみませんf(^_^;


締まりのない〆日記になってしまいましたが、お陰様でで今年も何とか無事に終われそうです。

年明けには収支のご報告と、里子ちゃん達の幸せ近況、里親募集の子達のご紹介を予定しています♪

皆様、どうぞ良いお歳をお迎えください(*^^*)ノシ


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2018-12-31 20:46 | ★ねこひと会活動収支報告