カテゴリ:猫活動・日本の愛護事情( 518 )

捕獲めも(癌の子の現場)

2018年07月04日02:34
昨日のY公園の黒成猫は、案の定♂でした
ということは、後で見たほうが母猫だったのだと思います。
ということは、入院させている子猫達は同腹と思ってて良いのかな。。。
今日のリリースでは黒は見当たらず、疥癬の酷い白黒も見当たらず。


癌の子の現場のほうも難航していて
何しろ商店街だから、定期餌やり達の餌を止めていても、通りすがりの餌やりにやられてしまう。
先週もそれで空振りだった。

今日はもう、体力も時間もなかったので、行った時すでに食べていたらすんなり撤退しようと思いながら現場へ。

ぱっと見た感じ、餌が撒かれる前に間に合ったらしかったので、気合い入れて捕獲器を設置。

少しすると、若そうな鉢割れ黒白♂が来る。
本当は妊婦のキジトラ狙いだったんだけど、この子も皮膚病が酷いので早目に捕りたかった子。
e0144012_17325613.jpg

さあ遠慮せずさっさと入りたまえ。。。

ところが、この貧相で皮膚病の鉢割れちゃん、またしても全くお腹を空かせた様子がなく、2時間経っても捕獲器を尻目に毛繕い。

こ、これは。。。もしや通りすがり餌やりだけでなく、まだ餌付けしている家があるのか。。。!

この付近の餌付けしている家は、メインが寿司屋、その横の路地の奥の一軒家、そこを曲がった路地の途中の一軒家、そこから商店街に入ってすぐの写真屋の前。

と、ほとんど把握出来ているつもりだったけど

探して探して、やっと寿司屋の裏のアパートの2階の踊り場に置き餌がたんまり置いてあるのを発見

これか、、、
e0144012_17355335.jpg

もう、半泣きで撤退してきました(T-T)

他に現れたのは前回手術した子達だけで、まだ私を覚えているので一目見るなり遁走。
妊婦のキジトラは現れず。もしかしたら、もう産んじゃったかも(T-T)


Y公園。。。あと黒母猫、疥癬の酷い黒白鉢割れ、疥癬なさそうな黒白鉢割れ、茶スコ、黒スコ2、♀ばかり産むキジ母猫、その子猫達、そして遊歩道の取り残してる黒子猫1

癌の子の商店街。。。妊婦キジトラ、皮膚病黒白鉢割れ、アメショ風茶トラ、



車の中が汚れたままの捕獲器やら小ケージやら捕獲道具やらで目茶苦茶なまま、もう片付ける気力なし(T-T)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-07-04 23:04 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年07月02日23:49
スコハウスのほうで先週見た黒親子、リリースするしかないのかとずっと気になって気になっていたら、ありがたい事にボラが保護してくれると言ってくれて、今日やっとやっと現場に行けました。

スコハウス。。。と言っても、とうとう段ボールハウスは撤去されたのか?しばらく前から敷物だけ敷かれた状況になっていて、まあ、あのハウスが疥癬蔓延の巣になってたから良かったわと思ってましたが、
今日は敷物さえ敷かれていなくて、敷地内はやけにこざっぱりと掃除され、周りはペットボトルがズラリ。

これはもしかしたら、とうとう本当に立ち退きになったのかもしれません。

黒親子は、先週見た時間、同じ場所に姿なし。
でも、捕獲器を仕掛けると、すぐに子猫1匹だけ出てきました。
後ろには母猫らしき大人の黒猫も。

しばらくして、子猫のほうゲット。
案の定、猫風邪と疥癬。
e0144012_17180377.jpg

それから少しして、母猫のほうもゲット。
e0144012_17184967.jpg
こちらはさほど状態悪くなし。
だけど、先週見た時は子猫は2匹だったのに、
捕まった子猫は母猫と一緒にちゃんと出てきたのに、

もう1匹は?どうして母猫や兄弟と一緒に姿見せない?
もしかして、死んじゃったかも。。。

その後も30分くらい張ってみたけど、気配なし。

ああ、、これは本当に手遅れになったのかも。。。と思いながら、ふと路地の奥を見ると、20mくらい先に黒子猫がひとりでいるのを発見!

なんで子猫だけ離れてあんな所に?!と少し思ったけど、とにかく捕獲器を移動。

と、ところが。。。!

子猫の後ろには母猫らしき大人の黒猫が!(・。・;

あれ?じゃあさっきのは、母猫じゃないのか?
まさか、黒親子が二組いるのか?
でもそう言えば、捕まえたほうのは、子育てしている母猫特有のやつれと言うか、哀愁みたいなのがなかったな。。。もしかして♂なのか?

とりあえず、もう1匹の黒子猫もゲット。
e0144012_17202300.jpg

この子も風邪。疥癬は先に捕まえた子よりもかなり酷いです。
そして、先に捕まえた子と比べると、一回り小さいのです。

やはり二組なのか?じゃあ、子猫はあと何匹いるわけ?もう泣きそう( ;∀;)

その後、もう子猫も現れず、もう1匹の母猫らしき黒猫も去ってしまったので、今日は早々に撤退。

子猫達は、病院にお預け。
小さいほうは900g弱、女の子。ほとんど全身に疥癬。
大きいほうは1.2Kg、男の子。かなり暴れる。けっこう手強そう。

母猫なのか♂なのかわからない黒成猫は、別の病院に不妊手術のためお預け。


これでスコハウス付近は、あと♂ぽい若い茶スコ1と、かなり酷い疥癬の若い黒白鉢割れ1、そしてさっき見た黒1。

遊歩道のほうは、例の餌やりに抱っこされる母猫と、その子猫達。先日保護したグレーミックス子猫達の、最後に残してきた黒子猫1。

癌の子の現場のほうも、今にも産みそうな妊婦らしき子がまだ捕れてないのが気になるし、とてもじゃないけど予定が立ちません(T-T)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-07-02 23:49 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年06月29日 22:48
遊歩道に現れた親子猫の子猫の保護、2日続けて無責任餌やりに邪魔されたので、今日は時間をずらしてリリース前の母猫囮にしてやる事に。

一昨日は、16時に来るとすでにカリカリがばら撒かれてていて、子猫達は空き家の庭に置かれた植木鉢の中で17時までお昼寝。
すぐそこに見えるのに手が届かないもどかしさよ。

お昼寝から覚めた子猫達は、捕獲器に気がついて近づきはするけど入りそうで入らず。
19時くらいまでやれば捕まったかもしれないけど、私の主婦業の都合で18時で撤退。
それなのに、帰宅してから車を降りれず意識消失してしまった。

昨日はさらに早く行って、通りすがりの餌やり阻止しようと思ったけど、15時すでに食べた跡あり。
この猛暑に真っ昼間に餌あげてるのか?
やはり子猫達は植木鉢の中で熟睡。
17時半くらいに起きて来たけど、この日はもう近寄りもせず。
18時半までやって撤退。

ところで、昨日は現場にいる時から、今まで経験したことのない変な痺れが出てきて、深夜のサッカーをだんなが見終わって寝るまでの間にも、どんどん痺れが酷くなってヤバかったです。
今朝起きたら痺れの範囲は狭くなっていたけど、脳卒中とかとも全然違うと思ったけど念のため脳外受診。
さすが先生、問診だけで脛椎だね、と診断。
それもストレスと過労だろと言われました(; ̄ー ̄A

という事もあり、今日の捕獲は休もうかと思ったけど、脳卒中なら怖いけど頸椎だけの話ならイケると思い。(AMに脳外受診後はちゃんと16時半までは休憩してました。)

もう早く行っても無駄だとわかったので、17時15分現場到着。
餌やりの餌はまだ残っていて、子猫達は植木鉢にもおらず。

子猫捕まえるまでリリース延期にしていた母猫を囮にして仕掛けて、すでに1時間半経過しても子猫達は姿すら見せず。

20:21やっと2匹ゲット(; ̄ー ̄A
e0144012_23392840.jpg

少しして3匹目もゲット。
e0144012_23401195.jpg
開始して4時間、子猫出てきたから3時間。

結局最後の黒ちゃん1匹だけ諦めて、お母さんリリースして撤退してきました(T-T)

昨日と今日は、ご近所の方の敷地に駐車させてもらったけど、一昨日はPに入れたら1000円もかかったし、仕込む餌とかも追加追加でかかるし、おまけにこの時間と体力の浪費をどうしてくれるのか、無責任餌やり達よ。。。
何より、せっかく保護しようとしている子猫が捕まらないんだよ!本当にやめて欲しい!無責任餌やり!(怒)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2018-06-29 22:48 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年06月26日23:29
【癌の子の現場】
夕方から、癌の子を保護した現場のTNR
餌やりさん達には、昨日から餌をあげないように頼んでいたので、今日はすんなり短時間で捕るつもりで出掛けたんですが、現場に着くと、満ち足りた様子で顔を洗っている猫ら。。。

あれ!?誰かにゴハン貰っちゃったか?
と思いながら一応捕獲器仕掛けたけど、案の定全く興味なしで、中には箱座りして寝に入る子も。。。

商店街なので人通りは多く、猫達は目立つので通りすがりの餌やりは多数いるのでしょう。

今日は諦めて一時間で撤退しました。



【Y公園】
代わりに、春にやっていたY公園のほうに久しぶりに行ってみる。
春に取り残した(餌やりが抱っこ出来る)母猫が、もう子猫を連れて現れているというので、そろそろまたやらないといけないのです。

遊歩道に行くと、すぐに子猫達が見つかり、数は4匹。
生後約2ヶ月だから、あの時産まれた子達に違いない。。。
e0144012_10544545.jpg

と、ところが!
e0144012_10533614.jpg


よく見ると、母猫みたいに後ろに控える見たことない黒白鉢割れちゃん。
e0144012_10570196.jpg

あれ?母猫が違う。。。なんでだろう。。。
事実を認識する事を脳みそが拒絶しているのが自分でもわかる(-_-;)

ちょうど、猫好きそうなOLさんが猫達を見ていたので、
この子達よく見ます?この白黒が母猫ですかね?と訊くと、はい、最近いつもここにいます、はい、そうだと思います、と。
そうだよね、やっぱりこれは事実なんですね、はい(-_-;)

依頼者のお爺さんボラさんも全部の猫を把握していないので、こんな子がいたのは私もお爺さんボラさんも気がつかなかった。。。
あのムカつく餌やりおばさんはきっと知っていたんだろうけど。

子猫達はグレー混で、見た目だけで言えば、すぐに里親さんが見つかりそうな可愛い子達。
e0144012_11095037.jpg

だけど、警戒心はけっこう高い感じ。

どうしますか?子猫は保護出来ますか?とお爺さんボラさんに訊くと、ちょっと無理。。。と言うので、私もちょっと今は諸事情あり保護は出来ないから。。。仕方ないですね。。。と言って、取り合えず母猫をTNRして、子猫達は秋頃にまたTNRか

という事になり、取り合えず母猫は捕まえたのですが、

保護活動始めてかれこれ、10数年、こんな子猫を目の当たりに見て、保護しなかった事はこれまでなかった事なので、胸がきゅーっとなってゆきももこのストレス度は一気に上がりました。

例のスコハウスのほうもチェックに行くと、敷地内に黒い親子猫がいました。
e0144012_10502696.jpg

子猫は2匹、遠目だけど2~3ヶ月齢くらい。
遠目だけど、痩せていて目は風邪でやられてるみたいに見え。
e0144012_10513302.jpg

スコハウスは何匹か捕り残していたので、子猫が発生しているのは覚悟していたけど、見るからに状態が悪そうな親子を見て、またしてもゆきももこのストレス度急上昇。

もちろん、この他に今日の本来の目的の親子猫もいるわけで。


だからさ。。。他力本願の相談者の猫を保護出来るなら、先にこっちを保護してあげたいっつーの。。。

と、胃をキリキリさせながらタメ息。


しかしもちろん無理は禁物なので、この親子もTNRするしかないでしょう。
遠目で子猫の大きさがはっきりしないから、もし手術可能ならさっさとTNRだけど。。。その前に取り合えず風邪とか治してあげたいよね。
どういう段取りにしたら良いのか。

などなどで、考えながら、さっき捕った鉢割れ母猫を病院に搬送。

疲れ果てて帰宅すると、お爺さんボラさんから、鉢割れ母猫の子猫達4匹は何とか頑張って保護します、とショートメール。

うおー♪お陰でストレス度が少しだけ下がりました。

もう体調とても悪いんですが、保護してもらえるなら明日にでも張り切って捕まえてきますよ。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2018-06-26 23:29 | 猫活動・日本の愛護事情

2018年06月26日15:36
もう本当に疲れて腹も立っているので、今日はちょっとキツい書き方になってます。


昨日も書いたけど、ここ最近親子猫の相談ばかりなんです。
どの人も、どこそこに可哀想な親子猫がいます!自分では保護できないけど幸せにしてあげたいです!もちろんお金は出します! みたいな。

可哀想と言っても、私から見たら外の子はみんな可哀想ですよ。
相談の子達も特別抜きん出て酷い状況ではないんですよ。

自分で保護出来ないなら、母猫をまずTNRして、子猫達は秋から来年の春前まで時間があるから少しずつでもTNRを。。。というアドバイスをしてもなかなか納得せず、

では自分で保護出来ないと言わず、お風呂場でも洗面所でも良いから、1週間で良いから、まず自分で保護しなさい、もちろんやり方は手取り足取り教えますから、と勧めても、出来ない出来ないと尻込みしてやりたがらず。

それ以前にまず、殆どの相談が状況不確かで詳細不明。
そんな不確かな情報だけでは、助けようにも動けないので、聞き込みしてもう少し情報を集めてくださいと、もちろん聞き込みのやり方も教えるのですが、積極的に他人と関わる事は嫌がる。

捕獲に関しても、この時期私は子猫の世話が大変で、3時間の外出でも相当ダメージがあり、本っ当に無理なのです。
現に先週末の癌の子の現場、たった2日間の捕獲で私は疲れ果て、保護猫達の世話は滞り、家の中は何もかも目茶苦茶になってるんです。

だから、捕獲に関しても、捕獲器の使い方を教えるから自分でやりなさい、と勧めるのですが、はい!やります!と答える人はまれ。

そもそも、自分で保護できないという理由も、ほとんどの相談者が口を揃えて「うちにはすでに猫がいて、他の猫はもう無理で。。。」

はい?どこもそうなんですけど?
うちだって勿論、そうなんですけど?

働きながらやってるボラもたくさんいるし、どのボラも病気の子を抱え、気難しい子も抱え、猫達のストレスに心を痛めながらやってるんです。

そして、相談以外にすでに関わっている現場にも、当然親子猫はいるんです。
その子達の保護だってしたいのを諦めているのに。。。
保護する余裕があるなら自分の現場の子達をしてあげたいですよ。
それを諦めて相談者の子を保護しろって言ってる事に、相談者さんは気がついて欲しいですよね。

とにかく、全ての相談者さんの希望通りに出来るわけもないので、自分でがんばる気のない人、こちらの指導を聞こうとしない人の相談は、切り捨てる事にしています。

私は冷たいですか?
間違ってますか?
でも、可哀想な猫を助けられなくて辛いのは、相談者さんよりも絶対に私のほうが上だと思います。絶対に!


お金は出します!と言ってくれる相談者さんは、お金も出さないで「ボラなんだから助けるのが当たり前でしょ?!」と恥知らずな丸投げしようとする人や、出すと言ってたのに結局出さなかった過去の相談者達に比べたら、ずっとずっと良心的だし、何より可哀想な子を見て助けたいと思う気持ちは理解出来るので、私も何とかしてあげたいとは思うんですよ。

だけど。。。お金の問題だけではないんですよ、赤の他人に相談する責任というのは。

とにかく何もかも最初からやろうとせずに、人をあてにして助けて助けてではダメなんですよ。


4人の相談者のうち、1人は最初から逃げてしまってそれきり連絡なし。でも捨て台詞がなかっただけマシ。

1人は、テレビで見たみなしご救援隊に頼もうかと。。。なんてバカな事を言い出したので、いっぱい抱えてるボラに緊急性のない子を押し付けて助けた気になってんじゃない!とお説教。
果たして前向きにやる気になってくれるか、それともこれきりになるか。

1人は、捕獲を自分でやるのはやってみると言うので、後日捕獲器の指導予定。

そして、4人の中では一番最初に相談してきた人、この人は、最初は自分の猫が高齢で病気がちだから負担かけたくないし仕事をフルでしているので母猫がいても子猫の世話には自信がない、と言ってたのですが、私のアドバイスを最初から前向きに聞いてくれて、今はお部屋にケージを置いて、親子を保護しています。

フルで働いていると無理かな?と思ったのですが、何とかがんばってくれています。

自分でやれないと言う相談者さんは、状況的に無理なのではなく気持ちがあと一歩足りないだけなんですよ、結局。
言い換えれば、気持ち次第で、助けたい子を自分で助けられるはずなんですよ。
その事に気がついて欲しい!



まだ緊張気味のお母さん「ねねちゃん」
e0144012_22211570.jpg

子熊ちゃんみたいな「りりちゃん」
e0144012_22215381.jpg

天真爛漫な「ソイ君」
e0144012_22223868.jpg

元気はつらつ「トイ君」
e0144012_22231276.jpg

苦労して相談者さんが保護した親子です。
次回の譲渡会には、この子達も参加させてもらう予定です。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-06-26 15:36 | 猫活動・日本の愛護事情

癌の子の現場のTNR

2018年06月24日00:00
朝~昨日の子のリリース(この病院は女の子でも日帰りだけど、お願いして一泊させてもらっている。)

昨日の癌の子の現場で夕方捕ったTNRの3匹はみんな♀。
餌やりさんは、不妊手術してると思うと言っていたけど、案の定、未手術でした。
しかも2匹は妊娠していました。

この子は3匹赤ちゃんがいました
e0144012_13595321.jpg

この子は今回は入ってませんでしたが、去年出産した形跡がありました
e0144012_14003547.jpg

この子は5匹も赤ちゃんが入っていました
e0144012_14011055.jpg


こんなに女の子が多くてみんな妊娠してたのに、これまでに、餌やり達は気がつかなかったという事は
産まれた子猫達の生存率は、かなり低かったんでしょうね。

保護してあげたいけど、みんな抗生剤とノミダニの駆除をしてあげてリリースします。
費用は、相談者の女の子が負担してくれる事になっています。


それにしても忙しかったです。。。
捕獲の皺寄せで家の中は荒れ放題、保護猫の世話も滞った分、倍増。
捕獲器とケージの洗浄。
もう体力限界(T-T)
夕方からまた捕獲の予定だったけど、どしゃ降りになったので中止。
正直、助かりました。。。

その代わり、夕方リリース予定だった子の退院を明日まで延期にしてもらったから、明日の朝にお迎え・リリースしなきゃ。


きかんぼ子猫らは時々💩が緩めなこともあるけど超元気
タマちーも、昨日ワクチンしたけど超元気♪




明日は久我山の譲渡会に子猫だけ連れて参加します!



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2018-06-24 13:54 | 猫活動・日本の愛護事情

癌の子、無事保護!

2018年06月22日23:17
    今日は、癌の子の保護最優先で、ついでに出来るだけTNR一斉にやるという事で、私も助成金10匹分と病院の予約も10匹分確保。
    元々の相談者の女の子と、私に依頼してきた横須賀のボラさんも捕獲器持ってきてくれて、16時から開始。

    昨日癌の子を捕ろうとした時に邪魔だった若い子達が3匹すぐに入りました。
    e0144012_06284511.jpg

    e0144012_06281622.jpg

    e0144012_06292735.jpg

    その後はどうも捕獲器の具合が悪くて3匹ほど失敗。

    ターゲットの癌の子は全く姿を見せず。

    相談者の女の子はバイトの時間になり、私も主婦業があるので、時間切れ。
    それから二時間、横須賀のボラさんが1人で張りこみしてくれました。

    私は一旦帰って、晩御飯と猫の世話をして、また22時に現場に。

    横須賀のボラさんとバトンタッチの申し継ぎをしていると、

    やったー!やっとターゲットの癌の子が捕獲器に入ってくれました!
    e0144012_06112876.jpg


    バイト中だった相談者さん呼んで来て、喜ぶかと思ったら間近で見た酷さに「可哀想...可哀想...ごめんね...ごめんね...」と号泣。

    大丈夫だよ、食欲もあるし、この子はまだ大丈夫だからね。
    治す事は出来ないけど、何種類か薬を使ってあげるだけでだいぶきれいになって本人も楽になると思うからね。


    横須賀のボラさんの伝で保護場所も確保出来ました。
    時間も時間だったので、そのまま横須賀のボラさんが連れて帰ってくれました。


    あとは、少しでも楽に安泰に余命を過ごせますようにと祈るばかりです。


    ↓ポチっと応援お願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

    ◇ご支援のお願い◇

    ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

    お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

    ※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

    【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

    *******************************
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

    ↓一日一ポチよろしくお願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

    by yukimomoko | 2018-06-22 23:17 | 猫活動・日本の愛護事情

    【続き】

    2018年06月22日 00:27 
    夕方の癌の子の捕獲失敗があまりにショックだったので(他にもスケジュール的な事情もあり)、22時~1時間半、また現場に行ったのですが、 
    癌の子も他の子も全然気配すらなく、完全に無駄足でした。 

    こうなると、朝の餌やりの時間に行くか。。 

    しかし夕方の餌やりさんの話だと、朝の餌やりは自転車に乗ってどこからか早朝5時くらいにやって来るとか(∋_∈) 

    なんで餌やりって。。。みんな元気だよね!?! 
    私は昨日からここまでやって、朝そんな時間に起きて出て行けるかなあ(T_T) 



    ↓ポチっと応援お願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

    ◇ご支援のお願い◇

    ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

    お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

    ※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

    【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

    *******************************
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

    ↓一日一ポチよろしくお願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
    by yukimomoko | 2018-06-22 00:27 | 猫活動・日本の愛護事情

    2018年06月21日23:28
    昨日は、里親さんでマイミクのたれモカさんの、mochaちゃんが長い闘病の末とうとう亡くなってしまって、、、
    mochaちゃんをお届けしてから13年になりますが、たれモカさんには、里親さんになってもらってからすぐにミクシィ入ってもらって、mochaちゃんの小さい時からの楽しい猫生をほとんどずっと見てきたのです。

    里子が亡くなった悲しみと言うよりも、猫友の愛猫ちゃんが亡くなった悲しさ、寂しさですね。。。
    本当にいつもママに甘えて幸せそうなmochaちゃんでした。


    mochaちゃんの事で、1日経っても気持ちが上がらないですけど。。。今日は捕獲依頼の現場で捕獲でした。
    依頼者は横須賀のボラさんですけど、元々の相談者は一般の若い女の子らしいです。

    女の子のよく通る所に、「目を怪我した子」がいるので病院に連れて行きたい、という事で
    現場は私はあまり行かない方角ですが、うちから目と鼻の先なんですよ。
    それで、捕獲だけお手伝いを引き受けました。

    怪我の様子がどの程度かも気になって、さっそく夕方に現場行って、餌やりさんに訊くと、「最近あの子見ないのよ」
    えー?これは手遅れか?と思いましたが、小一時間ほどすると、その子は現れました。
    e0144012_05153887.jpg

    あらら。。可哀想に。。。これは怪我ではなく見るからに癌です。。
    e0144012_05170638.jpg

    おそらく、扁平上皮癌。。。自壊して左顔面が割れたザクロみたいで痛々しいですね。
    e0144012_05173287.jpg

    ここまで酷いと、病院でやれる事もたかがしれてるし、それにこの子は明らかに男の子。
    余命短い野良の男の子を保護するというのも、猫にとっては有り難いのかありがた迷惑なのか、正直びみょーなところですが、猫好きの若い女の子が心配のあまり夜も眠れなくなるのもわかります。

    お腹はかなり空いてる様子。
    まだ食欲あるなら、そんなに見た目ほど本人は痛くないのかな。。。

    だけど結構用心深くて、なかなか入ってくれません。
    一時間過ぎて、やっと尻尾の付け根くらいまで入ったので、あ、もう捕れたね!と思ったら、いきなり別の子が捕獲器に飛び乗って閉まってしまい、癌の子は体が大きいので腰を挟まれかけただけで逃げてしまいました。

    ガーンガーンガーン。。。!!!
    最初から用心深い子だったのに、挟まれかけてしまったからもう今日は無理かも(T_T)超ショック

    それにしてもこの現場は、ターゲットの癌の子以外にもざっと10匹はいて、なんだか♀ぽい子ばかり。
    しかもみんな痩せていて皮膚病持ちみたいな子ばかり。
    久しぶりにこんな酷い状態の猫達見たわ(T_T)
    e0144012_05185873.jpg

    この子は女の子かな、、ガリガリで皮膚も荒れてます
    e0144012_05213595.jpg

    これはどう見ても妊婦でしょう!
    e0144012_05225068.jpg

    これも女の子
    e0144012_05233014.jpg

    これもお腹が大きいような。。。それにお腹の皮膚がかぶれています
    e0144012_05253739.jpg

    餌やりのオバチャンの話では、子猫を見た事はないのでたぶんみんな不妊手術してるんじゃない?と言うけど、甚だ怪しいですね。

    取り合えずみんな捕まえて手術。手術してたら耳だけカットしましょうかね。

    それにしても、癌の子を最優先で早く捕ってあげたいですね。。。


    ↓ポチっと応援お願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

    ◇ご支援のお願い◇

    ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

    お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

    ※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

    【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

    *******************************
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

    ↓一日一ポチよろしくお願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

    by yukimomoko | 2018-06-21 23:28 | 猫活動・日本の愛護事情

    2018年06月15日22:53
    子猫の相談が次から次に続いてます。
    TNRや保護相談ではなく、ほとんどが2週齢前後の乳飲み子を拾った人からの育児相談です。
    保護や捕獲の相談と違って、メールやTELでのアドバイスをするだけですが、それでもけっこう時間を取られます。
    時間をかけても無事に育つなら良いのですが、相談の子猫達のうち3匹は助かりませんでした。
    まだ意思も何もないような乳飲み子を死なせた時というのは、また格別の辛さ、悲しみがあるものです。
    産ませた人達、棄てた人達、無関心な人達、そして私達の活動を蔑み否定する人達、、、あなた達にはこの悲しみはわからないんですよね。



    保護相談のほうももちろんあり、1件は親子猫の保護相談で、これは相談者さんが保護すると覚悟を決めて実行に移そうとした途端に、子猫のうちの1匹が無責任餌やりに奪い去られてしまいました。まだ離乳していないのに母猫から引き離して。。。
    無事に育ったとしても外に出して帰って来なければ仕方ない程度の飼い方しか出来ない人間だし、不妊手術もするかどうか怪しい人種です。
    せっかく相談者さんが助けたいと覚悟を決めてくれたのに、本当に悔しいです。


    うちの保護猫たちは変わりなし。
    子猫たちはフリーにすると走りまくり。
    走って走って目にもとまらぬ早さで走りまくり。
    階段も降りれるようになったので、下のやかまし部屋の子達がガラス越しに子猫見に集まってきます。

    階段を降りれるようになったあめんぼちゃんを見に集まった、やかまし部屋の子達
    e0144012_01583992.jpg


    やかまし部屋に私が行ける時間は1日のうち何時間もないので、下の子達は可哀想です(._.)



    ↓ポチっと応援お願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

    ◇ご支援のお願い◇

    ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

    お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

    ※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

    【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

    *******************************
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
    ◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

    ↓一日一ポチよろしくお願いします
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
    by yukimomoko | 2018-06-15 22:53 | 猫活動・日本の愛護事情