カテゴリ:【里親探しの話】( 29 )

里親への不安について


リンちゃん&のんちゃん、明日お届けで里親さんとラインをしていたけど、、、心配な事があって先ほどTELでよくお話しました。


もう10数年も里親探ししているのに、いや、たくさんしてきたからこそ、この人なら!と自分で決めた里親さんに対してもすぐに不安になります。

どんな人にそうした気持ちが生じるかと言うと、内定からお届けまでの間のやり取りでテンポが噛み合わない、里親さんのほうのテンションが高すぎる、逆に低すぎる、お見合いの時に話した事が理解出来ていないような態度(言動)がある、、、など。

里親探しをしている人は、私と似たような感情に陥る人も多いと思います。
でも、それでいちいち自分で決めた里親さんに不信感を抱いていては、決まるものも決まりません。

その不安不信は大抵は杞憂なので、不安があれば里親さんともう一度話したりして、芽生えた不安を一つずつ消していく事が大事です。

里親が決まったが取り消しにしたい、譲渡してしまったが取り返したい、という相談がけっこうありますが、
ちゃんとした流れで決めた里親さんなら、ほとんど杞憂なのです。

大抵は双方のコミュニケーション不足。
特にメールでは、文章の癖やテンポなどが、人それぞれ微妙に違うのは当然で。

不安が芽生えた時は、まず、感情的にならないよう客観的に、その人を里親に決めた時の事をよく思い出す事。
それでも不安が消えないなら、率直に里親さんに不安を話してみる事。


何しろお互いまだよく知らない相手なのです。
いきなりツーカーの仲になれるわけがありません。
相手も戸惑っている事を忘れてはいけません。


ここだけの話(笑)、リンのんの里親予定さんは、内定直後は 、軽くて大丈夫か?と暗くなり、ラインやり取りでは、テンション低くて大丈夫か?と心配でしたが、TELして話して不安も消えました。
一見軽いけど、ちゃんと考えてくれてるし、準備も大丈夫!
リンちゃんのんちゃんも里親さんも、きっと幸せになれると思います。

お届けはもう間近です。
楽しみですね(^^)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-05-02 15:30 | 【里親探しの話】


先週から肩がますます痛くて、うんうん唸ってるうちに数日経ってしまいました。
痛いし動きが制限されているので着替えもままならず、ほとんど引きこもってます(-.-)
あまりに痛くて先週から痛み止め再開、プラスして筋弛緩剤とデパスも飲んでるけど全然眠れず毎日何もしてないのに無駄に寝不足(-.-)

特に昨夜は死んだ子達の事を思い出してさめざめと泣き明かしてほとんど徹夜(-.-)

そしてその流れで、のんちゃんリンちゃんのワクチンに行ったら、私が呼ばれたちょうどその時、目を泣き腫らした女の人が猫を連れて入ってきて、一瞬で深刻な状況ってわかるじゃないですか
それだけでもう私まで泣きそうになって、
私を飛ばして先にその女の人が診察室に入ったのですが、案の定もう手遅れですでに死んじゃってたそうです(;_;)
でもタクシーの中ではまだ息があったんだって(T_T)

私も、もう息が止まったノムちゃんを抱えて「先生助けてください!!!」と病院に飛び込んだ時の事を思い出してしまいました(T_T)



昨日、あのFIP疑い騒ぎがあった桃なりの里親さんからTEL。
何しろあれきり音沙汰なしで、FIPではないにしろ謎の食欲不振と微熱という事で、他の何かでどうにかなったんじゃあ。。。と私はどんなに心配した事でしょう。
それなのに、第一声が「(自分が誰か)わかりますか?」なんだから┐(-。-;)┌

私も心配通り越して頭にきてて、「わかるに決まってるでしょー!何ですかあれきり連絡もくれなくて私がどんな気持ちで心配してたと思うんです!」

と言っても、大してスミマセンとも思わない感じ┐(-。-;)┌

まあ里親さんというのは多かれ少なかれそんなものですが、この里親さんは人の心の痛みに鈍感過ぎると言うか┐(-。-;)┌

で、元気なんですか?と訊ねると、あれから何とか元気になって先月去勢も済ませたと。
術後も問題なく過ぎて元気にしていたけど、今度は股関節付近に変な硬いシコリがあると昨夜気がついた、今日は4箇所もある、ネットで調べたら怖い事ばかり書いている、、何だかわかりますか?と。

皮膚表面のシコリというと、肥満細胞腫をすぐ思いますが、まだ一歳にもならないし聞いた感じもちょっと違う感じ。

里親さんは前回ほどではなかったけど、また軽くパニクっていたので、そんなに慌てないで大丈夫だから明日病院行くこと、で、これこれの検査が妥当だから、と教えてTELを切る。

そうは言っても、私もしこり?の数が多いのが気になって、最悪、悪性の肥満細胞腫かも。。。と心配してましたが

今日お昼前にTELがあり、診察してもらったらただの毛玉だったと(;´_ゝ`)

なんかこの里親さんは、人の話も全く聞いてないし、譲渡契約も壊滅的に理解してなくて、かなりストレスかけられてきましたが、桃なりの事は家族で本当に溺愛してくれてるし、なんだかんだ困った時は連絡をくれるので、まあ良い里親さんだと思います('~`;)

会話の噛み合わなさも、何だか私も馴れてきて愛着すら湧いてきました(笑)
とにかく、桃なりが何でもなくて良かったです。



昨夜から、去勢の為に元アールグレイが里帰りしていて、あんなに小さかったのにすっかり大きくなって、そして私の事は当然ながらすっかり忘れ果ててました。

今日、のんちゃんリンちゃんのワクチンと一緒に病院に預け、大サービスで退院のお迎えとお家までの搬送もしました。
行きはギャー鳴き、帰りは不安そうな消え入りそうな声で「にゃん...にゃん...」とずっと鳴いていたアールグレイ。

猫にとっては怖くて不安でそれどころじゃなかったろうけど、私のほうは、大丈夫だよ、がんばったねー、お母さん待ってるから早く帰ろうね~と話しかけながらの運転は楽しいし、
一度譲渡した子とこういう機会でまた会えるのは私的にはとても嬉しいですね。

たぶん、他の里子達と同様にもう二度と会わないと思うけど、あの汚いスノコの隙間からお腹を空かせてキョドキョドビクビクしながら出てきて、キャリーに仕込んだ餌をガツガツ食べて、可愛かったね、可哀想だったね、無事に大きくなってくれてありがとう、幸せになってくれてありがとう。

猫が幸せだと里親さんも幸せ
里親さんが幸せだと猫も幸せ
猫も里親さんも幸せだと私も幸せ
本当にありがとう。

今日は、どこの誰かわからないけどあの亡くなった子と飼い主の女の人の事以外は、おおむね良い日でした。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-03-06 23:59 | 【里親探しの話】

ワインズ内定、即破談

2018年02月17日10:55
ワインズのお見合い。チーズちゃんはちゅーるを貰って
e0144012_19204315.jpg

もっとちょうだいもっとちょうだい!の、チーズちゃん
e0144012_19212035.jpg

e0144012_19215159.jpg

お届けの日まで決まったけど結局キャンセルに(;_;)

先日、割りと近場のご夫婦からワインズに申し込みがあり、ご主人の勤務先とうちが近いこともあり、お見合いの前日にご主人のほうだけ、プチお見合いに来てくれたのです。
ワインズはあんな態度の子達だけれど、ケージのワインズを見てご主人は「これはうちの(奥さん)も喜ぶわ♪」と喜んでくれて、翌日奥さんと一緒に本番お見合いに来てくれたのです。

そして、ワインちゃんとチーズちゃんを気に入ってくれて、私のほうも申し分なく、お届けの日時も決めて里親さん達嬉しそうに帰って行ったのですが、夜中にキャンセルのメールが入っててお届けは流れましたorz

理由は、先代の子がやはり忘れられない想いが強く、ワインズを愛せるか奥さんが不安になってきたかららしいです。

実は、帰り際、里親さん側に何か迷いが出たのでは?と私も何となく感じたのですが、お届け日時まで決めてにこやかに帰っていかれたので、杞憂だと思おうとしてたら案の定だったというわけです(T_T)

ワインズは早く出してあげたいのになかなか決まらず、やっと来た良縁と思っていたのでダメージ大きかったですわ(T_T)

気を取り直し、ワインズは今日も譲渡会でがんばってきます。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-02-17 10:55 | 【里親探しの話】

2018年01月24日23:39
一昨日の東京は大雪
e0144012_13375523.jpg
昨日と今日は、本当はワインズを2匹ずつに分けて不妊手術の予約を入れていたのです。
でも公道に出るまでの路地は積雪、おまけに車の上もびっくりするくらい積もっていて、雪降ろししてる途中で、もう4匹とも延期で良いや…と挫折したのであった。。。


昨日の午後からは桜丸のお見合いで、一応お届け日時まで決めたのですが…嬉しいな~♪という気持ちが全然起きず、もやもやする気持ちが強くなる一方でした。

そもそも桜丸はうちの保護猫の誰か仲良しさんと一緒に出してあげたいと思っていますが、とても良縁なら1匹出しも考えていました。

なので今回もお見合いまで進めたんですが、ちょっと気難しそうな先住ちゃんのいるお家。
先住ちゃんとの相性が合わずに出戻る気がしてならない。
それはトライアルするほどの良縁と言えるのか?
最初から親子兄弟の誰かと一緒にで出してあげたいと思っていたのに、挫折してみんなバラバラに出して、先に里親さんに出た子達は幸せにしてますが、ひとり残されて大きくなってしまった桜丸。
仲良しの子と出してあげたい。
せめて、先住ちゃんとラブラブになれるお家に出してあげたい。

早く里親を決めたいあまり、その辺がわからなくなっていた事に気がついて、やはりやめよう、万が一桜丸がストレスでどうにかなった時にも後悔する…!と決心をして、先程キャンセルにしてもらいました。

里親さんはもうケージも注文したのに…申し訳ないけど。

先住ちゃんの性格考えると、2匹目を無理に入れる必要もないし、どうしてもというならもっと小さな女の子が向いてると思うのです。
それにしても桜丸は何度キャンセルになるのか。。。まあ今回は私からですが、運命の里親さんにたどり着くまで挫けず初心忘れないようがんばらないと。


リビングのリンちゃんの結膜炎がなかなか治らない。
点眼2種類、投薬もしてるけど、今日から鼻水まで出だして、姉妹ののんちゃんまで片目をしばしば。
やかまし部屋も、昨日からトマトちゃんが片目結膜炎。
猫風邪はしつこくて難儀ですね(>_<)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2018-01-24 23:39 | 【里親探しの話】

保護した子の里親さんが決まったら、お届けは必須です。

お届けというのはお家の中にちゃんと上がらせてもらう事です。

玄関先で渡すだけなら、ネットの生体販売と同じ。
仮にも幸せにしたくて保護した子に対して、保護主がそんな真似をしてはいけません。


お届けは、里親さんへのサービスで行うのではないのです。
里親さんの飼育環境の確認や、アドバイスなどのために必須なのです。


特に里親探しの初心者さんは、必ず必ず守ってください。

規模の大きな愛護団体さんなどがお届け出来ないのとはわけが違うのです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2017-12-03 22:22 | 【里親探しの話】

2017年11月12日22:56
今日の譲渡会は絶対に何匹か決める!とけっこう気合い入れて行ったのですが、成果ゼロ…しかも来客多く他のボラさん達は次々決まってたのに~(T^T)
やはりDMY達3匹一緒にという希望は無謀なのでしょうか…通常なら同じ歳の子猫3匹欲しがられても断るのですが、この3匹はとても、仲良しでいつも一緒にいるので…

と言うか、ペットのおうちからの申し込みのDMY3匹の希望者さんが譲渡会に来る事になっていたので、期待マンマンで待っていたのに結局来ないし(*_*)

他のワインちゃんズなんかも、1匹だけ希望の人は2人ほどいたけど、
まだ小さいし可愛いし2匹ずつで出したいのでお断りしたんですが、わがままが過ぎるでしょうか(;_;)

新たに来た子猫2匹と中猫1匹の置き場もなくて、まだキャリーと小ケージでお風呂場隔離だし、
わがまま言ってる場合じゃないと言われるかもしれないけど、妥協もしたくないし(;_;)

とにかく後で後悔したくない。
がんばるしかない。



捕獲は、譲渡会から帰ってからバッくんとパプリカの現場で、お腹に入ってそうな子がいるということで、白三毛1をゲット。

これがまた足元まで来るし捕獲器の中でもニャン…と控え目に鳴いて私を見るし、可愛くて少し皮膚病もあるので胸がキュッとなるのですが、さすがにもう保護は無理なので、リリースまで出来るだけ顔を見ないでいます(..)

せめて皮膚病だけでも、出来るだけ治療してあげてリリースしたいと思います。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-11-12 22:56 | 【里親探しの話】

2017年09月10日21:59
昨夜保護した茶トラちゃんは、ゴハン食べてオシッコしてウンチもしてるけど、まだかなり怒っていて、近づくと重低音で唸ってます。


今日の譲渡会は、来客多かったけれど何だかパッとせず…
私の参加猫はDMY子猫達すら声がかかりませんでした
超絶怖がりのトマトちゃんもがんばって参加したのに…
と言うか、トマトちゃんにはお声がかかったんですが、残念ながら60歳以上の方でした。
トマトちゃんは、高齢飼い主さんが飼育困難になって引き取った子です。
また同じ事になる可能性の高い人に譲渡するわけにはいきません…例えその先の引き取り先があったとしても、特にトマトちゃんのように怖がりの子は、もう本当に今度の移動が最後になるようにしてあげたいのです。


ゴージャスふわふわなのに存在感ゼロの新緑と明日子には、ネットの募集から問い合わせていた方が会いに来てくれましたが、お互いに所々気になることがあり、内定には至らず。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-09-10 21:59 | 【里親探しの話】

里親さんが手術

2017年06月29日23:41
ショックな連絡。
8年くらい前の里親さんが健診で癌が見つかり緊急手術入院とか(´;ω;`)
まだ初期らしいのですが、心配です。
独り暮らしの方なので、里子ちゃんはうちに預かることに…元は多頭崩壊の子ですが、今では1匹飼いでチヤホヤされたお嬢様暮らしさせてもらっていたので、猫にとっても大きな試練(´;ω;`)

猫ボラ活動も10何年も経つと、猫だけでなく里親さん達も年を取ってきて
これからこういう事も増えていくのかもしれないですね(´;ω;`)

里親さんに頼ってもらえるように、自分は元気でいなければ。。。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-06-29 23:41 | 【里親探しの話】

ミルミルの里親さんは、十分介護をし尽くした為か、思ったよりも落ち着いていて、お葬式に立ち合ってあげなくてはいけないかなと心配していたけれど、昨日ちゃんと自分でお葬式を済ませる事が出来ました。
でも、しばらくはペットロス状態になると思います。
それだけ濃厚な4ヶ月をミルミルと過ごしてくれた里親さんでした。
と言うか、やはり私もかなりダメです。
しばらく立ち直れないかも。。


そのミルミルの火葬が始まった頃、「今頃ミルミルが…」と悲しみに浸っていたまさにその時に、去年の子猫の里親さんから、「近況報告が苦になる、もうほっといてくれ」的な逆キレメールが来てがっかり。
まったく、、悲しみにゆっくり浸ることも出来ないのか。

ねこひと会の契約的には譲渡後1ヶ月、3ヶ月、半年後、子猫なら不妊去勢の時期に、以降年に1~2度の近況が義務となっているが、この里親さんについて言えば、譲渡1ヶ月目すでに催促してやっと、そして3ヶ月目はなし、という人。
ちゃんとした家族暮らしだしその点は信用しているので不安も心配もないが、なぜ約束を守らない?と不満はある。
あちらから来るのを待ったが、♂♀セットで譲渡した子猫という事もあり、12月に入ってから不妊去勢の確認をこちらからした。
それも普通の里親さんならすぐに返事が来るものだが、丸2日、待ちに待ってやっと届いたのは短い近況と「一応大きくなってる」とわかる程度(可愛がられているかどうかがわからない)の写真1枚。
不妊去勢については「来週手術なので終わったら報告します。」という事だった。
しかしそのまま手術完了の報告はなく、年明けの新年のご挨拶もなし。
仕方なく新年のご挨拶を兼ねてまたこちらから不妊去勢の確認と写真の催促。
すると、数枚送られてきた写真はまたもやビミョーなのばかり。しかもその内の一枚は少し小さい時の物で最近のではなく、一枚は年末に送られてきた写真と同じ物だった。
それで、その事を伝えると、キレメールが来たわけだ。

写真の上手い下手ではなく、下手でも良いから可愛がっているのがわかるような写真を送るようにと、それがお約束なので、お約束を反故にしたいなんて言われ出すと本当に困るのです。
もちろん私は催促とは言っても一切責めるような事は言っていないし、常識的に考えても苦になるほど求めていない。
この点「ゆきももこがしつこかったんじゃあ?」とか「ゆきももこが高飛車な物言いをしたんじゃないの?」とか「ものすごい頻度で求めたんじゃ?」とかいう勘違いをしないでいただきたい。
頻度やどんな写真を求めているかは譲渡前に説明済み、写真送るの苦にならないですか?と確認して「もちろんです!迷惑がられるくらいどんどん送ります!」と答えたのはご本人。
それなのに、お約束の範囲ですら「負担になるからもうほっといてくれ」は完全に契約違反ですから(-.-)

あれだけ口うるさく審査して慎重に里親探しをしているが、たまにこういう里親に当たってしまう。
こういう人は全く自分に非があるとは思っておらず、お約束を守るという事で譲受する事を理解出来ていないのだろう。
取り返しても良いくらいなんだけど、そのキレたメールの後でやっとやっと何っとかぎりっぎり、まともな写真が来たので、私も事を荒立てる気はないですが。。。

普通に可愛い様子を撮って送ればそれで済むしみんなハッピーになれるのというのに、お互い余計な心労と体力と時間を取られ無駄に不愉快な思いをするような事をなぜするのか?
まったく理解不能。

ちなみに、近況がお約束通りに来ない里親さんは他にもいますが、催促してキレる人はほとんどいません。
そういう点を特に気を付けて欲しいと念押ししてから譲渡してますので。

こうした近況報告のトラブルは、ほとんどの保護ボラが経験する里親探しあるある(とても笑えない)なので、一般の方にも知ってもらいたいので書きました。
多少、里親の悪口のようになっているのはご勘弁ください。



昨夜、年末にリンパ腫で夭逝した仙豆(ごろー君)の里親さんからやっと連絡あり(ToT)
最初はごろー君の骨壺を見るのが辛いから私に送ると言っていた里親さんでしたが、少しごろー君の死を受け入れられるようになったのか、手元に置くことにしますと。
私がもっと気を付けてあげていれば里親さんにあんな余計な悲しい思いをさせなくて済んだかもしれないのに、、お金もだいぶ使ったと思うし、本当に感謝してもしきれません。
心配なじろー君の検査は、あと2週間くらいしてから再検査の予定。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-01-12 16:20 | 【里親探しの話】

人としての礼儀

2016年06月28日18:15
ヒバリには先日、エイズキャリアでも良いと申し込んでくれた親子がいたのです。
譲渡条件や準備や心構え、など30分くらいかけて色々丁寧に説明して
「はい! はい!」とお母さんは聞いてくれました。
小さなお子さんがいましたが、ヒバリなら小さなお子さんがいてもへっちゃらで、すぐに仲良くなるでしょう。
アンケートも頂き、お断りする要素もこれといってなく、お届け票(トライアル決定した時に書いてもらうお届け日時や必要物品をチェックする用紙)まで書いて、お届け日時まで決めたのですが、お父さんが何だか無愛想で話もまったく聞いてる感じがしなかったのです。
私としてはお母さんとお子さんだけなら「良いご縁になりそう♪」と喜べたのですが、お父さんのその態度には不安がありました。
そこで、お家に帰って契約書とブログの必読記事を読んでもらうことにして、読んでも気持ちが変わらないならお話を進めましょう、ということに。

譲渡会の後はものすごく疲れてるし、家を空けていた皺寄せが来るのでものすごく忙しく、またその日は侘助の具合も悪くおちおち出来なかったのです。
でも良縁を願い、がんばってその日のうちに、ものすごーく丁寧なメールを書いて、「良いお返事お待ちしてますね」と出したのです。
ブログの必読記事も契約書も、人によってはドン引きする内容でしょう。ですが、すでに譲渡会でざっと説明し、「はい!はい!」と答えてくれてたのだから、大丈夫だよね?あんなに真剣に聞いてたんだから大丈夫だよね?
私の不安が杞憂であるようにと期待して待っていましたが、結局それっきり返事なし。

まあ、たまにはぼやかせてください。
こちらは死にそうな子のいる中、里親さんと保護猫が幸せに暮らせるようにと、心を砕いて時間をかけて対応したのです。
断るにしても返事くらいするのが礼儀ではないですかね?
でもそういう里親希望さん、とても多いですよ。
貰う気の時はとても熱心で親しげで、貰う気が無くなったらそれきりになる人。
行きずりの人には礼儀なんか必要ないということなんですかね。
まあ、ほんと、たまにはぼやきたくなりますよ。

子供は親の姿を見て育つのに、ヒバリくんヒバリくん♪と、ヒバリが来るのを楽しみにしていた娘さんに、あのお父さんとお母さんはなんて説明したのかな?



エイズキャリアでもこんなヨイコはいないくらいに可愛いヒバリ。
焦らずとも、いくらでも良いご縁がくると思います。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2016-06-28 18:15 | 【里親探しの話】