カテゴリ:猫活動・日本の愛護事情( 525 )

保護猫が来たら

保護しました、保護猫が来ました、と多くの保護猫ボラさんが日々書いていますが、その実態はどんなだか、経験のない人はわかってないのではと思います。

私達保護猫ボランティアの場合ですが、保護猫は予定で来る事もありますが、緊急で保護したり予定外で急遽預かったりするほうが断然多くなります。

当然、緊急で来る子は状態が悪い事が多いので、飲まず食わずで介護するのは当然、高栄養の高品質のフードをあげたり高価なサプリをあげたり、夜間病院に飛んで行ったりもざらにあるので出費も嵩みます。


そして、ほとんどの保護猫ボランティアはシェルターなどではなく自宅で保護しているので、いつでも入れられるケージが常設されていない場合も多く、新入りが来るたびにケージを組み立て、或いは他の猫が入っていたケージを慌てて消毒し、猫を入れ替える時もその都度ケージを消毒、といった肉体労働があります。

それは体力的消耗だけでなく、時間もとてもかかるのです。

加えて、、、

保護猫が増えると、先住保護猫達の猫関係のバランスが壊れて大変な事態になる場合も少なくありません。

新入りの体調、先住保護猫達の体調。

環境の変化によるストレスに馴れるまで、変な事にならないかとおちおち出来ないという、精神的疲労もあるのです。




まあ、私の場合は「ああ~里親決まらなかったらどうしよう(焦)」←焦るならさっさと募集始めろ(-.-)
「ああ~あげたくない(泣)」←問い合わせもまだだっつーの(; ̄ー ̄A
「ああ~里親さんにあげた途端に死んだらどうしよう(泣)」←縁起でもないつーの!((((;゜Д゜)))

と、まだ起きてもいない先の事まで心配するという1人ボケ&ツッコミしているという、無駄な心労もありますけどね(笑)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2019-04-18 11:43 | 猫活動・日本の愛護事情

高齢者問題と猫問題

2019年02月02日2:22
先日の黒と黒白を捕る時に庭に捕獲器を置かせてもらったお宅は、高齢のお婆ちゃん二人暮らし(姉妹)

以前から、ずっとピンポン押しても出てこないので困ってたんですが、先日はちょうど生協の人が宅配に来たので、後ろついて行ったんです。
そうしたら、玄関の鍵は閉まってなくて、生協の人はノックもせずに勝手にドアを開けて、玄関の中は物を置くスペースないくらい物が置かれたままになってる(高齢者のお家にありがちな)のに、そこに無理矢理宅配荷物を積み上げて、「置きましたからよろしくお願いしま~す!」と言って帰って行きました(; ̄ー ̄A

お婆さんは二人ともいたようでしたが、私がその後声をかけても出て来なくて、奥のほうから「足腰が弱ってて出れないもので。。。」と。

その玄関に積まれた荷物の中には、元気で暮らしていた頃にきれいに飾ってあったであろう、写真立てや飾り物も薄汚れて混じっていて、もう可哀想やら心配やらで胸が苦しくなりました。

古い一軒家で外側も荒れた感じのお家は、どこもこんな感じで高齢者がひっそり暮らしてるのが多いですね。

福祉関係の人の出入りはあるんだろうと思いますが、私の見たお家は大抵、掃除はおろか物を寄せる程度の片付けもしてもらえてなくて、言葉は悪いですがゴミ屋敷になってるのがほとんどです。

そして歩ける人は庭で猫に餌やり、歩けない人も窓の側で猫に餌やり、というパターン。

猫が増えてもどうしたら良いかわからなくて、保健所などに相談してくれたなら私達の出番なんですが、去年のスケ3兄弟の案件のように、せっかくお年寄り本人が「何とかしたい」と思ってくれても、家族が無理解無関心無責任に手術を拒否、年寄りを恫喝して強制的に餌付け禁止、で終わってしまうケースもたくさんあると思います。

増やされて餌を絶たれた猫達は近所に流れていき子供を産み、そちらの住人にとっては迷惑千万。
それだって、流れて餌場をうまく見つけられればまだ良いですが。。。

今回の老姉妹の場合は餌付けはされてませんでしたが、塀で囲まれた陽当たりの良い庭には、猫が数匹たむろっていて、糞尿の臭いがかなりキツかったです。

そして、お向かいやお隣さんは、この高齢の姉妹がどうしているのか全く関心なし。

以前も書いた気がしますが、野良猫問題と高齢者問題は深刻に繋がってると思います。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2019-02-02 02:22 | 猫活動・日本の愛護事情

2019年02月01日01:28
1月も早終わり、もう外の猫達のサカリが始まっていて、病院でも妊婦猫来てるよと聞くと少し焦ってきました。

去年の春からのY公園のほうは、死んだゴローちゃんの兄妹の黒(性別不明だけどたぶん♂)、黒白牛模様(たぷん♂)、茶トラ短尾(♂)、スコハウスのほうは黒スコ、黒白スコ、普通の黒、普通の黒、と性別不明だけどほとんど♂と思うけど、昨日捕獲の初めて見たキジスコが♀だったし、若い黒でナナミとミライの母猫がまだなのです。

今日はまた、初めて見る3本足のキジトラ(見るからに♂)がいたりで、依頼者のお爺さんボラさんも把握出来ていないから、まだ知らない猫はいそう。。。

捕獲器かける場所も少し変えて、スコハウスから3軒隣の「足腰が立たないから玄関まで出てこれません~!」と言うお婆ちゃんのお宅に、玄関から声だけかけて庭に捕獲器置かせてもらう。

そこで若めの黒♀短尾とブイブイ言わせてる黒白ハチワレ背中斑♂をゲット。
e0144012_19312408.jpg

e0144012_19320905.jpg

それにしても、外で見た時は「あの写真の子だな」と思っても、帰ってからよくよく写真を見比べるとみんな別猫に見えてしまう。
黒やキジはさぱーりわからないし、黒白もみんな似ていてどれがどれやら。

でも、残っている黒スコは、たぶん去年済ませた子なので(マジマジ見たけど耳が小さいのでカットがよく見えない)たぶんたぶん、黒スコはもう他にはいない、と思いたいが果たしてどうなのか。

昨日捕獲の茶スコとキジスコは、TNR専門の病院なので日帰り退院。つまり昨日捕獲してから今日手術して夕方にはもうリリース。
今日は夜から冷たい雨になると予報だったので迷ったけど夕方まではまだ暖かく雨も上がっていたので、暖かいうちにリリースするほうが良いか。。。と放してきたけど。。。
その後、予報で想像していたよりうんと激しく雨が降りだして、予報通りに急に寒くなって、ただでさえリリース辛いのにやにわに不安になり(;_;)

こんな寒いならせめて女の子だけでも一晩お風呂に置いておけば良かったな、今日リリースしなきゃ良かったな、大丈夫かな可哀想に可哀想にと、くよくよしてる真っ最中のゆきももこです(;_;)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2019-02-01 01:28 | 猫活動・日本の愛護事情

2019年01月30日22:41
今年になっての捕獲が空振り続きなので、時間帯を変えて今日は早い時間にやったら上手い具合にいきました。
去年からずっと出会えなかった茶スコ(♂)と、初めて見るキジスコ(♀)
e0144012_19412049.jpg

e0144012_19414372.jpg

疥癬の温床になっていたあのスコハウスは、夏には撤去されて一時は何もなくなっていたけど、冬になってからまた毛布だけ置かれている。
階段には猫避けの薬がてんこ盛り。

それでもまだ見たことのないキジスコとか出てくるし、この2匹を捕った後も、太った黒スコと黒白、黒、黒、と耳カットのなさそうなのが次々出てきました(; ̄ー ̄A


~*~*~お知らせ~*~*~

戸越公園駅徒歩3分の練粉屋さんで、練粉屋&ねこひと会の譲渡会をまたやることになりました。
e0144012_19425630.jpg

【日時】2月11日 12~16時
【場所】品川区戸越6-7-17(練粉屋-ネコヤ)
※当日はパンの販売はしません。

ツイッターなどで拡散して頂けると助かりますm(__)m







↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫はいつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2019-01-30 22:41 | 猫活動・日本の愛護事情

昨日の練粉屋-ネコヤとねこひと会の譲渡会は無事に終わりました。

いつも参加させてもらっている譲渡会場と比べると全然近いし、準備もさほどなく、後片付けも大したことなかったのですが
初めての場所だったせいか、まさかの夏日で消耗したせいか、何だか物凄く疲れ果ててしまって、帰ってからもすぐ車を降りれなくて、晩御飯のあとも20~22時まで意識消失してしまいました。

肝心の譲渡会のほうは。。。

会場から2時間は知り合いばかり。
里親希望者さんは一人も来なくて泣きそうでしたが、結果はそこそこ来客あり、正式な申し込みが1匹(練粉屋さん保護猫)、期待大の申し込みが1匹(相談者さん保護猫。対応ゆきももこ)ありました。

ねこひと会の猫は、マヨが案の定捕まらなかったので不参加でしたが、他は予定通りに頑張って参加。
かなでちゃんは約一年半ぶりの参加なので、かなりご機嫌斜めでフリースに潜りっぱなし。
しっぽなちゃんも潜りっぱなし。

そして、いつもやかましいリンドウがいつもの2倍くらい鳴き続けてやかましく、私の疲れはリンドウに気を使ったからかも(; ̄ー ̄A

結局ねこひと会の保護猫は、期待していたエルクルもピクパクも決まらなくて残念でしたが、来客が近所の人ばかりだったので、やればまた来てくれそうな感じでしたし、口コミで譲渡会の情報が広まれば、もっと成果の出る譲渡会になれそうな気がしました。

練粉屋さんも「またやりましょう!」と言ってくれてるし、出来たらこれからも時々やりたいと思います。
e0144012_19073152.jpg

e0144012_19075804.jpg
e0144012_19081843.jpg

e0144012_19083567.jpg


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-12-05 13:20 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年07月14日00:33
Y公園の元スコハウス。
すでにスコハウスは撤去され、前回はまだ敷かれていた敷物も今日はなく、置き餌の皿もなし。

スコハウスからほとんど離れなかったスコ猫達は、一緒に連れて行かれたらしい。
でも全部ではないだろうし、餌やりも他にいるのだろう。

今日は、仕掛けてすぐに疥癬白黒ハチワレが入ったけど
入る前に見たときは耳カットなしに見えたのに、入ってからよく見ると、少し切れてるみたいに見え
よくよく見ると怪我に見え、よくよくよくよく見るとやっぱりカットに見え
要するによくわからないし、取り敢えず疥癬もあるので病院行き。
疥癬は前に見た時より軽快してる感じ。
その後、黒の短尾。
疥癬子猫達の母黒猫狙いだったけど、たぶん違う感じ。

あと茶スコと新たに見つけた黒スコ親子のどちらでも良いからと思って2時間ほどやったけど、時間切れで撤退しました。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2018-07-14 00:33 | 猫活動・日本の愛護事情

捕獲めも(癌の子の現場)

2018年07月04日02:34
昨日のY公園の黒成猫は、案の定♂でした
ということは、後で見たほうが母猫だったのだと思います。
ということは、入院させている子猫達は同腹と思ってて良いのかな。。。
今日のリリースでは黒は見当たらず、疥癬の酷い白黒も見当たらず。


癌の子の現場のほうも難航していて
何しろ商店街だから、定期餌やり達の餌を止めていても、通りすがりの餌やりにやられてしまう。
先週もそれで空振りだった。

今日はもう、体力も時間もなかったので、行った時すでに食べていたらすんなり撤退しようと思いながら現場へ。

ぱっと見た感じ、餌が撒かれる前に間に合ったらしかったので、気合い入れて捕獲器を設置。

少しすると、若そうな鉢割れ黒白♂が来る。
本当は妊婦のキジトラ狙いだったんだけど、この子も皮膚病が酷いので早目に捕りたかった子。
e0144012_17325613.jpg

さあ遠慮せずさっさと入りたまえ。。。

ところが、この貧相で皮膚病の鉢割れちゃん、またしても全くお腹を空かせた様子がなく、2時間経っても捕獲器を尻目に毛繕い。

こ、これは。。。もしや通りすがり餌やりだけでなく、まだ餌付けしている家があるのか。。。!

この付近の餌付けしている家は、メインが寿司屋、その横の路地の奥の一軒家、そこを曲がった路地の途中の一軒家、そこから商店街に入ってすぐの写真屋の前。

と、ほとんど把握出来ているつもりだったけど

探して探して、やっと寿司屋の裏のアパートの2階の踊り場に置き餌がたんまり置いてあるのを発見

これか、、、
e0144012_17355335.jpg

もう、半泣きで撤退してきました(T-T)

他に現れたのは前回手術した子達だけで、まだ私を覚えているので一目見るなり遁走。
妊婦のキジトラは現れず。もしかしたら、もう産んじゃったかも(T-T)


Y公園。。。あと黒母猫、疥癬の酷い黒白鉢割れ、疥癬なさそうな黒白鉢割れ、茶スコ、黒スコ2、♀ばかり産むキジ母猫、その子猫達、そして遊歩道の取り残してる黒子猫1

癌の子の商店街。。。妊婦キジトラ、皮膚病黒白鉢割れ、アメショ風茶トラ、



車の中が汚れたままの捕獲器やら小ケージやら捕獲道具やらで目茶苦茶なまま、もう片付ける気力なし(T-T)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-07-04 23:04 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年07月02日23:49
スコハウスのほうで先週見た黒親子、リリースするしかないのかとずっと気になって気になっていたら、ありがたい事にボラが保護してくれると言ってくれて、今日やっとやっと現場に行けました。

スコハウス。。。と言っても、とうとう段ボールハウスは撤去されたのか?しばらく前から敷物だけ敷かれた状況になっていて、まあ、あのハウスが疥癬蔓延の巣になってたから良かったわと思ってましたが、
今日は敷物さえ敷かれていなくて、敷地内はやけにこざっぱりと掃除され、周りはペットボトルがズラリ。

これはもしかしたら、とうとう本当に立ち退きになったのかもしれません。

黒親子は、先週見た時間、同じ場所に姿なし。
でも、捕獲器を仕掛けると、すぐに子猫1匹だけ出てきました。
後ろには母猫らしき大人の黒猫も。

しばらくして、子猫のほうゲット。
案の定、猫風邪と疥癬。
e0144012_17180377.jpg

それから少しして、母猫のほうもゲット。
e0144012_17184967.jpg
こちらはさほど状態悪くなし。
だけど、先週見た時は子猫は2匹だったのに、
捕まった子猫は母猫と一緒にちゃんと出てきたのに、

もう1匹は?どうして母猫や兄弟と一緒に姿見せない?
もしかして、死んじゃったかも。。。

その後も30分くらい張ってみたけど、気配なし。

ああ、、これは本当に手遅れになったのかも。。。と思いながら、ふと路地の奥を見ると、20mくらい先に黒子猫がひとりでいるのを発見!

なんで子猫だけ離れてあんな所に?!と少し思ったけど、とにかく捕獲器を移動。

と、ところが。。。!

子猫の後ろには母猫らしき大人の黒猫が!(・。・;

あれ?じゃあさっきのは、母猫じゃないのか?
まさか、黒親子が二組いるのか?
でもそう言えば、捕まえたほうのは、子育てしている母猫特有のやつれと言うか、哀愁みたいなのがなかったな。。。もしかして♂なのか?

とりあえず、もう1匹の黒子猫もゲット。
e0144012_17202300.jpg

この子も風邪。疥癬は先に捕まえた子よりもかなり酷いです。
そして、先に捕まえた子と比べると、一回り小さいのです。

やはり二組なのか?じゃあ、子猫はあと何匹いるわけ?もう泣きそう( ;∀;)

その後、もう子猫も現れず、もう1匹の母猫らしき黒猫も去ってしまったので、今日は早々に撤退。

子猫達は、病院にお預け。
小さいほうは900g弱、女の子。ほとんど全身に疥癬。
大きいほうは1.2Kg、男の子。かなり暴れる。けっこう手強そう。

母猫なのか♂なのかわからない黒成猫は、別の病院に不妊手術のためお預け。


これでスコハウス付近は、あと♂ぽい若い茶スコ1と、かなり酷い疥癬の若い黒白鉢割れ1、そしてさっき見た黒1。

遊歩道のほうは、例の餌やりに抱っこされる母猫と、その子猫達。先日保護したグレーミックス子猫達の、最後に残してきた黒子猫1。

癌の子の現場のほうも、今にも産みそうな妊婦らしき子がまだ捕れてないのが気になるし、とてもじゃないけど予定が立ちません(T-T)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-07-02 23:49 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年06月29日 22:48
遊歩道に現れた親子猫の子猫の保護、2日続けて無責任餌やりに邪魔されたので、今日は時間をずらしてリリース前の母猫囮にしてやる事に。

一昨日は、16時に来るとすでにカリカリがばら撒かれてていて、子猫達は空き家の庭に置かれた植木鉢の中で17時までお昼寝。
すぐそこに見えるのに手が届かないもどかしさよ。

お昼寝から覚めた子猫達は、捕獲器に気がついて近づきはするけど入りそうで入らず。
19時くらいまでやれば捕まったかもしれないけど、私の主婦業の都合で18時で撤退。
それなのに、帰宅してから車を降りれず意識消失してしまった。

昨日はさらに早く行って、通りすがりの餌やり阻止しようと思ったけど、15時すでに食べた跡あり。
この猛暑に真っ昼間に餌あげてるのか?
やはり子猫達は植木鉢の中で熟睡。
17時半くらいに起きて来たけど、この日はもう近寄りもせず。
18時半までやって撤退。

ところで、昨日は現場にいる時から、今まで経験したことのない変な痺れが出てきて、深夜のサッカーをだんなが見終わって寝るまでの間にも、どんどん痺れが酷くなってヤバかったです。
今朝起きたら痺れの範囲は狭くなっていたけど、脳卒中とかとも全然違うと思ったけど念のため脳外受診。
さすが先生、問診だけで脛椎だね、と診断。
それもストレスと過労だろと言われました(; ̄ー ̄A

という事もあり、今日の捕獲は休もうかと思ったけど、脳卒中なら怖いけど頸椎だけの話ならイケると思い。(AMに脳外受診後はちゃんと16時半までは休憩してました。)

もう早く行っても無駄だとわかったので、17時15分現場到着。
餌やりの餌はまだ残っていて、子猫達は植木鉢にもおらず。

子猫捕まえるまでリリース延期にしていた母猫を囮にして仕掛けて、すでに1時間半経過しても子猫達は姿すら見せず。

20:21やっと2匹ゲット(; ̄ー ̄A
e0144012_23392840.jpg

少しして3匹目もゲット。
e0144012_23401195.jpg
開始して4時間、子猫出てきたから3時間。

結局最後の黒ちゃん1匹だけ諦めて、お母さんリリースして撤退してきました(T-T)

昨日と今日は、ご近所の方の敷地に駐車させてもらったけど、一昨日はPに入れたら1000円もかかったし、仕込む餌とかも追加追加でかかるし、おまけにこの時間と体力の浪費をどうしてくれるのか、無責任餌やり達よ。。。
何より、せっかく保護しようとしている子猫が捕まらないんだよ!本当にやめて欲しい!無責任餌やり!(怒)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2018-06-29 22:48 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年06月26日23:29
【癌の子の現場】
夕方から、癌の子を保護した現場のTNR
餌やりさん達には、昨日から餌をあげないように頼んでいたので、今日はすんなり短時間で捕るつもりで出掛けたんですが、現場に着くと、満ち足りた様子で顔を洗っている猫ら。。。

あれ!?誰かにゴハン貰っちゃったか?
と思いながら一応捕獲器仕掛けたけど、案の定全く興味なしで、中には箱座りして寝に入る子も。。。

商店街なので人通りは多く、猫達は目立つので通りすがりの餌やりは多数いるのでしょう。

今日は諦めて一時間で撤退しました。



【Y公園】
代わりに、春にやっていたY公園のほうに久しぶりに行ってみる。
春に取り残した(餌やりが抱っこ出来る)母猫が、もう子猫を連れて現れているというので、そろそろまたやらないといけないのです。

遊歩道に行くと、すぐに子猫達が見つかり、数は4匹。
生後約2ヶ月だから、あの時産まれた子達に違いない。。。
e0144012_10544545.jpg

と、ところが!
e0144012_10533614.jpg


よく見ると、母猫みたいに後ろに控える見たことない黒白鉢割れちゃん。
e0144012_10570196.jpg

あれ?母猫が違う。。。なんでだろう。。。
事実を認識する事を脳みそが拒絶しているのが自分でもわかる(-_-;)

ちょうど、猫好きそうなOLさんが猫達を見ていたので、
この子達よく見ます?この白黒が母猫ですかね?と訊くと、はい、最近いつもここにいます、はい、そうだと思います、と。
そうだよね、やっぱりこれは事実なんですね、はい(-_-;)

依頼者のお爺さんボラさんも全部の猫を把握していないので、こんな子がいたのは私もお爺さんボラさんも気がつかなかった。。。
あのムカつく餌やりおばさんはきっと知っていたんだろうけど。

子猫達はグレー混で、見た目だけで言えば、すぐに里親さんが見つかりそうな可愛い子達。
e0144012_11095037.jpg

だけど、警戒心はけっこう高い感じ。

どうしますか?子猫は保護出来ますか?とお爺さんボラさんに訊くと、ちょっと無理。。。と言うので、私もちょっと今は諸事情あり保護は出来ないから。。。仕方ないですね。。。と言って、取り合えず母猫をTNRして、子猫達は秋頃にまたTNRか

という事になり、取り合えず母猫は捕まえたのですが、

保護活動始めてかれこれ、10数年、こんな子猫を目の当たりに見て、保護しなかった事はこれまでなかった事なので、胸がきゅーっとなってゆきももこのストレス度は一気に上がりました。

例のスコハウスのほうもチェックに行くと、敷地内に黒い親子猫がいました。
e0144012_10502696.jpg

子猫は2匹、遠目だけど2~3ヶ月齢くらい。
遠目だけど、痩せていて目は風邪でやられてるみたいに見え。
e0144012_10513302.jpg

スコハウスは何匹か捕り残していたので、子猫が発生しているのは覚悟していたけど、見るからに状態が悪そうな親子を見て、またしてもゆきももこのストレス度急上昇。

もちろん、この他に今日の本来の目的の親子猫もいるわけで。


だからさ。。。他力本願の相談者の猫を保護出来るなら、先にこっちを保護してあげたいっつーの。。。

と、胃をキリキリさせながらタメ息。


しかしもちろん無理は禁物なので、この親子もTNRするしかないでしょう。
遠目で子猫の大きさがはっきりしないから、もし手術可能ならさっさとTNRだけど。。。その前に取り合えず風邪とか治してあげたいよね。
どういう段取りにしたら良いのか。

などなどで、考えながら、さっき捕った鉢割れ母猫を病院に搬送。

疲れ果てて帰宅すると、お爺さんボラさんから、鉢割れ母猫の子猫達4匹は何とか頑張って保護します、とショートメール。

うおー♪お陰でストレス度が少しだけ下がりました。

もう体調とても悪いんですが、保護してもらえるなら明日にでも張り切って捕まえてきますよ。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2018-06-26 23:29 | 猫活動・日本の愛護事情