2008年 11月 09日 ( 1 )

先日夜のニュース番組で「豚がいた教室」という映画の紹介をしていましたね。
15年くらい前に実際にあった、学校で子供に豚を「食べる目的」で飼育させるという話で、当時も賛否両論ありました。

私はベジではないけど、なれるならなりたかった。
でもベジになるにはお金も時間もないので無理だし、体力的にも厳しいから挫折しました。

そんな私が、ニュースだけ見て言うのもなんですが、賛か否かと言うと私は否のほうですね。。。
命の大切さ、命をいただいて生きているという現実を教える、というのはもちろん大事だし、あの生徒さん達が実際かなり真剣に命について学んだようなのでそれなりの成果はあったんでしょうが、どうしても私は納得できないです。

それは、食べる目的で飼育するのなら可愛がって人の愛情を教える必要はない!ということ。

子供が泣きながら言っていましたね。
「ぴーちゃんはもうクラスの大事な仲間でしょう?最期まで飼ってあげたいです。」

私はどんなに凶暴な野生の動物でも、人の愛情は覚えるし信じると思うんですよね。
それを裏切るようなことをしないと、命の大切さや食肉について教えることができなかったのか?そんなはずはないと思うんです。

結局、ぴーちゃんは食肉センターに引取られていきましたが、肝心の所(殺され食用に加工されるところ)は結局見せないで、無駄に子供の心を傷つけただけ。

「食べるために殺さなくてはいけない」というよりも犬猫を「飼えなくなったから仕方ない。仕方ないからセンターで引き取ってもらおう」といって愛護センターに持ち込む安易な飼い主のしていることと同じなんじゃないのかな?
人間のほうに理由があれば可愛がって育てたペット(ぴーちゃんは当初の目的とは離れて、クラスのアイドル・ペットとして育てられていました)を、【処分】しても良いですよ、と受け取った子もいなかったかな?

それがどうしても、いやなんですね。

ぴーちゃんをクラスで飼う、までは良いでしょう。
可愛がって育てて、天寿を全うするまで下級生に引き継いで「命」の大切さを学んでもらう。
一方で、食肉センターで、ぴーちゃんと同じ豚が殺されて食用に加工されていく様子を見学させる。
「ぴーちゃんと同じ豚なのに、どうしてこの豚さん達は殺されるのかな?ぴーちゃんはみんなの友達なのに、他の豚さんは食べられてしまうのはどうしてかな?」と考えてもらう。

それで十分なんじゃなんです。

あるいは、本当に食べる目的での飼育なら、ひどい飼育をしないで快適な環境で世話をしてあげる大切さを教え(無駄に愛情を与えるのとはまったく違う)、ちゃんと子供達に食べさせてあげる。

どっちかでしょう!!?

と私は思うんです。

それが、どうしてああいう中途半端な形になったのでしょうか。
こう言ってはなんだけど、先生も考えがあと一歩足りなかったのだと思います。

人の浅はかさや身勝手で、必要以上に悲しい思いをする動物を作らないでほしいな。
動物も悲しむココロを持ってますんでね・・・。

それを知らない人が多すぎる。。。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=8782

**************************

◆◆◆餌やりに関する3つのお願い◆◆◆
よろしくお願いします!

※※都内で虐待・里親詐欺※※
里親探し中の方はくれぐれもお気をつけください。

◆特に読んで欲しい日記◆

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

ねこひと会里親募集中の子達
by yukimomoko | 2008-11-09 15:54 | うちの猫とゆきももこの気持ち