カテゴリ:猫の健康・猫との暮らし( 76 )

新しいソファー

2019年02月02日21:16
一昨日捕獲の2匹のリリースは、一晩お風呂に置いて三食食べさせて今日の昼にリリース。
黒の女の子はナナミとミライの母猫かと思ったけど、去年見た母猫は疥癬にやられていて痩せていて、とても同じ猫ではなさそう。。。


今日は「お値段通りの~♪」ニトリから、新しいソファーが来たのです。
古いソファーもニトリで買ったけど、引っ越しの時だからまだ4年しか経ってなかったけど、イギーとクニクニのオシッコが染み込みまくってたし、マヨが爪とぎしまくってボロボロで、何よりソファーの下に捕まらない猫が入ると手が届かないので、病院や譲渡会など今までとてもとてもとーっても苦労したのです。

古いソファーは引き取ってもらって、新しいのはスプレー対策を急いでやって、やっと設置。

大変だったのが猫達で、搬送の人が大きなソファーを出し入れしたので怯えてしまって、特にイギーはパニクッて、3階の箱階段のてっぺんまで逃げてさらに天井に何度も頭突きして
e0144012_16313974.jpg
しかも放尿までしてそこで固まってしまいました(-_-;)
e0144012_16320696.jpg

もう~!どんだけ?

でもニトリの人が帰ったら、意外とすぐにけろっとした顔で降りてきたイギー。
e0144012_16323589.jpg

あんだけ怖がったんだからもう少し上にいたら?┐('~`;)┌


まあ、新しいソファーもまたこいつにスプレーされるに決まってるんですけどね。。┐('~`;)┌



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2019-02-02 21:16 | 猫の健康・猫との暮らし

2019年01月28日23:40
昨日の朝、やかまし部屋の掃除をしている頃に、2階から物凄い音がしたので慌てて行くと、電子レンジが落ちていました( ̄□||||!!
e0144012_16382142.jpg

一瞬、子猫は!?と思ったけど、エルクルはまだケージに入れていたのでホッ。。。
はぴたんは!?
はぴたんもいつも通りにくるくる廻っていて、取りあえず他の子達誰も怪我はしていない模様。

それにしても激しい。。。
鉄の角皿がこんなに曲がってました。
e0144012_16385952.jpg

マヨかイギーと思うけど、奥の深い棚に置かれているこんな重たい物を、一体どうやって落としたのか。。。??

監視カメラを検証したら、なんと家人が電子レンジのドア(前倒し開き)を開けたままにしたのが原因と判明しましたΣ( ̄皿 ̄;;

家人がいなくなってわずか4分でマヨが来て、開いてるドアに前足をかけて全体重を乗せて電子レンジが落下!

はぴたんが下にいたら死んでる所でした(# ゜Д゜)

炊飯器は地震対策してましたが、もちろん電子レンジも慌ててやりました。。



今日は、ぴょる君の里親(予定)さん母娘がぴょる君に面会に来てくれました。

里親さん宅は本当にご近所さん。。
近いと親近感もより生まれるし、直接の飼育指導も気軽に出来て良いですね。

最初の3日は夜鳴きしたぴょる君。
だいぶ馴れてきました。
e0144012_16371546.jpg

私やこの家にあんまり馴れても可哀想なのでケージから出さないのですが、良い子でひとり遊びしています。
e0144012_16353009.jpg

このオモチャがお気に入りなんだ♪の、ぴょる君
e0144012_16360181.jpg

良い子のぴょる君、お届けは10日後です。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2019-01-28 23:40 | 猫の健康・猫との暮らし

保護猫達の健康管理

2019年01月26日22:54
私が寝るのはたいていAM4時過ぎで、起きるのは7時半~8時。なので万年寝不足です(; ̄ー ̄A

6時頃に猫が騒いで起きた時なんかは、二度寝して起きれない事もありますが、
朝起きてからの2時間は忙しくて朝御飯も食べる余裕がありません。
大袈裟かな。。?いやでもやっぱり、朝の仕事一通り終えるのに2~3時間は軽くかかるんですよね。

トイレの掃除、猫にゴハン、掃除機、床拭き、洗濯、、、で
やる事は普通の飼い主さん・主婦と変わらないと思います。

まず、トイレの掃除。。。深夜4時寝る直前まで掃除したにも関わらず、朝にはまたてんこ盛りだ~。も~どんだけ?あ~これが金塊だったらな~と毎日思いながら💩を取りシートを替え、汚れが酷いとトイレを洗う。
それだけですぐ30分~小一時間経ってしまう。
ケージの子がいる時はケージの掃除。これもけっこう大変で、一つのケージで15分はかかるから2つケージがあれば30分かかる。

掃除機は何時でもかけられるように、コードレスを各部屋に置いて1日何回も何回もかけています。
床拭きも最低1日1回やらないと。。。床の汚れは病気蔓延の元ですから、床の汚れには私はうるさいです(; ̄ー ̄)b

ケージの中やトイレや床の拭き掃除には、抗ウイルス対策としてバイオチャレンジを使っています。(バイオチャレンジは加湿器にも入れています)

そうこうしていると、イギーのスプレー発見!
とんでもない所にしてるよまた~(*_*)
e0144012_16283855.jpg
ソファーの後ろはイギーのスプレー対策でこんな風になってるんですが、角のトイレにはしやしないでこんな所に。
e0144012_15382780.jpg

ギリギリセーフだった(; ̄ー ̄A
e0144012_15385508.jpg

こんな感じで朝の仕事を慌ててやって、11時に下半身クラブのオシッコ介助。

僕の新しい首輪見て♪え?オシッコ?それはやだ!の、あしたべちゃん
e0144012_15404899.jpg

それが済んだら動物病院に行く事が多いですが、行かないで済む日はやっとここで私も食事出来ます(; ̄ー ̄A

これでも大変な介護の子がいる時と比べたら全然楽チンなんですよ。

でも気を抜くとすぐバチが当たって、今回のクルルみたいな事が。。。

クルルはすっかり元気。

夜から吐き気止めの投薬も中止。
食欲もあり。
異物や胃腸風邪ではなく、麻酔の影響だったで間違いないと思います。

一方、やかまし部屋の風邪投薬、結局チーエクしっぽなピクパクバッくんの6匹にビブラマイシン1日2回8日間がんばって、症状はほぼなくなったので昨日から中止。

その代わり昨日から誰か激しい水下痢。
今朝は床にも水ゲロ1回。
昨夜パックが吐いたのでパック?
ビブラを使ったせいもあるかも?(抗生剤で悪い菌だけでなく腸の善玉菌まで死滅してしまって下痢になる事がたまにある。)だけど、下痢と嘔吐の様子からこちらは胃腸炎と思う。

午後からやかまし部屋に長くいたけど、誰が不調なのかは確認出来ず。

バッくんも先日覇気がない気がして、バッくんの場合はFIPで夭折したパプリカの兄弟なので、FIPいつ発症するかという不安は常にあり。
バッくん食欲はある感じだけど瞬膜がある。。
要観察!要観察!

ここ数日、クルルにかかりきりだったから、やかまし部屋の管理が手薄になり、すぐこうして皺寄せが猫に来てしまったのです。
そもそもクルルが具合悪くなった時だって、やかまし部屋の投薬でてんてこ舞いだったせいでクルルの異物食いの把握がはっきり出来なかったのです。

要するに何もない時でも健康管理するのが精一杯なのに、何かあるとこうしてすぐに支障が出てしまう。
保護ボラだから仕方ないとはいえ、一人の人間が24時間で世話出来る数ではない猫を抱えて、死なさないようにするには自分の時間を全部猫にあてがうしかないので、極力出掛けないし、寝るのも遅くなってしまう。

でもこれは、普通の飼い主さんでも同じ事だと思うのです。
人間の赤ちゃんだって長く目を離す事は出来ないのと同じで、目を離す時間がある分だけ、何が起きるかわかりません。

私は心配し過ぎなのかもしれませんが、毎年絶対にどの子も過失で死なさない!と、毎日本当に必死なんですよ(; ̄ー ̄A




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2019-01-26 22:54 | 猫の健康・猫との暮らし

クルル回復と考察

2019年01月26日13:32
クルルのことでご心配おかけしました。
正直、本当に死ぬかもと思ったりもしましたが、何となく回復して、今はすっかり元気です(; ̄ー ̄A
たぶんこのまま大丈夫と思います。


【クルル、今回の不調めもと考察】
21日去勢。
22日朝から嘔吐数回で夕方受診(プリンペラン注射)
帰宅後から元気消失。23時嘔吐。深夜1時と3時嘔吐。

23日 朝から半日入院異物誤飲、急性胃腸炎、その他も視野に入れて採血、バリウム検査。採血異常なし。バリウム通過しているが小腸にやや停滞もあり。夕方帰宅してからプリンペラン内服。
エネジーチュールを朝までに3本、そのたび水を10cc
夜中に尿と下痢→念入りに見たが異物なし固形物もほとんどなし

24日 AMまでにエネジーチュール1本。
半日入院から帰宅以降、全く欲しがらず覇気もなし。
目を見開いていて熟睡もせず。ケージのハンモックでほとんど動かず。オモチャにも目が虚ろ。
午後まで嘔吐ないので、12時半と13時半にロイカナムース1/4を2回に分けて食べさせたが、14時半にウグイス色泥状下痢の後大量嘔吐(ムースが全部出た感じはしない)。16時ヘソ天で寝ている。下痢と嘔吐で少しスッキリしたのかな?と安心したら直後にまた嘔吐(少量アボカド色)
20時、エネジーチュール1本+アモキ+プリンペラン。
この辺で「クルル依然不調」の日記。

21時半、カブちゃんのゲロを拭いているとガン見している。
目の輝きが少しだけ出ている。試しにオモチャを出してみると、追いかけては来ないが手を出そうとする。
23時半、1時半にロイカナムース1/8ずつ+アンチノール。

25日 朝まで嘔吐なし。8時半、小指の先大軟便+便汁少量。
9時アモキ+プリンペラン+エネジーチュール1本
9時半、大好きなダイソーのオモチャに少しじゃれる。病院は開いているが主治医が休みだし、昨夜から回復傾向なので受診見合わせる...。
13時、キッチンマットの毛玉取りをしていたらいつの間にか側に来て見ている。3階のトイレに行くとついて登ってくる。丸めたビニール袋を咥えている。。→少し動きが出てきた。
13時半、退院サポート一匙+水(全量20cc)
17時、H
17時半、退院サポート+水20cc+アンチノール
歯が、AMまで二重だったのにこの数時間で上下とも生え変わってる
20時 プリンペラン内服 食べたそうな素振りがあり、お皿の前に自分から行って
e0144012_04231012.jpg

e0144012_04233700.jpg

久しぶりに自分からカリカリ3粒、銀スプのジュレ一舐め
22時、段ボール切れ端で遊ぶ(静かめ)
23時、退院サポート+水+アモキ

26日 深夜1時 ダッシュで遊ぶ
安心感出たのでケージにエルルと収納して消灯。
私もろくに寝ていなかったので久しぶりにやかまし部屋に降りてベッドで寝る。

10時、ケージに良便大あり、エルクルどちらのかは不明。嘔吐なし。お皿のカリカリはほぼなし。ケージ解放すると走り回ったり顔つきも元気。テーブルでカリカリを一瞬ガツガツ食べたけど量はさほど。食欲はまだどうなのか不明。
11時、退院サポート+プリンペラン+アンチノール(アモキは中止)エルルも退院サポート食べたがり、2匹でたくさん食べる。

オモチャに活発にジャンプして遊ぶ。
e0144012_04215934.jpg

e0144012_04222053.jpg


結局何だったんだと思いますが、今回のクルルの不調の主な原因は、総合的に考えるとおそらく去勢の麻酔の副作用だったのだと思います。
急性胃腸炎にしては嘔吐の様子が少し違ったし下痢もなし、異物なら下からも上からも出ていないのに回復するはずないし。
それを、異物誤飲で思い当たる事がたまたまあった為に、余計なバリウム検査までしてしまってますます状態が悪くなったのだと思います。

本当に、あと少し回復が遅かったら、あやうく開腹するところでした(>_<)
辛抱して様子を見て良かったです。
バリウム検査なんかしなければもっと良かったんですが。。。後になってわかる事でその時にはとてもじゃないけど、何かせずにはいられませんでした。。(〃_ _)

とにかく回復してくれて良かったです(;_;)

↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2019-01-26 13:32 | 猫の健康・猫との暮らし

はぴたんとリンゴ酢

2018年08月14日17:52
里子のFIP確定から色々調べていて、リンゴ酢が良いという記事を発見。

そもそも最初はストルバイト結石の子の為に始めたのですと書かれていたので、ちょっと試しにはぴかむちゃん(下半身クラブの女子。ストルバイト持ち。)に始めたのが土曜の夜。

何しろはぴたんは、食に対する欲求がとても強くて、常に食べたがってひとりでグルグル回っています。
でも治療食は絶対に食べてくれません。
e0144012_12350062.jpg


仕方なく、普段は普通の食事に出来るだけ水分をたくさん摂れるようにしている程度です。
D-メチオニンタブをあげていた時もあったけど、これもはぴたんには効果がイマイチだったので、結局続かずやめてしまいました。

最初の血尿は2017年の2月でした。
e0144012_12393713.jpg

最初は何とか効いていた抗生剤も止血剤も石を溶かす薬もだんだん効かなくなり

膀胱壁を強くする高い注射をすると少しの間は良くなるけど、またすぐ血尿

この一年、良くなったり悪くなったりの繰り返しでした。
抗生剤を色々変えても止血剤を使っても、もう全然効かないのです(;_;)

今年2月の血尿
e0144012_12402938.jpg


それ以降は、まともにきれいなオシッコが出た事はありません。

あまりにひどいので、春先には1週間入院して、無理矢理治療食しか食べさせないようにして、治療や検査も色々してもらったけど成果なし。

5月には過去最悪の血尿
e0144012_12483623.jpg

何かしらこれ?の、はぴかむちゃん
e0144012_12584590.jpg
別に気にしなくて良いわよ?の、はぴかむちゃん
e0144012_12591236.jpg
いや、気にしなくてどころか心配で堪らないんですけど(>_<)

それからは毎回、真っ赤な鮮血がそのままジャーと出たり、大きなコアグラ(凝血塊)がたくさん混じってたり、出血以外にも濁りが酷くて薄い味噌汁に牛乳を混ぜたような色合い。
e0144012_13021772.jpg

このままじゃあ腎臓が早く悪くなるのでは。。。貧血になるのでは。。。と毎日気が気じゃなく(;_;)

かくなるうえは膀胱洗浄を毎日してみようということになり、先生にわざわざ特製のカテーテルを仕入れてもらったけど、はぴたんの尿道は殊更にカテーテルが入りにくくて滅多に成功しない。
元から抱っこしただけでパニクるはぴたんなので、押さえつけて導尿するのも、はぴたんにとってストレス絶大です。
私もはぴたんが暴れるので尿道を傷付けそうで怖くて、結局挫折。

そんなお手上げ状態の時に、全く期待せず気軽に試したリンゴ酢1回で、翌朝のオシッコがびっくりするほどきれいに。。。(゜〇゜;)?????
e0144012_13024749.jpg

出血が少し混じるも濁りが全くなし。
もう一年くらいこんなきれいなオシッコ見てなかったので、文字通り顎が外れるくらいビックリして
えー?まさか?たまたまか?
と、思ったけど、その夜にはさらにきれいになり肉眼的出血もなくなり、

翌々日の朝には見た目完全に清澄尿です。
e0144012_12440628.jpg


使用したのは、特別なリンゴ酢ではなく、常備しているミ◯カンの普通のリンゴ酢で、0.3ccを水20ccで薄めて(←比率はアバウト。要は酸っぱく感じない程度)ウェットフード(焼津のまぐろ1/2缶)に混ぜました。

りんご酢の匂い大丈夫かな?と思いましたが、はぴたんは躊躇なく完食。

あまり酸っぱくしなければOKよ?の、はぴかむちゃん
e0144012_13043951.jpg


苦労したかかりつけの先生も、これにはビックリ。


リンゴ酢は、原液であげなければ食道を荒らす事もないし、与え過ぎなければ害もないそうなので、1日2回でしばらく続けてみます。
今朝まだたったの6回目が終わったところですが
最初に使ったミツ◯ンのリンゴ酢には、アルコールなどの添加物が入っているので、純粋無濾過のりんご酢に変えました。

無濾過無添加のリンゴ酢は特に抗菌作用や抗アレルギー作用が強いらしく、FIP発症した子に効果があったというので、田七人参小僧の里親さんにも薦めました。


※リンゴ酢の効果についてはこの時点での事です。はぴたんとりんご酢については今後もレポート予定です。試す時はかかりつけに相談し、自己責任でお願いいたします。

↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-08-14 17:52 | 猫の健康・猫との暮らし

FIP・めも


FIPは発症したら、もう助からない。
よくネットで完治したような情報があるそうだけど、それらは遺伝子検査で確定したわけではないものがほとんどで、それはそもそもFIPではなかったんだろう、誤診だったんだろう。

今までの私はそう思っていました。

でも、先々週の月曜に元・田七人参小僧(ヤンちゃん)FIPの報せを聞いてから、1週間はただ泣いて過ごし、2週目にだんだんとFIPについて考えると、本当に絶対に助からないのか?と思うようになり、今は少し考えが変わりました。

FIP発症したら、本当にもう絶対に助からないのか?

今までにも、里親さんから「FIPの疑いがあると言われました」と報告がきた事が何度かありました。
はっきりと診断がつかない、でも元気がなく食欲もなく微熱が何日も続くというのです。
もちろん風邪や他に熱が出るような原因は特定出来ず。

里親さんにインターフェロンを勧めても、先生がしてくれない事もありました。
ステロイドも、使う先生もいれば使わない先生もいました。
里親さんには、確定ではないから希望は捨てないで!と励ましながらも、やきもきして絶望的になっていたのはむしろ私の方でした。
ところが、今までのそういう子達は、結局特に大した治療もせず、何だかさんざん心配した挙げ句に何となくいつの間にか元気になっていき、みんな今も元気でいます。

やっぱりFIPじゃなかったんですね。誤診だったんですね。FIPなら助からないはずだから。

と、里親さんと喜んでいたんですが。。。

あの子達も、本当はやっぱりFIPだったのでは。。。?
突飛に思われるかもしれませんが、ふとそう思ったのです。

この春先に、明らかに具合が悪かった私の保護猫バッくん(FIPで死んだパプリカの兄)も、FIP発症仕掛けていたのを自力で克服したのでは?

コロナウイルスが原因不明でFIPウイルスに突然変異し発症すると言われているFIP。
どのウイルスにも株がたくさんあるように、コロナウイルスにもFIPに変異しやすいもの、変異しても悪性度の高いもの、低いもの、と色々あるのでは?

確定診断が難しいからこそ、誤診と思っていたら本当は誤診ではなかったという事も、もしかしたら起きているのでは?
助かったから違ったね、で済まされているケースがとても多いのかもしれない。。。
だって何しろ、まだまだ研究も進んでいなくて、未だに未知な事が多い病気なんです。

実は、眉唾と思われるかもしれませんが、私のまわりでも助かったという話が2例あり。

1つは、ボラ友の里親さんの先住ちゃん。
胸水の遺伝子検査でFIPが確定したのに、完治したというのです。
もう1つは、ボラがよく使う先生が診た子で、やはり胸腹水の遺伝子検査でFIP確定と診断された子が完治したそうです。
この2例を聞いた時、私は何かの間違いだよと、全く信じていませんでした。
けれど、今回改めてネットで調べると、他にも遺伝子検査で確定した子が助かった例が本当にあるようなのです。


そして、色んな介護ブログを読ませて頂き、その中で「延命ではなく完治を目指す」という言葉に私もハッとさせられたのです。


そんな話をするうちに、どうせ効かないからインターフェロンなどはしないでステロイドだけ使うということにしていた里親さんも、結局気持ちが落ち着かず、やれる事はやろうということになりました。

とは言っても、ヤンちゃんの負担にならない程度、出来るだけ辛い思いをさせないことが前提です。

ヤンちゃんは天真爛漫な子猫時代と違って、とても繊細で怖がりになっていたので、病院は極力連れて行かない事。
とりあえずインターフェロンを試す事になり、先生にお願いして注射の指導を受け、里親さんが自宅でやる事になりました。
1回目だけ緊張していた里親さんも、2回目からは難なく出来るようになり、心配していたヤンちゃんの負担もさほどなく、副作用もなく、今のところ3回終了。

他には、抗生剤とステロイドとドナメン(塩酸オザグレル)の内服。

サプリも試す事になり、味や与え方がヤンちゃんの負担になりにくそうでかつ購入と保管がしやすいものの中で、効果が期待出来そうと感じたりんご酢とJINと魚のエキスの3つをチョイスしてみました。

ヤンちゃんの胸水は、初診の時に70cc抜いてからは溜まっておらず、食欲旺盛。しかしこれはおそらくステロイドの効果。
胸水を抜いた直後は、先住を追いかけたする活気が戻ったのですが、その後はほとんどは寝て過ごしているそう。
それでも食欲がまだあるヤンちゃん。
まだまだ闘える、身体はウイルスと闘っている。
その補助を飼い主がしてあげなくては。




(※今日の日記、ゆきももこは何を突飛な事を言ってるんだと思うかもしれませんが、あくまでも今私が感じている事というだけであって、強く主張するものではありません。今、FIPと闘っている子達の飼い主さんも、自分がその子に一番良いと思うことをしてあげてください。)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-08-14 17:06 | 猫の健康・猫との暮らし

やかまし部屋の大掃除

2018年07月14日21:43
やかまし部屋の荒れようが酷い(;´_ゝ`)
e0144012_17284956.jpg

壁紙は爪研ぎされボロボロ、おまけにフサフサちゃんの飛ばした鼻水汚れがこびりつき
爪研ぎでヤられた箇所はこんな風にして被害拡大を防止
e0144012_17303059.jpg

これも
e0144012_17315129.jpg

そのうちこんな風に拡がるそして毛がつく
e0144012_17402961.jpg

廊下の角
e0144012_17333684.jpg

玄関土間の角
e0144012_17360467.jpg

階段の前の角
e0144012_17362984.jpg

あ!クニクニが写真撮る私を見に来てた!可愛い奴め(*´ω`*)
e0144012_17364888.jpg

ケージの中は毎日拭いてても、柵の間とかケージの後ろとかの溜まった汚れが酷い。
ベッドの下の収納も、しっぽながかじり倒してボロボロだし、その屑とかフサフサの毛玉とかが吹き溜まってるしカーテンもいつの間にかズタボロ(;´_ゝ`)

午後から気合い入れてマルカンケージ2つ洗ったけど、2つも洗うなんて無謀だったorz

ケージ動かしてみると、そこは案の定カオス。
主にフサフサちゃんの抜け毛大量。長毛1匹いるだけでこんなに抜け毛も増えるのか。
そしてお決まりの、紛失していた細々な物、オモチャ大量、ゴミ大量。


ケージ洗ったついでに、一つは一旦畳んでしまうことに。
でもこのケージ、フサフサちゃんがトイレしていたケージなので、今夜果たしてフサフサちゃんはどうするかな?
何しろトイレにはうるさい男だからな。。。

ケージ一つ減ったスペースに、以前のようにハンモック吊るすと、早速エクレアちゃんがドヤ顔で乗ってました。
e0144012_19053721.jpg



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-07-14 21:43 | 猫の健康・猫との暮らし

e0144012_10280148.jpg

ー5月29日(2日目)ー
患部は壊死した皮膚が裂けて傷は大きく痛々しい
e0144012_12214298.jpg

抗生剤の注射はしているけど、感染予防が大事なので、生理食塩水で洗浄

周りを拭いてあげると温和なジュンちゃんが「アカ~ン!」と怒って
あとは窓際のカーテンの裏からほとんど動かず、時々「アカ~ン!」と叫ぶ

排膿や出血はほとんどないけど、まだだいぶ痛いみたい
可哀想だし傷が大きいのでちょっと心配


ー5月30日(3日目)ー

カーテンの裏だと私に捕まると学習したのか、こんな所に引きこもってる(ノ_・。)
e0144012_12233365.jpg

まだかなり痛いのか、ほとんど動かずハンスト
周期的にアカ~ン!と鳴いている

可哀想なので夕方受診
違う痛み止め(メタカム)を打ってもらって、軟膏も出してもらう

メタカムが効いて痛みが和らいだのか、夜からアカ~ンアカ~ン!と言いながら動き出し、カーテンの裏からソファーの上に移動
少しやる気が出た模様
柔らかエリカラが役に立ってなくて傷を舐めている



ー5月31日(4日目)ー
せっかくサブちゃんから貰ったエリカラが役に立ってなかったので、普通のひまわりエリカラに替える
ますますイジケ引き籠るジュンちゃん
e0144012_12285945.jpg

固いし首に当たって痛いじょ。。。
e0144012_12295957.jpg
それにつっかえて奥の方に隠れられないじょ。。。の、ジュンちゃん
e0144012_12302793.jpg


食欲はあるがエリカラのせいで上手く食べられない
お皿小さめで浅めの物を、台に乗せて高くしてエリカラと顔の間に上手く収まるようにセッティング
特別に贅沢なゴハン(銀スプ・ジュレ)にお水も入れてあげて、至れり尽くせり
もちろん完食

オシッコは私の目を盗んでしているらしい
午後からやっとウンチしたので、捕まえて患部をチェック→汚染なし
生食洗浄、軟膏塗布
傷は今のところ順調
e0144012_12314430.jpg

ー6月1日(5日目)ー
痛さとエリカラに馴れてきたのか、少し動きが出てきたジュンちゃん
e0144012_12332263.jpg

イジケては、いる
e0144012_12343452.jpg

ー6月3日(7日目)ー
エリカラのせいでゴハンが上手く食べれないことを自覚したらしく、お腹が空くと自分から私の側に出てきてゴハン待ちするように

ー6月4日(8日目)ー
白いのは軟膏 まだまだだけど順調
e0144012_12360650.jpg

全体像
e0144012_12450120.jpg

なんでこんな辱しめを受けるんだじょ。。。一生恨むじょ。。。の、ジュンちゃん
e0144012_12434780.jpg

あまりにヒネくれてしまって可哀想なので、朝からエリカラを外してあげる
e0144012_12455711.jpg

せっかくカラー外してあげたのに、夜まで引きこもり、やっと水を飲みに来たジュンちゃん
e0144012_12464862.jpg

あれはもうイヤだじょ。。。の、ジュンちゃん
e0144012_12472481.jpg

エリカラ外した後、傷は時々舐める程度で執拗に舐めることなし


ー6月7日(11日目)ー
だんだん普通の生活に戻ってきたジュンちゃん
e0144012_12501192.jpg

でも、顔つきはまだちょっとヒネくれている
e0144012_12504068.jpg

お尻の穴がだいぶわかりやすくなってきた
e0144012_12512636.jpg


ー6月10日(14日目)ー
e0144012_12523153.jpg

赤いけど、もうあまり痛くないらしい

ー6月11日(15日目)の夜ー
私の側に来るようになったジュンちゃん
e0144012_12540518.jpg

色々されたけど
e0144012_12544123.jpg

もう許してやっても良いじょ。。。の、ジュンちゃん
e0144012_12550490.jpg

靴下遊びも久しぶりにやったジュンちゃん
e0144012_12560927.jpg

アカ~ン!
e0144012_12565078.jpg

本当はまだ痛いんだじょ。。。でもボクちん強い男だから。。。!の、ジュンちゃん
e0144012_12575352.jpg


ー6月15日(19日目)ー
ヒネクレも治って以前のように近くにも来るようになったジュンちゃん

患部の写真撮ろうとカメラを向けると逃げるので、取っ捕まえて撮影
e0144012_13010476.jpg
まだ赤いけどずいぶん小さくなった
傷の洗浄と軟膏塗布は、エリカラ外した日から隔日に


ー6月25日(約1ヵ月目)ー
もう特別扱いもされなくなって、とおに普通の生活に

下半身しか見えないけど、たぶんなんか靴下にでもジャレているジュンちゃん
e0144012_13074644.jpg

アカ~ン!と言ってます
e0144012_13082279.jpg
張りきってます
e0144012_13084930.jpg
やっと捕まえて撮った患部
e0144012_13093775.jpg
少し触っても痛みはなさそう


そして、今日、あれからちょうど1ヵ月と1週間!尻を叩けと迫るジュンちゃん
e0144012_13105230.jpg

ヘタレでヘナチョコなのは相変わらずのジュンちゃんだけど、傷はほぼ完治
良かったね、ジュンちゃん♪

もうこりごりだじょ~。。。の、ジュンちゃん
e0144012_13114394.jpg

肛門の写真ばかりで失礼しました(;^_^A

参考記事


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-07-05 19:58 | 猫の健康・猫との暮らし

ズーノーシスの講習

2018年02月17日10:50
昨日は、AMにセイロンの去勢のお迎えに行き、病院に預けた後そのまま愛護センターの講習で八幡山へ
センターではなく隣の清掃工場での講習だったので、初めてなので駐車場とかわからず構内をぐるぐる

講習は、今話題のズーノーシス、人畜共通感染症についてで、初めて聞く話もいくつかあり、とても為になったのですが、もう脳ミソの働きが衰え過ぎてて新しいことは覚えられないですね。。(-。-;)

ただ、初見の猫・特に衰弱している猫と接する時と、初見の猫の糞尿の扱いには、今まで以上に気を付けようと心に刻みました。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-02-17 10:50 | 猫の健康・猫との暮らし

2017年07月15日12:49
長年のネット友のアコベーさんから、チャコちゃんのお古の猫服が届いたのですが、手作りでとっても可愛いです!162.png
e0144012_12522679.jpg

あとカリカリも一箱ありがとうございました(*^人^*)
このお洋服は、アコベーさんのチャコちゃんのお古ですが、チャコちゃんは先天性の食道狭窄&巨大食道症で、生後間もない時に大学病院で大手術を受け、奇跡の生還を果たしたウルトララッキーミラクルにゃんこちゃんなのです。

そのチャコちゃんも、高齢になってきたのでアコベーさんは不自由なカラーやお洋服を脱がせる事を決意。
お洋服を脱がせてもらってからのチャコちゃんは、あ~せいせいした♪と嬉しそうで、以前より生き生きしているそうです(*^^*)

食道狭窄猫達の希望の星のチャコちゃん、これからも元気で長生きしてね162.png

ラッキーチャコちゃんのブログはこちら→http://www.ab.auone-net.jp/~aiaitown/framepage-chaco.htm




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-07-15 12:49 | 猫の健康・猫との暮らし