カテゴリ:猫活動・日本の愛護事情( 501 )
保護依頼と譲渡会会場

2017年10月04日23:57

10日ほど前になりますが、おかしな事がありました。

お昼過ぎでしたか、○区生活衛生課からTELが入り、男性職員(と、その時は思った)が、こう言うのです。 


「実は某都議からの相談でして、自宅敷地で生まれた子猫をそちらで引き取ってもらえないですか?との事なのですが。。。」 


本人からではないので詳細(数や週齢、母猫の存在や餌付け)がわからなかったのですが、里親さんが見つかりそうにない子だとむやみに保護出来ないこと、保護するとしても医療費や餌代がそれなりにかかるので当会規定の金額と、病院費用がかかれば実費を頂くこと、などざっと説明。 


すると、その職員さんが唐突に思いがけない事を言い出したのです。 

「例えば、こちらの区のほうで譲渡会を開いて頂くというのは可能でしょうか?」 

は?? 

最初よく意味がわからなかったのですが、要するに譲渡会の会場を手配するので、子猫を引き取ってくれと言うのです。 

実は譲渡会会場の事は、タイムリーで仲間内一番の心配になっているので、思いがけず「譲渡会会場」というワードが出て、ちょっと気が動転するくらい慌ててしまいました。 

可能も何も!お願い出来たらどんなに助かるかわかりません! 

と言うと、 

では会場に必要な広さや場所的な希望は?あと区のほうでは何をお手伝いすれば良いですか? 

など、具体的な質問までされ、これこれこのようにお願いします、と答え、 
「ではまた連絡致しますので、よろしくお願いします」と言われTELを切ったのです。 

切ってすぐ、肝心の子猫の事で話し忘れた事があったなと思って、30分もしないでこちらからTELをかけ直したのです。 

スマホの履歴をそのまま発信するのですから、かけ間違い様はありません。 
かかった先もちゃんと「はい、○区生活衛生課です。」と出ました。 

そこで「猫の保護依頼のお話で先ほどTELを頂いたねこひと会の者ですが、先ほどの担当者さんを…あ、名前は名のって頂けたんですが、私がメモらなかったもので、、男性の職員さんですが、お手空きでしょうか?」と伝えました。 

すると、どことなく戸惑ったような声で、はぁ…しばらくお待ち下さい…のあとの返事が 

「あのー、男性ですよね?今、男の職員全てに確認しましたが誰も知らないと言ってるんですが…お掛け間違えではないですか?」と言うのです。 

いやいやいや、履歴をそのまま掛けたんですから間違いはないですよ?ほんの30分前なんですけど? 

と言ったのですが、相手も困ってて、わからないです、と言うばかり。 

なにかその区議だか都議だかの秘書か誰かが、生活衛生課に来て、そこの電話から掛けた可能性などはないんですか?と訊いてみましたが、それも「いや~ないと思うんですけど…」と。 

一体ぜんたいどういう事(?_?) 

謎でしたが、とにかく子猫がもし乳飲み子で母猫もいない場合は、ちんたらしてたら死んでしまうので早急に連絡くれるように、と伝言だけして切りました。 

夕方になると、最初の男性から、今度は違う番号(03で始まる番号)のTELがかかり、「某区生活衛生課のM山です。すみません、先ほどお電話頂きました?」と言うのです。 

伝言聞いて掛けてきたなら「頂きました?」はおかしいだろ…言うなら「お電話頂いたのに出られなくてすみませんでした」とかだろ…と思いながら、「はい、生活衛生課の方はM山さんの事誰も知らないって言ってましたけど、どういう事ですかね?」とズバッと言うと 

「いや~ほんとすみませんでした(笑)」と、何となく笑ってスルーされました。 

おいおい!と思ったのですが、私もその時は何だかそれ以上突っ込まず(何しろ本当に区議だか都議だかの力で譲渡会会場確保出来るなら逃せられないし) 
もう一度、子猫の事を確認してすぐ連絡くれるようにとお願いして切りました。 

それきりなんです。 

結局、本当に子猫がいたのか、本当に都議だか区議だかの依頼があったのか、わからないままです。 

あれこれ約束事を突きつけたので、めんどくさそうだと思われて、もっと簡単に無条件で引き取ってくれるボラを探したのか 
それとも、よくある事だけど、母猫が子猫を連れて行ったのでもう保護依頼する必要がなくなったのか 

それにしても、それきり連絡しないなんて、失礼極まりない。 
都議だか区議だかのする事ではないですよね。 

いたずら?とも思いましたが、そんな手の込んだいたずらしても何の得が… 
される方の私にも、さしてダメージもないですし。 

私は、いたずらではなく、本当に都議だか区議だか知らないけど、政治家の先生様の関係だったんだと思いますよ。 


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-10-04 23:57 | 猫活動・日本の愛護事情
猫の散歩と迷子相談
2017年09月22日16:20
午後、数年前の捕獲依頼の相談者さんからメール。
「職場の同僚が猫を散歩させていて猫が怖がって暴れた時にハーネスが緩んで逃げられた。もう1週間になる。私もさっき聞いたばかりで、本人は色々やって万策尽きたと泣いている。何とかお知恵を…!」と。

猫の散歩は…私もド素人の時にやって酷い目に遇ったのであまり偉そうに言えませんが、猫の散歩なんて良い事は1つもないので絶対にやらないほうが良いのです。

たまに、大人しく紐に繋がれている子がいますが、それは【たまたま】【運良く】その子が外に馴れるまで大人しくしてくれて、そして馴れてからも【たまたま】【運良く】大人しくしてくれる子だったというだけで、ほとんどの室内飼い猫は、外に出されたら怖がり怯え、度を失います。

怖がった猫が仰け反れば、ハーネスも胴着も簡単に脱げてしまうし、外に馴れたら馴れたで欲望がどんどん大きくなってもっと!もっと自由に行かせろー!と言い出します。

猫は、わんこが大人しくお散歩の時間を待つようにイイコにしてはくれません。
ついさっき1時間もかけてお散歩したばかりなのに、猫は寝て起きるたびにリセットされ、また外に行きたがります。

そうなってしまった猫の欲望を満たしてあげる事は、普通に生活している人には絶対に無理で、欲望を満たして貰えない猫はストレスで問題行動を起こすようになったりします。

猫の紐付き散歩をあおるような猫雑誌や、猫友のSNSなんかに影響されて「あ、これ良いかも♪うちの子も♪」なんて軽い気持ちで猫散歩する飼い主さん。(←かつての私)

悪い事は言いません。猫散歩は絶対にやらないほうが吉!
室内飼いの猫には、お外は窓から見るだけのものと思わせておくのが吉!

一生室内なんて可哀想と思うなら、室内でも世界一幸せに暮らせるように愛して工夫してあげてください。

さて、迷子相談に話を戻すと、現場はたまたま家から車で10分程度の場所。
予定も終わっていたので、すぐに飼い主さんに連絡を入れて現場で落ち合いました。

詳細を確認すると、散歩は月に一度、気分転換させるため。
リードを着けてマンションに隣接した小さな公園で散歩させていたそうです。
毎日ならともかく月一なんて…気分転換どころかストレスにしかならないし、これが毎日やってたなら猫もある程度外に馴れていて、パニクって逃げるなんて事もなかったかも。。
さらに、その日は散歩に降りるついでにごみを出そうと、片手に大きなごみ袋、もう片方の腕でリードを着けた猫を抱えてごみ置き場まで行ったところで、大きな物音に猫が驚いて暴れたため腕から落としてしまい、そのまま遁走されたそうです。

聞けばきくほど、ああ~!なんて馬鹿な事をしたんだ…!と思いますが、この飼い主さんは、その後の行動は立派に飼い主の努めを遂行中で、私が教える前にすでにほぼ完璧な捜索をしていました。

足りなかったのは、迷子チラシの数(←2ヵ所しか貼ってなかった)と、清掃課への連絡、あと、遠くを探していた事くらいでした。

【迷子チラシ】は目撃した人、保護してくれた人の目につかなければ意味がありません。
とにかくたくさん貼る必要があります。
夜までに100枚作らせ、22時から一緒に貼る事にしました。

【清掃課】は、最悪の場合も想定して遺体収集の有無を確認します。(土日祝日は下請け業者に委託している場合が多いので、そちらの連絡先も調べて確認します。)
これは実際かなり大変で、精神的にもかなり堪えます。
清掃課なんか首輪に迷子札が付いている遺体を回収しても連絡してくれない場合があるほどで、申し継ぎも記録もちゃんとしていない所も多いので、毎日TELして確認しないといけません。
TELに出た人が動物好きなら少しは親切かもしれませんが、中にはぶっきらぼうな口調で「猫なんかの事で毎日TELしてくるなよ…」と滲ませた話し方をする人もいます。
猫の無事を祈り、でも遺体でも良いからとにかく見つけてあげたいとがんばっている飼い主には、精神的にかなりキツいです。

【捜索】は、ネットなどでもよく書かれていますが、猫は逃げた場所からほとんど動かないので、【近くを念入りに】探します。
置き餌やトイレの砂を置いて猫が移動しないようにします。
同じ場所に何分か留まって耳を澄ませたり、独り言でも何でも良いので何か喋って、猫に自分の声が届くようにします。
車の下はもちろん、室外器や自販機の下や、マンションならメーターボックスの中など一度いなくても何度もチェック。

これを、近くを探してもいないから遠くに行っちゃったんじゃあ?と焦って、名前を呼びながらその場から遠くに遠くに探しに行くと、声を頼って猫も遠くに移動してしまう危険があります。

この飼い主さんは、やる事はほぼ完璧でしたが、チラシが少なかった事と清掃課の連絡はしていなかった事と、そして3日目からもう遠くを探していてくたくたになっていました。

それにしても、現場は普通の住宅街ではなくて、大きな線路に挟まれたタワーマンションなので、目撃情報が入るか甚だ厳しい状況です。

逃げた猫は1週間はほとんど移動しませんが、
この子はすでに1週間過ぎているので、さすがに少しずつ移動するようになっているかも…。
なのですが、何しろ電車がものすごい騒音なのです。
さすがにこれだけの騒音だと、猫も電車が動いている間は怖くて固まっていると思うので、移動するなら終電の後の夜中になります。

間に台風もあったけど、猫はけっこうタフだから!希望はあるから!と飼い主さんを励ましてますが、見つけてあげられなかった子が何匹もいる私なので、本当の気持ちは後ろ向き…私のほうが不安で参ってしまってます(-_-;)
可哀想に、どうか生きていて欲しいのですが…。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-09-22 16:20 | 猫活動・日本の愛護事情
一昨日の捕獲(BAPP現場)
2017年09月09日03:40
頑固若三毛の現場はしばらく保留にして、一昨日はまた別の現場。
ここの餌やりAさんはとても可愛いお母さん(年配)なんですが、私が「今から行きますよ~。ゴハンあげてないですよね?」と連絡すると「はい、あげてません。お待ちしてます!」と答えたその舌の根も乾かぬうちに、何故そうしたのかゴハンをあげてしまい

10分後、現場に着いた私が目にしたのはカリカリの入ったお皿(゜m゜;)

私「あ、あれ?あげちゃったんですか?」
A「あげちゃった~!」
私「な、なんで~!?」
A「なんであげちゃったのかしら私~!」

という、コントかい!と言いたくなるような事がありまして。

お陰で比較的すぐ捕れるとふんでいたのが、昼夕延べ4時間もかかってしまいました。

で、黒と三毛子猫と母猫茶白。
e0144012_09360625.jpg

e0144012_09311201.jpg

e0144012_09295933.jpg

三毛子猫の兄弟の茶トラ♂がどうしても入らず。

夜はAさんも反省して一緒にがんばってくれたけどダメ。
私も意地になり深夜~早朝まで粘ったのですが結局ダメで、
久しぶりに動けなくなるくらい疲れてしまいましたorz

先に捕まえた三毛子猫は触れるし、保護・里親探しにするつもりです。

お母さんも捕ってしまったので茶トラ君だけ残されてしまいました。
早く一緒にしてあげたいので、今日もまた行ってきます。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-09-09 03:40 | 猫活動・日本の愛護事情
めも(捕獲めも、影の薄い子達も可愛いです。)
2017年09月06日23:51
捕獲めも
1日目、三毛と黒サビ
e0144012_04300138.jpg
e0144012_04304562.jpg

2日目、黒(♂)
e0144012_04314195.jpg

3日目、茶トラ(♂)
e0144012_04322664.jpeg

4日目、白三毛
e0144012_04280003.jpg


小雨の中捕った白三毛ちゃんは、お腹に赤ちゃんが入ってました。
汚れた小さな身体。幸薄そうな表情。
リリースが辛かったです。

狙っている頑固若三毛はまだ捕まらず。


ーーーー

桜丸や新緑、明日子は写真もなかなか撮れなくて影が薄いけど、可愛いです、本当に可愛いです。
もちろん里親さん募集中です。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へーー
by yukimomoko | 2017-09-06 23:51 | 猫活動・日本の愛護事情
マイクロチップが入っていた保護猫の飼い主さん判明、の続き
マイクロチップが入っていた保護猫の飼い主さん判明の続きです。

さて、FAMに問い合わせてルーチェに飼い主さんがいる事が判明しました。

めぇちゃんの里親さんは、「これでルーチェは飼い主さんの元に帰れますね♪」と大喜びです。
でも私は、むしろ不安でした。

何しろ、その飼い主は、もう半年以上行方不明になっていた自分の猫を探している様子が全くありませんでした。

管轄の保健所や警察、県と市の愛護センター、どこにも迷子の届け出もありません。
ルーチェは、保護した場所近辺に最低4ヶ月もさ迷って、近辺の住民を心配させていました。
ルーチェの性格から、外で長距離移動したとは思えません。
つまり、もし迷子なら飼い主が探せばすぐに再会出来ていたと思います。

保護された後は近辺や動物病院に「保護しましたチラシ」も貼りましたが、問い合わせもありません。
FAMのHPには迷子の掲示板もありますが、そこにも捜索願いは出ていませんでした。

もし、遺棄でなかったとしても、そんな薄情な飼い主にルーチェを返したくないですよね。
それに、保護してくれてありがとうなんて言ってくれる人とは限りません。
勝手に病院にかけやがって!などと因縁をつける人ではないという保証もありません。
純血のアメショーだからネットで売りに出すんだとか言い出すかもしれません。

でも、所有者がどんな人であろうとどんな飼い方をする人であろうと、法的に【物】扱いの猫は、所有者が返せと言えば返さなくてはいけません。

ルーチェを保護した時から、そういう場合の覚悟もしていました。
もし、不適切な飼育しか出来ない人なら、飼育放棄してこちらに所有権を渡してもらうよう、全力で説得するつもりです。

飼い主への連絡は、最初はFAMが間に入るので直接出来ませんでした。
不安で胃痛になりながら半日待って、FAMから連絡が来ました。

「飼い主様とご連絡が取れたのですが、猫は元カレにあげたので自分にはもう関係ない、と言われております。。。」

やはりね…
元カレにあげたというのも本当かどうか…

と、思いながら聞いていたら、FAMさんがこう続けるのです。

「そこで元カレ様に連絡を取り、状況のご説明をしましたところ、元カレ様も猫を飼えなくなったので人にあげてしまったそうです…。」

元カレにあげたまでは本当だったのか…しかしこれまたひどい…あの子はそんなに転々とした挙げ句外で何ヵ月も凌いできたのか…

「それで?その元カレがあげた人の連絡先はわかるのですか?」

と訊くと

「あげた人との連絡は取れないそうですが、そういう事情なら元カレ様が、自分で引き取ると言われております。」

いやいやいや、とてもじゃないけどそんな人には心配でルーチェは渡せません。

というわけで、その元カレさんと話すことになりました。

なかなか連絡来ないのではと思ったら、FAMとのTELを切ってから10分もしないで元カレさんからTELがかかりました。

たぶん、元カレさんは自分達のした事がどれだけの人に迷惑をかけたのかわかっていないと思います。
何の悪びれもしないで、素直な感じでかけてきましたから。

元カレさんの話では、元カノと一緒にいた頃に、二人で猫を飼おうという話になり、ペットショップで子猫を買った。
その子猫がルーチェです。
その後、彼女と別れる事になり猫は自分が引き取ったが、ほどなく自分も引っ越しの為に飼えなくなった。
保健所に持っていくなんて絶対にしたくなかったから困っていたら、ほとんど行きずりの人が貰ってくれると言い、良い人に見えたのでその人の連絡先も名前も聞かずに猫を渡した、と。

私の予想は正に当たらずも遠からず、だったわけです。(前記事【マイクロチップの登録】参照)


あまりに浅はかで、 愛護のブログを読むような読者さん達はさぞ憤ると思いますが、 この程度の人は一般人にごろごろいるのだと思います。
ただ可愛いだけで後先も考えずペットを買う、普通に無知で浅はかなだけの、素直な善良な若者でした。

私は、もっともっと、たちの悪い人を想定していたので、むしろホッとしました。

そこで、猫の所有権を放棄してこちらに所有権を渡してもらうよう話して、すんなり了解を得る事が出来ました。

FAMの登録ですが、新しい所有者としてこちらの情報に書き換えるには、元の所有者(元カノ)から手続きしなくてはいけないそうです。

もちろん、そんな見ず知らずの元カノにこちらの個人情報を知らせる気にはなりません。
FAMさん自身がTELで、元カノが所有権放棄する事を聞いたのだから、元カノ抜きで手続きしてもらえませんか?と提案してみましたが、だめだと言うのです。

一連のFAMの対応は、親切でよくしてくれましたが、こういうケースを想定したマニュアルが出来ていないのでしょう。

その代わり、万が一またルーチェが行方不明になって問い合わせが来た場合は、元カノではなく直にねこひと会とめぇちゃんの里親さんの所に連絡が来るように手続きしてもらいました。

最後に、元カレさんには「生き物はこんな事になったら可哀想だから、これからは安易に飼わないでね。」と一言言っておきました。
元カレさんは、素直に「はい、もう絶対にこんな事はしません。本当にすみません。」と反省してくれたようでした。


もっと追及して何らかの形で責任を取らせる事も出来なくはないと思いますが、まあ、終わり良ければ全て良し、という事で…この件は終わりにしました。

ルーチェは、めぇちゃん&桃クロとびみょーな関係なんですが、そのうちそれなりに馴染むと思うので、そのままめぇちゃんちの子になると思います。



拡散のご協力や情報提供下さった皆様、本当にありがとうございました。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-09-05 02:13 | 猫活動・日本の愛護事情
小雨の中で捕獲中
2017年09月04日23:52
ボラ友の手伝いでやってる現場の若い頑固な三毛を今日こそ捕るべく、
これで3日目の今日は、朝からゴハン止めてもらって16時~19時半までやってダメ。

そのままゴハンストップにしてもらって22時半~今現在、小雨も降る中やってる最中です。

明らかにお腹空いてるのに、近寄りもしない。
これは今夜も入らないねもう~(*_*)

助成金の期限が6日までなので…それまでに何とか…何とか…捕れるのかな…



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-09-04 23:52 | 猫活動・日本の愛護事情
捕獲空振り
2017年09月03日23:50
しょうぶが死んでからもう2週間が過ぎたので、いい加減やる気出さなくてはと思って、8月末から捕獲。
8月31日はそこそこ簡単ながらもそこそこ時間かかり、女の子2匹ゲット。

それから残りの若い三毛が、まあ用心深くて用心深くて。
3回空振りの挙げ句、今日は代わりに♂が捕れましたが

疲れ果ててるのに♂1匹の為に病院往復するのも悲しいかな。

明日こそ三毛ちゃん捕まえたいです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
by yukimomoko | 2017-09-03 23:50 | 猫活動・日本の愛護事情
マイクロチップが入っていた保護猫の飼い主判明(マイクロチップを入れている飼い主さん必見)
6月に保護したマイクロチップが入っていたのに登録がされていない(と当初思われていた)猫の飼い主が判明しました。。。

猫は、めぇちゃんと桃くろの里親さん宅で、仮名もルーチェと付けられて、すっかりまったりと暮らしています。

ルーチェのマイクロチップは、どうして当初は登録者がいないと判断されたのでしょう。

まず、動物病院で問い合わせてもらったマイクロチップ会社は、私達もよく知っているAIPO だったのです。
AIPOは、環境省も推奨しているマイクロチップの管理組織で、日本動物愛護協会、日本動物福祉協会、日本愛玩動物協会、日本獣医師会で構成されているそうです。

なので、犬猫を飼う人が自分でマイクロチップを入れてもらいに獣医に連れていくと、ほとんどの獣医はAIPO登録でマイクロチップを入れると思います。

ところが、ルーチェに入っていたマイクロチップは、AIPOではなく、FAMという団体が管理しているものだったのです。

これは、拡散希望の記事を読んでくれた方から頂いた情報で、その方も以前、マイクロチップの入った迷子の犬を保護した時に、飼い主に辿り着くまで大変でした、と、わざわざメールで教えてくださったのです。

それでFAMに問い合わせると、はい、アメショーのレッドタビーで間違いないですね?はい、一般の飼い主さまのご登録があります…と!


ちゃんと調べたわけではないですが、どうも、このFAMというのは、ペットショップと連携しているようなので、
ペットショップで購入した犬猫が登録されるほとんどが、このFAMなのではないかと。
(※大手のペットショップでは販売時にはマイクロチップが入れられている事が多い。前回の記事【マイクロチップの登録】参照)

ルーチェは予想通りにアメショーの純血だったようだし、きっとペットショップ出身なのでしょう。

このFAMは、純血種を飼っている人には知られているのかもしれませんが、
私達のような保護活動する側、迷子や遺棄された子を気にする人達、愛護関係のブログを見てくれるような人達、マイクロチップを確認する獣医、にはペットショップとの接点がなかなかないのであまり知られていないのでは、と思います。

知られていなければ、迷子になった時にせっかくマイクロチップを入れられていても飼い主になかなか辿り着けません。
もし、ペットショップで飼った子と暮らしている飼い主さんは、獣医さんで登録先を確認してもらって、もしFAMにしか登録されてなかったら、追加でAIPOにも登録してもらうことをお勧めします。


とにかく、そんなこんなで、やっとルーチェの飼い主に連絡が取れたのです。
ところが、その飼い主は…






時間がないので次回に続きまーす。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-08-31 21:14 | 猫活動・日本の愛護事情
めも(相談者のワガママ、礼音花音里親内定)
2017年08月21日11:51
里子に出たポンポンらーやコマリちゃん、うちにまだ残っているトマトちゃん達の元の飼い主さん(K市のお婆ちゃん)から、先日留守電が入っていました。

留守電聞いてみると、猫は元気だろうか?全然連絡がないので心配だ、まだ自分は骨折で入院しているが、猫が心配だから返してもらえないか?と(>_<)

飼育放棄で里親探しの依頼をする相談者と言うのは、最初のお約束【・こちらに渡した時点で所有権は移ること ・里親探しが何年かかっても途中で返せ戻せとワガママを言わないこと ・里親探しや猫の世話について口出ししないこと ・どうしているかを執拗に聞きたがらないこと 等々】をしていても、必ずと言って良いほど途中でこんな困った事を言い出します。

心配する気持ちは痛いほどわかるので、お約束とは裏腹に、これでも多忙な中何度も親切な近況報告をしてあげているのですが、猫を引き取り世話し里親募集をするという大変な負担に加えての、近況報告ですから、月一でしてあげるのも正直かなりの負担です。
里親さんの近況報告が義務であるのとは違い、まったくの善意でやってあげてるのですから、ありがたく思って欲しいものです。

もちろん、世話が出来ないとわかっている飼い主に返す事は絶対に出来ません。

今、お婆ちゃんの家に残されてる4匹の世話をしている息子さんも持病があり不安定なので、
本当はお婆ちゃん骨折入院の時に残りの子達も引き取る予定だったのを、これも二転三転のワガママの挙げ句にドタキャンされてしまっているのです。

可哀想なので安心させてあげたいのは山々だけど、約束違反のワガママを言うのは困ります。
福祉の担当職員さんに連絡して、少し厳しく言ってもらうようにお願いしました。



去年の大田区虐待現場から保護して、smile catさんに預けていた礼音と花音それぞれに、里親さんの話が入りお届け内定したそうです。
どちらも相変わらず触れない子達ですが、どちらの里親さんも根性ありそうだとの事で期待大♪

上手くいきますように(*^人^*)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-08-21 11:51 | 猫活動・日本の愛護事情
小耳に挟んだ気になる話
2017年08月03日23:56
今日、整形受診の待合室で、お婆さん同士の「もう歳ね~あちこち悪くなっちゃってヤダわね!そうそう私もよー!ほんと参っちゃうわね!」というような会話を聞いていたら、

「それでね、某町の某さんがいるじゃない?彼女独り暮らしだからさ!連絡がないなと思って病院の人が家に行ったら倒れてたんだって!やっぱり独り暮らしは怖いわよね~!ほら私達の回りって最近流行りじゃない?独り暮らし!」

というような話、私「流行りじゃない流行りじゃない!」と心の中でツッコミつつ、自分の10年後20年後の事を色々考えながら聞いていたら、

「でさ!某さん、猫飼ってたのよ!猫2匹!それがすごい怖がりで隠れちゃって、いるかいないかもわからないんだって!あの猫どうしたのかなー?なんて病院の人も心配してたわよ!下手したら餓死じゃない?やっぱり独り暮らしで動物飼ってるとこういう時困るわよね!」

なんて言い出したのです。
もちろん、私はガビーン( ̄□ ̄;)!!となり、耳はますますダンボに(←古い?)

それで、そのお婆さんに話しかけようかなんて切り出そうか、と考えていたら、お婆さんも私もちょうど同時にそれぞれ診察に呼ばれてしまい、診察が終わって待合室に戻ってきたらもうお婆さんはおらず。。。と言うか、顔も見ていなかったのでそれきりになってしまいました(>_<")

その猫達はどうなったのか…

全国でこういう事が人知れず(と言うか、ボラ知れず)たくさん起きているのでしょうね…
今うちにいる美月のように、無事に誰かに託せる場合は多くはないのではと。

この前のTNRの時に、結局リリース出来ずにS川さんが保護する羽目になったガリガリに痩せた人懐こい子も、棄てられたとは限らずもしかしたら飼い主死亡→遺族や不動産が玄関を不用意に開ける→パニクった猫は遁走、なども十分あり得る。

そうでなくても普通に遺族が持て余して愛護センターに持ち込むケースが年々増えているそうです。

もっと、こういうケースを想定して、ペットを飼っている高齢者には、元気なうちから相談窓口を設けるとか、行政が対策を立ててくれれば良いけれど。。
と言うか、一応そんな感じの事をやっている自治体もあるのですが、形ばかりなんですね。
ボランティアと連携して、と謳われていても実際は連携なんてほど遠く
一般の人は猫ボラの存在すら知りません。

もっと猫ボラの存在を告知して…

しかし、そうとなると、当然私達の負担が激増すらわけです。
いくら相談されてもボラがイッパイイッパイになって崩壊しては泣くに泣けません。

やっぱり高齢の方はペットを飼わないでくれるのが一番良いのです。

冷たいようですが、私はそう思います。
蛇口を閉めろという事ですよ。


高齢の飼い主さんが世話できなくて引き取られたトマトちゃん。
環境の変化に馴れるまで本当に可哀想でした。
e0144012_16355550.jpeg


高齢飼い主さんが亡くなって引き取った美月は未だに心を閉ざして隠っています。
e0144012_16372983.jpg






↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ***
by yukimomoko | 2017-08-03 23:56 | 猫活動・日本の愛護事情
  

~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会
by yukimomoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索

サポーター募集中!


【終了】里親さん急募!


ペットのおうち
ペットのおうち

いつでも里親募集中
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
里親会&写真展のお知らせ
from おっとりおとなネコ里親募集
※ 被災動物の安否確認サ..
from ETERNAL×PACE ~..
被災動物への支援
from MADAM-ZOO [別館]..
【猫吉散歩】~秋のドライ..
from 【猫吉日記】
ペット税について:ペット..
from TokyoianBlog
世田谷の猫「ソラ」ちゃん..
from 猫まっしぐらなスピ♪ライフコ..
警戒されてるわ~
from 里親募集中の猫さんの預かり日記
01/24 譲渡会@中目黒
from MADAM-ZOO [別館]..
何もできないって言葉
from ねこ☆にゃらーず
1月24日開催
from 里親さん募集中【保護猫日記】
ブログジャンル
猫
ボランティア