2012年 02月 15日 ( 1 )

2012.2.15 13:30~14:30
事件番号・事件名 平成23年(わ)第589号等動物の愛護及び管理に関する法律違反・詐欺

被告人 廣瀬勝海

裁判官 阿部浩巳
書記官 野崎

・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、例の事件の裁判傍聴に行ってきました。


裁判は13時30分開始でしたが、傍聴希望者が2時間前から多数集まり、傍聴席は抽選となりました。
100人強集まったうち、傍聴券が確保できたのは47名、他、報道関係者が7名。
被害者の方達も傍聴券を外してしまって、善意の方に譲っていただいたりしていたようなのですが、中にはとても裁判を傍聴できる心情ではないと、辞退する被害者の方もいたようです。

今回は、検事による起訴事実~起訴状朗読(犯行内容、動機、被告の供述、などの説明)に留まり、時間も、予定は1時間のはずがたったの30分で、14時ジャストに終了。


それでも、被害者の方達も始めて聞くような内容(特に被告の供述内容など)があり、傍聴席からはあちこち嗚咽やすすり泣きが聞こえました。
私も、具体的な話を聞くとかなり堪えてしまって、閉廷してからくやし涙がこみ上げてきました。

起訴事実によると、被告は、完全に自分のストレス発散、歪んだ快楽のためだけに里親募集の猫達をもらい受け、次々と残虐な方法で殺しています。

廣瀬被告は、ネットに流出した写真と同じ金髪のままで、少し伸びた髪をなでつけたような髪型に、同じく写真と同じふくよかな顔、緑色のトレーナーを着て出廷。
裁判官の呼びかけ時には、そちらを向いて淀みなく「はい!」と答え、誠実さをアピールしているように見えました。
裁判中、特にうなだれるという風もなく、ほとんど無表情な顔でじっと前をみていた被告は、大勢の目の前に晒され、被害者のすすり泣きの声を聞きながら、何を考えていたのでしょうか。

一番気になったのが、担当裁判官。
まったくやる気なさ気な感じで不安です。
と思っていたらマイミクさんが教えてくれた記事を見ていっそう不安になりました。


裁判は、裁判官の心情一つでどうにでも変わってしまいます。
たかが猫、と軽く見ていい加減な仕事をしてもらいたくありません。


犠牲になった、グンちゃん、ニコルちゃん、スキちゃん、キラちゃん、ミスティちゃん、助かったけれど心と身体に傷を負ったパクちゃん、マルちゃん、
そして名前がまだ挙がらなかったたくさんの子達と保護主さんの無念が、今後の裁判で晴らされることを願います。



第2回裁判は2012.4.25 14:30~の予定。


事件の詳細が書かれている、被害者のみりんたらさんのブログ

被害者の会の正式なHP

第2回目傍聴記事はこちら→

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif



↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!
◆◆cat care housueでは、随時里親募集の子の面会可能です♪◆◆ 
             ♪♪毎週プチ里親会開催♪♪
e0144012_13203366.gif

by yukimomoko | 2012-02-15 20:46 | 動物に関する事件やニュース