ゆきももこの猫夢日記

ブログトップ | ログイン

まとめ日記(2019.11.23~11.29)

2019年11月23日14:51
昨日は朝一でサビとミケ2天子の受診
ワクチンとFFと検便

雨で捕獲は中止
昼は捕獲依頼の年輩ボラさん(女性)とパン屋で面通し
パン屋さんに新しく入ったバイトの人にマグロのパン粉焼きとタイカレー(手作り)貰って帰るo(^o^)o

風呂場の天子姉妹は野良ケが強くてまだ全然心開かず
空腹時は食い気には負けて目の前で食べるように
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12052692.jpg

ただし空腹がさほどでもなければ、頑なに固まって食べようとせず
手も口も出るから恐えーよ(; ̄ー ̄A

夜は睡眠不足続いたせいで、たべはぴのオシッコと風鈴の点滴する前にソファーで寝落ち
深夜回って目が覚めても、風鈴あんなに怖がってるから点滴1日くらいしないであげようか...とか、たべはぴのオシッコあと1時間くらい大丈夫だよね...とか思いながらだらだら寝ていたけど、
お風呂場の子猫にもゴハンあげてなかったの思い出し、慌てて飛び起きる

そんなこんなでまた風呂に入り損ねる

風鈴は点滴の時に捕まえるのが難しくなってきたし、食欲もイマイチで、もう何日も投薬も治療食も断念して、せめて美味しい物を食べてくれと、でもあまりに良い匂いとかすると月ノ輪に気付かれて横取りされてしまうのでチョイスが難しいが
今はモンプチのクリームなんちゃらという小袋のカリカリが好きらしく食い付きが良い
投薬諦めていたが、昨夜は思いきって口に直接、風鈴は噛みつくのでそれを逆手に取って、チュールの袋に薬仕込んで何とか投与
でも毎回出来るか自信なし

今日は、雨が小降りになっている隙を見て一昨日捕獲の三毛をリリース


帰省中に暴飲暴食したせいで太ってしまったので、コンニャクばかり食べてます


気がつくと明日はチーエクのお届け。。。
チーエク、がんばるよ!

2019年11月24日23:00
【おみこし】
昨日、おみこし里親から、やっぱり全然治らないので里帰り治療をさせて欲しいと連絡あり。

思わず、よし!と声が出たよね。
おみこしのあの写真を見せられてからの心労もこれで終わる。
でも、とりあえずはまだ里帰り治療なので、本当の終わりではないけど。
あれだけ悪化しても相変わらずヒビテン消毒しかしていないんだから治るはずもなく、さらに悪化しているらしくて
一刻も早くおみこしをこの手にしたかったけど、今日はチーエクのお届けだったので、明日の午後、里親さんが連れてくることに。

うちに戻ったら即、抗真菌の内服を始める予定だけど、何しろあちらの医者が「内服には身体が堪えられないかもしれない」なんて言っているらしいし、
この前のTELでとても信じられないような話を聞かされて以来、もうこの里親さんに何を言われてもこの目で見るまで信じられないし。
もし衰弱していたらどうしよう、治療に耐えられず死んだらどうしよう、と、今日の私はかなりナーバスです。。。



【哲ちゃん訃報】
昨夜は、福島被災猫でずっと患っていた哲ちゃんが永眠の報せ。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12200598.jpeg

哲ちゃんはねこひと会の保護猫でしたが、震災の時はとにかく保護数が多くて、ねこひと会以外のボラさんにも預かりをお願いしていました。
哲ちゃんはたしか、私の先輩ボラのS川さんちにいたと思います。
そういう子の里親募集は私がやり、お届けはほとんど私かマリアさんがスケジュールを調整して行けるほうが行きました。
哲ちゃんは穏やかで大人しい良い子でしたが、何かと弱いところのある子で
里親さんは、ずっと私を頼ってくれて、こまめに幸せの近況や健康のご相談をくれてました。

本当にこういう里親さんには感謝しかありません。

お届けの時に会っただけの里親さんと哲ちゃん。
哲ちゃんにはもう逢うことは叶わず、里親さんとも今後またいつか逢える可能性はほとんどないけど、哲ちゃんと里親さんの思い出はずっと宝物なのです。。。



【チーズとエクレアお届け】
午後はとうとうちーえくのお届け
お届け前に家で最後のフリーズドライとチュール祭り

猫袋に入れる時、チーズは安定のお漏らし
ごめんね、これが最後だからね、と震えるチーズに声をかけ。

エクレアは、猫袋出す少し前に、私の後をついてきて首を傾げて(すぐ逃げたけど)可愛かった。。。

里親さんの用意してくれたケージでは、当然怯えて固まっていたけど、思っていたよりだいぶマシな様子でした。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12263074.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12274758.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12283780.jpeg

里親さんは、私の保護猫第1号のうにゃ丸と、FIPで夭逝したヤンちゃん(田七人参)の里親さん。
ヤンちゃんがあんな事になり、うにゃ丸もこの秋に天寿を全うして、ヤンちゃんが田七人参時代に一緒に育ったチーエクがずっと残っているのを気にしてくれて、性格も重々承知での申し込み。
先住のぎんちゃんとも上手くいくはず。
がんばれ、チーエク。
体調崩さず1日も早く馴れて、幸せになるんだよ。。。

他人から見たら家庭内野良の触れない猫だけど、あの子達なりに懐いてくれていたし甘えることもあったので、帰宅してやかまし部屋にいないのは寂しいですね。。。


【T町捕獲】
チーエクお届けの帰りに、先日からやっているTNR現場のリサーチ。
依頼者の話では、「いついってもたくさんいる。人馴れしてるので寄ってくる」と言われたけど、最初のリサーチ(朝8時)はサパーリ。

でも猫避けはたくさんあって、ここはいが栗がこんなに敷き詰めてありました。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12354297.jpg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12365099.jpg

猫は全く悪くないんだけど、猫に迷惑している人はいるという事を猫好きは忘れてはならないのです。

次のリサーチ(午後2時)ではやっと2匹確認。
今日は午後3時と5時に行ったけど、同じ2匹(リリースした黒三毛と長毛三毛)しかいなくて、長毛三毛は全然寄って来ないし、マタタビにも餌にも無反応

2時間やって、

夕方7時近くなると、ポツポツと増えてきて、まずサビ1ゲット。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12383762.jpeg

後は♂ぽいので後回しにしたかったけど、どうしても長毛三毛は入らないので、(予約しているので)仕方なくいかにも♂なデカイ黒1をゲットし撤退。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12391707.jpeg


【続々正式譲渡】
昨日はモウメンとキーヌゴッシュ正式譲渡
新しい名前は天ちゃん銀ちゃん
息子さんが宙くんなので、宇宙3兄弟に。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12405159.jpg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12410808.jpg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12483077.jpeg

今日は八潮ちゃん正式譲渡。
新しい名前はひなちゃん
猫初心者のファミリーはひなちゃんの一挙一動に歓声を挙げる溺愛ぶり。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12532380.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12534586.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12540209.jpeg

みんなイイコ、可愛い子達
ずっとずっと元気で幸せにね。。。



【お風呂場の天子達】
お風呂場の子猫は相変わらずのけ反って、噴いて手も口も出してます
ミケちゃんは一応食べるけど
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13075012.jpg

サビちゃんのほうはなかなか食べず警戒
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13160921.jpg
やっと食べた
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13172302.jpg

懐いたほうが100倍幸せになれるよ?
お願いだから懐いてね。

2019年11月27日01:01
昨日は朝イチで(日)捕獲の子を2ヶ所の病院に搬入
帰ってから猫の世話
午後からおみこしが里帰り治療する事になっていたが、この手に取るまでは心配で心配で、ストレスで何度か胸が痛くなり

午後、無事におみこし受け取り。

里親は自転車で連れてくる。
車では近いけど自転車だとそこそこ遠いのだが。。。
今日はとにかく感情的にならずにおみこしを無事に受け取り、詳細の確認だけしなければ!と思おうとするのだが、笑顔で全然平気よ!という里親が、私にはもう変な人にしか見えなくて。。。

すでに朝から二ヶ所の病院に猫を搬入し、帰ってからおみこしケージの準備をし、もうくたくたに疲れきっているけど、夕方はまた病院に猫を迎えに行ったりおみこしを受診させたりしないといけないのだ。
でも、里親にはそんなことはわからないからなかなか帰ってくれなくて(おみこしをこの後に受診させるという話はしたのだが)

私からすれば失格の烙印がついた里親さんだけど、里親さんのほうは自分の猫の看病も出来ずに他人(私)に預けるのだから心残りもあり離れ難かったんだろう


と、里親の心情を理解しなければとは思うけど、迷惑をかけている相手にさらに迷惑をかけることになるんだから少しは遠慮してさっさと帰って欲しい!と正直いらいらしてしまった。

私はどうしても、疲れている時は怒りっぽくなってしまう。

やっと里親が帰るとすでに夕方。

急いで遠いほうの病院に朝入れた猫の迎え。
帰ってすぐおみこしを別の病院に受診。
予約時間に遅れそうになって慌ただしく、それだけでも消耗。
その上、せっかく間に合ったのに小一時間も待たされ、おみこしも疲れたろうけど、私は声も出ないくらいに疲れ果て。。。

今日も捕獲1匹予約してもらっていたけど、体力的にとても無理と思ってその場でキャンセルにしてもらう

その病院からも朝入れていた♂を受け取り、一旦帰って猫を降ろしてから買い物、主婦業

もう本当に疲れ果てて死にそうだったorz


おみこしのカビは全身に及んでいて、特におでこ、目の回り、耳、腕、指の股が酷く炎症もあり。
だけど、里親に最初に見せられた写真より少しだけマシになっていた。
体重も聞いていたより増えていたのでホッとする。
何しろ、カビよりも体重が増えていないことが心配でたまらなかった。
元気も食欲もあり。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13371602.jpg

夕方の診察で抗真菌の内服を処方してもらう前に、念のために採血して生化学一般も診てもらうが異常なし。
さっそく夜から内服開始。

隔離する場所はないので、やかまし部屋のマルカンケージにビニールを被せて収容。
さすがに少し戸惑っているのか、ケージに入れられてもさほど出たがりもせず、キョロキョロするばかり。
だからといってションボリもしないで、ゴハンもよく食べ、私にもよく甘えて喉も鳴らしてくれる。

大丈夫。おみこしは大丈夫。
すぐ治るからね。すぐ出してあげるからね。がんばろう。


しかし私のほうが寝不足とストレスで参ってしまって、夜の世話が終わらないうちに動けなくなり

それなのに、疲れ過ぎて寝落ちも出来ず


捕獲の子達は1食食べさせてから深夜にリリース。


11.26
一晩明け

今日は朝から昼過ぎまでおみこしはおとなしくケージ。
昨夜はわりと食べたのに、食欲もイマイチ
午後測った体重は、里親に聞いていたのと同じに減っている(昨日のは誤差だったのか?)

まだカビカビなのでケージから出さないつもりだったけど、少しの間だけ出して遊ばせる。

遊んだ後はケージでカルカンパウチ一袋完食。

少し休養を取らないと自分がシヌ。。。と思っていたけど、予定外のことがあって結局休めず。

古いスマホの返却日が迫っているので、アドレス帳の作業も大変で疲労困憊。

おみこし観察の為もあり、午後~夕方過ぎまでやかまし部屋で過ごす。

夕飯後
フィフスエレメント子猫のレイレイ里親から、夜分にすみません。。、とライン。

案の定、危篤の報せ。

ぐったりしていたので病院に行くと、結石で尿閉になり膀胱はパンパンだったと。そこで尿を出してもらい、「心配要りません。この病気は死ぬ病気ではありません。オシッコを出したからもう安心です。」と説明されたけど、それから2日経ってもぐったりなので、採血をしたら腎機能がとんでもなく悪かった。その他に先天性の心疾患も見つかった。医者は、心疾患があるから点滴は出来ないと説明し、酸素しかしていなくて、今週中もたないかもしれないと説明されました、と。

いやいやいや、尿閉でぐったりしていた子を、オシッコ出したからもう安心ですって、そこまででももう、その医者おかしいですよ!
膀胱に尿が貯まりすぎると腎臓に逆流して腎不全を起こす事があるんです!腎不全を起こしていたら必ず点滴をしてあげないと、そのまま死んでしまいます!心臓が悪いからって、その値で点滴しなければどのみち助かりません。死ぬかもと用心して何も治療しないで死なせるなら、助かるかもにかけて治療してくれと医者に言ってください!と伝えると、里親さんもびっくりして、わかりました!と。

知識のない人には、医者の言うことは全てだから、言われるがままになってしまいます。
それだと、不適切な対応をされてもわからず、助かる命も助けてあげられません。

せめて、最初の受診の時に一言でも相談してくれていたら。。。

募集時は5兄妹の中でも一番人気だったレイレイ。
まだたったの4歳。。。何とか頑張って。。。!


日曜にお届けしたチーエクは、意外に早く自尿あり、食事も済ましたので出だしは思っていた以上に順調かと。

2匹一緒で行けたのが良いのだと思います。


2019年11月23日14:51
昨日は朝一でサビとミケ2天子の受診
ワクチンとFFと検便

雨で捕獲は中止
昼は捕獲依頼の年輩ボラさん(女性)とパン屋で面通し
パン屋さんに新しく入ったバイトの人にマグロのパン粉焼きとタイカレー(手作り)貰って帰るo(^o^)o

風呂場の天子姉妹は野良ケが強くてまだ全然心開かず
空腹時は食い気には負けて目の前で食べるように
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12052692.jpg

ただし空腹がさほどでもなければ、頑なに固まって食べようとせず
手も口も出るから恐えーよ(; ̄ー ̄A

夜は睡眠不足続いたせいで、たべはぴのオシッコと風鈴の点滴する前にソファーで寝落ち
深夜回って目が覚めても、風鈴あんなに怖がってるから点滴1日くらいしないであげようか...とか、たべはぴのオシッコあと1時間くらい大丈夫だよね...とか思いながらだらだら寝ていたけど、
お風呂場の子猫にもゴハンあげてなかったの思い出し、慌てて飛び起きる

そんなこんなでまた風呂に入り損ねる

風鈴は点滴の時に捕まえるのが難しくなってきたし、食欲もイマイチで、もう何日も投薬も治療食も断念して、せめて美味しい物を食べてくれと、でもあまりに良い匂いとかすると月ノ輪に気付かれて横取りされてしまうのでチョイスが難しいが
今はモンプチのクリームなんちゃらという小袋のカリカリが好きらしく食い付きが良い
投薬諦めていたが、昨夜は思いきって口に直接、風鈴は噛みつくのでそれを逆手に取って、チュールの袋に薬仕込んで何とか投与
でも毎回出来るか自信なし

今日は、雨が小降りになっている隙を見て一昨日捕獲の三毛をリリース


帰省中に暴飲暴食したせいで太ってしまったので、コンニャクばかり食べてます


気がつくと明日はチーエクのお届け。。。
チーエク、がんばるよ!

2019年11月24日23:00
【おみこし】
昨日、おみこし里親から、やっぱり全然治らないので里帰り治療をさせて欲しいと連絡あり。

思わず、よし!と声が出たよね。
おみこしのあの写真を見せられてからの心労もこれで終わる。
でも、とりあえずはまだ里帰り治療なので、本当の終わりではないけど。
あれだけ悪化しても相変わらずヒビテン消毒しかしていないんだから治るはずもなく、さらに悪化しているらしくて
一刻も早くおみこしをこの手にしたかったけど、今日はチーエクのお届けだったので、明日の午後、里親さんが連れてくることに。

うちに戻ったら即、抗真菌の内服を始める予定だけど、何しろあちらの医者が「内服には身体が堪えられないかもしれない」なんて言っているらしいし、
この前のTELでとても信じられないような話を聞かされて以来、もうこの里親さんに何を言われてもこの目で見るまで信じられないし。
もし衰弱していたらどうしよう、治療に耐えられず死んだらどうしよう、と、今日の私はかなりナーバスです。。。



【哲ちゃん訃報】
昨夜は、福島被災猫でずっと患っていた哲ちゃんが永眠の報せ。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12200598.jpeg

哲ちゃんはねこひと会の保護猫でしたが、震災の時はとにかく保護数が多くて、ねこひと会以外のボラさんにも預かりをお願いしていました。
哲ちゃんはたしか、私の先輩ボラのS川さんちにいたと思います。
そういう子の里親募集は私がやり、お届けはほとんど私かマリアさんがスケジュールを調整して行けるほうが行きました。
哲ちゃんは穏やかで大人しい良い子でしたが、何かと弱いところのある子で
里親さんは、ずっと私を頼ってくれて、こまめに幸せの近況や健康のご相談をくれてました。

本当にこういう里親さんには感謝しかありません。

お届けの時に会っただけの里親さんと哲ちゃん。
哲ちゃんにはもう逢うことは叶わず、里親さんとも今後またいつか逢える可能性はほとんどないけど、哲ちゃんと里親さんの思い出はずっと宝物なのです。。。



【チーズとエクレアお届け】
午後はとうとうちーえくのお届け
お届け前に家で最後のフリーズドライとチュール祭り

猫袋に入れる時、チーズは安定のお漏らし
ごめんね、これが最後だからね、と震えるチーズに声をかけ。

エクレアは、猫袋出す少し前に、私の後をついてきて首を傾げて(すぐ逃げたけど)可愛かった。。。

里親さんの用意してくれたケージでは、当然怯えて固まっていたけど、思っていたよりだいぶマシな様子でした。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12263074.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12274758.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12283780.jpeg

里親さんは、私の保護猫die1号のうにゃ丸と、FIPで夭逝したヤンちゃん(田七人参)の里親さん。
ヤンちゃんがあんな事になり、うにゃ丸もこの秋に天寿を全うして、ヤンちゃんが田七人参時代に一緒に育ったチーエクがずっと残っているのを気にしてくれて、性格も重々承知での申し込み。
先住のぎんちゃんとも上手くいくはず。
がんばれ、チーエク。
体調崩さず1日も早く馴れて、幸せになるんだよ。。。

他人から見たら家庭内野良の触れない猫だけど、あの子達なりに懐いてくれていたし甘えることもあったので、帰宅してやかまし部屋にいないのは寂しいですね。。。


【T町捕獲】
チーエクお届けの帰りに、先日からやっているTNR現場のリサーチ。
依頼者の話では、「いついってもたくさんいる。人馴れしてるので寄ってくる」と言われたけど、最初のリサーチ(朝8時)はサパーリ。

でも猫避けはたくさんあって、ここはいが栗がこんなに敷き詰めてありました。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12354297.jpg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12365099.jpg

猫は全く悪くないんだけど、猫に迷惑している人はいるという事を猫好きは忘れてはならないのです。

次のリサーチ(午後2時)ではやっと2匹確認。
今日は午後3時と5時に行ったけど、同じ2匹(リリースした黒三毛と長毛三毛)しかいなくて、長毛三毛は全然寄って来ないし、マタタビにも餌にも無反応

2時間やって、

夕方7時近くなると、ポツポツと増えてきて、まずサビ1ゲット。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12383762.jpeg

後は♂ぽいので後回しにしたかったけど、どうしても長毛三毛は入らないので、(予約しているので)仕方なくいかにも♂なデカイ黒1をゲットし撤退。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12391707.jpeg


【続々正式譲渡】
昨日はモウメンとキーヌゴッシュ正式譲渡
新しい名前は天ちゃん銀ちゃん
息子さんが宙くんなので、宇宙3兄弟に。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12405159.jpg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12410808.jpg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12483077.jpeg

今日は八潮ちゃん正式譲渡。
新しい名前はひなちゃん
猫初心者のファミリーはひなちゃんの一挙一動に歓声を挙げる溺愛ぶり。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12532380.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12534586.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_12540209.jpeg

みんなイイコ、可愛い子達
ずっとずっと元気で幸せにね。。。



【お風呂場の天子達】
お風呂場の子猫は相変わらずのけ反って、噴いて手も口も出してます
ミケちゃんは一応食べるけど
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13075012.jpg

サビちゃんのほうはなかなか食べず警戒
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13160921.jpg
やっと食べた
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13172302.jpg

懐いたほうが100倍幸せになれるよ?
お願いだから懐いてね。

2019年11月27日01:01
昨日は朝イチで(日)捕獲の子を2ヶ所の病院に搬入
帰ってから猫の世話
午後からおみこしが里帰り治療する事になっていたが、この手に取るまでは心配で心配で、ストレスで何度か胸が痛くなり

午後、無事におみこし受け取り。

里親は自転車で連れてくる。
車では近いけど自転車だとそこそこ遠いのだが。。。
今日はとにかく感情的にならずにおみこしを無事に受け取り、詳細の確認だけしなければ!と思おうとするのだが、笑顔で全然平気よ!という里親が、私にはもう変な人にしか見えなくて。。。

すでに朝から二ヶ所の病院に猫を搬入し、帰ってからおみこしケージの準備をし、もうくたくたに疲れきっているけど、夕方はまた病院に猫を迎えに行ったりおみこしを受診させたりしないといけないのだ。
でも、里親にはそんなことはわからないからなかなか帰ってくれなくて(おみこしをこの後に受診させるという話はしたのだが)

私からすれば失格の烙印がついた里親さんだけど、里親さんのほうは自分の猫の看病も出来ずに他人(私)に預けるのだから心残りもあり離れ難かったんだろう


と、里親の心情を理解しなければとは思うけど、迷惑をかけている相手にさらに迷惑をかけることになるんだから少しは遠慮してさっさと帰って欲しい!と正直いらいらしてしまった。

私はどうしても、疲れている時は怒りっぽくなってしまう。

やっと里親が帰るとすでに夕方。

急いで遠いほうの病院に朝入れた猫の迎え。
帰ってすぐおみこしを別の病院に受診。
予約時間に遅れそうになって慌ただしく、それだけでも消耗。
その上、せっかく間に合ったのに小一時間も待たされ、おみこしも疲れたろうけど、私は声も出ないくらいに疲れ果て。。。

今日も捕獲1匹予約してもらっていたけど、体力的にとても無理と思ってその場でキャンセルにしてもらう

その病院からも朝入れていた♂を受け取り、一旦帰って猫を降ろしてから買い物、主婦業

もう本当に疲れ果てて死にそうだったorz


おみこしのカビは全身に及んでいて、特におでこ、目の回り、耳、腕、指の股が酷く炎症もあり。
だけど、里親に最初に見せられた写真より少しだけマシになっていた。
体重も聞いていたより増えていたのでホッとする。
何しろ、カビよりも体重が増えていないことが心配でたまらなかった。
元気も食欲もあり。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_13371602.jpg

夕方の診察で抗真菌の内服を処方してもらう前に、念のために採血して生化学一般も診てもらうが異常なし。
さっそく夜から内服開始。

隔離する場所はないので、やかまし部屋のマルカンケージにビニールを被せて収容。
さすがに少し戸惑っているのか、ケージに入れられてもさほど出たがりもせず、キョロキョロするばかり。
だからといってションボリもしないで、ゴハンもよく食べ、私にもよく甘えて喉も鳴らしてくれる。

大丈夫。おみこしは大丈夫。
すぐ治るからね。すぐ出してあげるからね。がんばろう。


しかし私のほうが寝不足とストレスで参ってしまって、夜の世話が終わらないうちに動けなくなり

それなのに、疲れ過ぎて寝落ちも出来ず


捕獲の子達は1食食べさせてから深夜にリリース。


11.26
一晩明け

今日は朝から昼過ぎまでおみこしはおとなしくケージ。
昨夜はわりと食べたのに、食欲もイマイチ
午後測った体重は、里親に聞いていたのと同じに減っている(昨日のは誤差だったのか?)

まだカビカビなのでケージから出さないつもりだったけど、少しの間だけ出して遊ばせる。

遊んだ後はケージでカルカンパウチ一袋完食。

少し休養を取らないと自分がシヌ。。。と思っていたけど、予定外のことがあって結局休めず。

古いスマホの返却日が迫っているので、アドレス帳の作業も大変で疲労困憊。

おみこし観察の為もあり、午後~夕方過ぎまでやかまし部屋で過ごす。

夕飯後
フィフスエレメント子猫のレイレイ里親から、夜分にすみません。。、とライン。

案の定、危篤の報せ。

ぐったりしていたので病院に行くと、結石で尿閉になり膀胱はパンパンだったと。そこで尿を出してもらい、「心配要りません。この病気は死ぬ病気ではありません。オシッコを出したからもう安心です。」と説明されたけど、それから2日経ってもぐったりなので、採血をしたら腎機能がとんでもなく悪かった。その他に先天性の心疾患も見つかった。医者は、心疾患があるから点滴は出来ないと説明し、酸素しかしていなくて、今週中もたないかもしれないと説明されました、と。

いやいやいや、尿閉でぐったりしていた子を、オシッコ出したからもう安心ですって、そこまででももう、その医者おかしいですよ!
膀胱に尿が貯まりすぎると腎臓に逆流して腎不全を起こす事があるんです!腎不全を起こしていたら必ず点滴をしてあげないと、そのまま死んでしまいます!心臓が悪いからって、その値で点滴しなければどのみち助かりません。死ぬかもと用心して何も治療しないで死なせるなら、助かるかもにかけて治療してくれと医者に言ってください!と伝えると、里親さんもびっくりして、わかりました!と。

知識のない人には、医者の言うことは全てだから、言われるがままになってしまいます。
それだと、不適切な対応をされてもわからず、助かる命も助けてあげられません。

せめて、最初の受診の時に一言でも相談してくれていたら。。。

募集時は5兄妹の中でも一番人気だったレイレイ。
まだたったの4歳。。。何とか頑張って。。。!


日曜にお届けしたチーエクは、意外に早く自尿あり、食事も済ましたので出だしは思っていた以上に順調かと。

2匹一緒で行けたのが良いのだと思います。


2019年11月27日22:30
朝起きたら一番に、レイレイ死亡の報せ
間に合いませんでした...


早く死ぬ里子の大半が医者の不適切な対応という事実を、里親さんにはいつも説明している。
どうか本気で心にとめて欲しい。。。




おみこしは、ケージフリーにして監視下で遊ばせ
普通に食べさせた後にロイカナムースをシリンジで補食。
抗真菌の内服始めてまだたった3日だけど、赤味は消えたし少なくともカビの拡大は止まった。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_15061715.jpeg

まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_15064725.jpeg


お風呂場のサビとミケ天子は、ようやく少ーしだけ馴れてきて、私がケージを覗き込んでも威嚇しなくなった(気がする)
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_15092278.jpg

風鈴は、もうここ一週間ずっとお漏らしだし、薬入りゴハンのお皿を置いても手付かず
毎日高い薬とサプリを捨ててるみたいなものだし勿体なさ過ぎるし
どうせ怖がっているなら、点滴の時に無理やり投薬することにして、チュールに仕込んで噛もうとした時に無理やり、という方法が、意外にも今のところ上手くいっている。
もっと早く試してみれば良かった。


萩の雫がソファーの引き出しを開ける事を覚えてしまって、引き出しの奥の隙間に入って寝ることに決めたらしい。
とても危ないし困るのよ。

2019年11月28日23:50
おみこし、カビはだいぶ良し。
ジクジク感も減りだいぶカサブタになったので、フルフルシャンプーしてカサブタを落とす。
今日からもう完全フリー。
ケトコナ(抗真菌薬)内服は続行中。


4年ほど前の深谷市の事件の男。

遡ってそれより3年ほど前に、ミクシィで私のマイミクさんがよく調べもせずに支援要請の拡散したものだから、だめですよと注意したら、マイミクさんキレて私をアク禁に。
当の男は、支援者からの質問にキレてミクシィをたったの1日で退会し、そのマイミクさんは面目丸つぶれ。

というアホのような経緯の後、

男は何故か私を恨んで、ゆきももこのせいで保護猫達が死んだから必ず復讐してやる!とかFBで書いたり。

。。。という件と同じ男なのだが、深谷市事件の時は猫のマリアさんら有志が全猫レスキューするために動いて、あと一歩のところで男の支援者の手助けで逃げられてしまった。
またすぐに同じ状況になって猫達を苦しめるに違いないとわかっていたけど、夕方のニュースで、その男が逮捕されたと。

深谷市の時は大家に追い出されただけで、愛護法違反では警察は動かずだったのが、今度は虐待疑い愛護法違反疑いで逮捕。

でも、10日もしたら出てくるでしょうけどね。。。


2019年11月29日22:22
やかまし部屋を冬仕様に。
まとめ日記(2019.11.23~11.29)_e0144012_15362829.jpg


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも里親募集中です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも里親募集中です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2020-01-11 12:01 | ねこひと会の保護猫達