ネコママとちびたち

先ほど「ネコママとちびたち」が届きました。

e0144012_11514143.jpg


とても悲しい話です。
大人向けの絵本ですが子供にも十分理解できます。


不妊手術を嫌がる人や野良は幸せだと言い張る人に読んでもらいたいと思って何冊か買いました。

みなさんも是非読んでください。


*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログへ
# by yukimomoko | 2006-09-12 12:33 | ☆お知らせやお願い


殿下、キコちゃまのシンクロです。
e0144012_8301435.jpg


「反り」が見事決まりました!
e0144012_8303325.jpg


素晴らしい演技です!笑顔、笑顔です!
e0144012_8305731.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
# by yukimomoko | 2006-07-15 08:26

今日のアビ君、もわ太

アビ王子には治療食ではなくて普通の缶にビタミンを混ぜたものをあげる事にしました。少しは食欲が出るようにと。食前に吐き気止めと胃薬を飲ませたのが効いたのか、今日は嘔吐もなし。
物音や私の動きにまだびくっとする時があるけど昨日の添い寝を境に本当にビックリするくらいアビ君との距離が近づいたような気がします。できるだけ一緒にいてあげたいけど難しいですね…。
(写真1.甘えてくれるアビ王子。)
e0144012_15401668.jpg


もわ太こともーちゃんはウサギ小屋で寝る事にだいぶ馴れたみたいです。あんまりビービー言わなくなりました。
でも出してあげるとやっぱり大暴れ!
体重は520グラム。食べが少ないから体重の増えも遅いけど毎日ちゃんと増えてるので大丈夫でしょう。
鼻水はちっとも治らない。薬を変えてもらったほうがいいかも。
(写真2.アップにすると汚れがばれちゃうもーちゃん。)
e0144012_15404065.jpg





# by yukimomoko | 2006-06-02 00:58

アビ君の幸せ

わけありのアビシニアン「アビ王子」里親募集中。↓
http://www.nyanpararin.com/satooya/abi/index.html

昨日、食欲の出る薬をしてもらったのにアビ君は今日もあんまり食べられませんでした。
朝、床には水ゲロの跡。
お昼まで雨が激しかったので今日は病院へは行かず、保護部屋でアビ君と過ごしました。
私も疲れが出て少し仮眠をとろうとしていたら、驚いた事にアビ君が私の布団に入ってきて脇に入り腕枕をして寝たのです。
こんな事は保護して4ヶ月になるけど初めて…。
具合が悪くて不安なの?それともあんまりかまってあげられないから寂しくて具合が悪くなったの?
アビ君の里親探しは未だに迷っていますが、やっぱりアビ君だけを可愛がってくれるおうちに行くほうがアビ君は幸せなんだよね。
余命が一年かもと言われているけど残り短いからこそ、うちよりももっと良いおうちに・・・。

写真はベランダの猫棚の上のアビ王子。不機嫌そうな顔だけど喜んでます。
e0144012_328644.jpg



# by yukimomoko | 2006-06-01 02:19

ふわふわ4兄弟の最後の子「ミルミル」を戸越銀座の里親さん宅へお届けしたので、もわ太(以後もーちゃんにします)をリビングのウサギ小屋へ移動しました。
もーちゃん、コクシジウムが出てるしまだ条虫とかの駆虫も済んでいないので今まで洗面所に隔離されてたんです。
まあこのガキ…いえ、カワイイもーちゃんてば滅茶苦茶やんちゃです。
ウサギ小屋なんかに入ってるもんか!とギャ―ギャ―泣き叫び、隙間から出ようと必死で手を出してきてうるさいのなんの(^^;
ちょっと出してみたんだけど、もーちゃん暴れまくりです!
これがまたおかしな動きで飛び回ってはナナメ移動したりハッとしたかと思うと意味もなくでんぐり返りしたり…もうカワイイったらありゃしない。
でもまだまだ鼻水と涙目が治りません。
ゴハンは休み休み…少しは量が増えたかな?
明日はもっといっぱい食べようね、もーちゃん♪

写真「出してよ~」の、もーちゃん。

e0144012_15315690.jpg




# by yukimomoko | 2006-06-01 02:03

子猫の仮名決定!

(この日記はミクシイで書いたものです。コメントもそのまま


大田区のMさんの保護子猫「シーラちゃん」(写真1)がエイズキャリアだとわかりM田さんがショックを受けていた。
野良の子猫でもエイズや白血病が出る子は案外少ないのです。
「里親さん、見つかるかしら~?」と弱気になっていたので「大丈夫!」と励ましておいたけど本当はちょっとキビシイです。
エイズキャリアは大した事ないモノだと私は思ってるけど一般的にはまだまだ受け入れてくれる人は少ないですから。
まあでも、M田さんは前向きだから大丈夫でしょう。
e0144012_1365637.jpg



同じく大田区のSさんは先週4匹の子猫を保護したばかりだと言うのに昨夜またダンボールに入れられた捨て猫があったと聞き飛んでいったようです。残念ながら子猫は箱から自力で脱出したのか見つからなかったようで、今日はこの雨…無事だろうか心配…。


私のほうは今日はのんびり、と思い「里親コミュ」のコーナーに一時預かり募集の説明を書いていたら殆ど書き終えたくらいの時にももちゃん(次女6才)がキーボードに飛び乗ってきて書いた文章が消滅してしまった…ガーン(T0T)
とても書き直す気力はないですから~。


新入りの保護子猫はなかなか自分で食べないのでシリンジで強制給餌してましたが、夜になってやっと自分から食べてくれました。
仮名は「もわ太」です。(写真2.食べるもわ太)
e0144012_1363960.jpg

やんちゃなもわ太をよろしく~(♯^。^♯)


保護猫のアビ王子http://www.nyanpararin.com/satooya/abi/index.htmlの体調がまた悪くて夕方雨の中S動物病院に受診。
大先生は名医なんだけど若い女の先生が採血が下手くそで(しかも首から採る!)アビ君何度も針を刺されてあげくに「血が足りないので検査ができません」もう!イイ加減にしろー!(怒)
アビ君ごめんね~><


昨日お届けした「ふわふわ4兄弟」http://www.nyanpararin.com/satooya/huwahuwa/index.htmlのヤムヤムちゃんの里親さんから「もうすっかり馴染んでます」と報告あり。
新しい名前は「キスケ」になりました。
(写真3.ヤムヤムお届け)
e0144012_137446.jpg


ふわふわ4兄弟の最後の子「ミルミル」は明日お届けです。
これでふわふわ4兄弟は一応終了です。



・・・・・・・コメント・・・・・・・

neconeconecoran 2005年05月31日 01:31
ほんとうキャリアは外猫だった子は、ある確率強いよね**
発病しない子もいるし、発病が10年くらいだから、猫の寿命から言ったらまあ可哀相な事はそうなんですが。。。
あんまり気にしなくとも良いみたいな気がしますけどね(冷たいかな?)それより、今、お互いを必要として、生きて行けたら、それが最高なんですけどね**いつも今が幸せで居られる事が大切な気がします。永遠ってあり得ませんものね!!
アビ君、可哀相ね!!その若い女お医者にもっと文句言えばいいのに。命助けるためにお医者来てるのに殺さないでくれ!!
って!!! むかつきました**


ゆきももこ 2005年05月31日 02:23
終わってから文句言いました!
その女の先生、腕も悪けりゃ態度も悪くて!
うちの近所ろくな医者がいないんですよね><
腕が良くても高いとやっていけないし~。
安くて良い先生でも遠くて不衛生だったり。

エイズキャリアは大した事ないですよね!
私は全然気にしません~。
発症した子はたしかに悪いけど即効死に至るわけではないし、他の病気や寿命で先に天に召されることも多いと思います。
猫友さんの「エイズなんて怖くない!」↓
http://cat-me.hp.infoseek.co.jp/fiv/index.html
キャリアっ子のミー君、とっても元気でかわいーです。


則( ) 2005年05月31日 10:09
>エイズキャリアは大した事ない
人間だって同じですよね。昔はさわっただけで移るとか言われてたけど。
人間の世界でさえ、いわれのない差別はいっぱいあるからねえ。

病院選びは難しいです。うちはずっとD病院ですけど、あそこは先生がしょっちゅう替わるから。良い先生も???な先生も色々でした。
変わらないのは受付のおねえさんだけ。

なな猫 2005年05月31日 10:13
エイズについての知識がうすくて
ただただ怖い病気、触るのもいけないみたいな妙な勘違いをしていたなな猫です。
そうなんだ。怖くないんだ。
わかった。ありがとう。

ゆきももこ 2005年06月01日 01:47
実は私もエイズに関しては最近わかってきたんです。
去年保護した成猫がエイズキャリアだったんで色々勉強しました。
その子達はとっても良い里親さんが見つかって幸せになりましたよ~♪
私はパルボ(いわゆる猫ジステンバー)とかのほうが100倍怖いです。
# by yukimomoko | 2006-05-31 00:48

やっと一段落

(※この日記はミクシイで書いたものです。コメントもそのまま)

保護子猫「ふわふわ4兄弟」http://www.nyanpararin.com/satooya/kettei/top.htmlの里親さんが内定したので気を良くして新たに新入り(写真)を入れてしまったのです。

ふわふわ達のお届けと新入り子猫の世話、重ねて悪いことに長女のゆきこちゃん(12才)と三男のんのん(6才)が具合が悪いのでで手がかかってしまい睡眠不足でふらふら…オエっ…吐きそう…。
明日は外の用事がないので引きこもってうちの子達とず~っと一緒にいよう~っと。

mixiの使い方がいまだにさっぱりわからず、自分がどこでどんな事を書いたのかもよ~わからんという状態です。
試しに日記も始めてみます。
できるだけ続けます。

e0144012_12573315.jpg


・・・・・コメント・・・・・・・・

なな猫2005年05月30日 10:13
ゆきこさーん、なな猫です。おはようございます。
わたしもはじめ、ここのシステムがさっぱりわからず右往左往してましたが、いまじゃあちこちの日記やコミュを右往左往できるくらい上達しました。慣れるもんですわ。
そのふわふわさん、もう最高ですね。
お疲れ様でした。

なな猫2005年05月30日 10:14
写真、クリックして見たら
あああああーーーーーーーかわいい。
うちの赤ん坊もかわいいけど、この子もかわい過ぎ。

則( ) 2005年05月30日 11:32
ゆきこさん、お身体お大事に!!
この子、すごく可愛いですね。ポシャポシャの毛がたまりません!!

ゆきももこ 2005年05月30日 14:14
なな猫さん、則猫さん、こんにちは~♪
こういう場合はここで返信するというので良いのかな?
パソコンちょー苦手>< 則猫さん!ヘルプに来て下さ~い!

新入りちゃんはまだ涙目と鼻水があって自分でゴハンを食べてくれないんです~。でもけっこう暴れん坊!足元について回るし勝手に乗ってくるし、オイオイって感じです(^^;
仮名がまだ決まらないのでいい仮名ないですか?ちなみに男の子です。

則( ) 2005年05月30日 14:35
>いい仮名
「うずら」ちゃん見たまんまですけど。どーでしょ。

なな猫 2005年05月30日 14:36
ここで返信してくださると、書き込みしたヒトも超嬉しいです♪
この子、も綿とか。もわ太とか。だめだ! センスないです。

neconeconecorann 2005年05月30日 14:37
そうか~~***
で、かわいいなあ****いいよね**そんな子いっぱいになるハウス!!3億円当てるぞ~~**って言っても先立つOがな~~い(グシュ!)

ゆきももこ 2005年05月30日 16:18
上の返信書いた後でパソコンが壊れちゃって(^^;

則猫さ~ん、「うずら」は私も好きな名前なんだけど去年の保護子猫で死んでしまった子がいるのです~TT(うずらと豆子兄妹)
なな猫さん、も綿・もわ太、良いっスね!
うん、もわ太に決定しまーす。
もわ太はだいぶ目鼻がきれいになってきて元気元気! 
しかも噛みまくり!(^^;)甘噛み覚えさせなきゃ~。
あ!neconeconecorannさん、こんにちは!
私も猫御殿建てるのが夢です~。
もわ太を病院に連れて行ったら丁度ボランティアが集合していて同じくらいの子猫をそれぞれが数匹ずつ連れていたのでみんなで「もう吐きそうね」なんて話してきました(>_<)
みんな捨て猫とか押し付けとかですよ~。東京でもまだまだこんなです。
九州も多いでしょうけどがんばって下さいね~。

なな猫 2005年05月30日 18:28
わー、もわ太決定ですか。うれしハズカシ名付け親。
うちの草太もすごい噛み癖が強かったんだけど
うちに数週間いてのんびり育ってるうちに 甘噛みができるようになったんですよ。
やっぱり、環境って大事なんですね。

則( )2005年05月30日 23:55
明日ももわ太の写真付き日記書いてくださいな。
楽しみにしてます。
# by yukimomoko | 2006-05-30 03:45

🐱気になる子がいたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
保護猫がたくさんいますので、件名に「◯◯(仮名)ちゃん希望」とご記入いただけると助かります。
お名前の他に、お住まいの地域、年齢、ご家族構成、動物の飼育経験など、簡単な自己紹介を添えていただけるとお話がスムーズに運びやすくなります。


🐱お問い合わせをいただいたら、里親さん用のアンケートに答えていただきます。これは、里親希望さんの飼育環境や飼育経験、お気持ちの確認などの為になります。
基本はメールでのやり取りになりますが、お電話番号をお知らせいただけば、お電話でお話をさせていただくことも出来ます。


🐱アンケートにご回答をいただき、問題がなければ猫とのお見合いになります。
お見合いは、譲渡会場か保護宅になりますが、必ずご家族、交際中の方は交際相手の方とご一緒にいらしてください。


🐱お見合いをして問題がなければ、お互いの都合を合わせてお届けの日を決めます。
お届けまでに保護主は、猫の最終的な健診に行き、里親さんは猫を迎え入れる準備をしていただきます。


🐱いよいよお届けとなり、その日から仮譲渡(トライアル)に入ります。
お届けは必須で、飼育環境の確認のためにお家に上がらせていただきます。
トライアル中の注意や契約書の署名などで、所要時間は、だいたい2時間前後要します。譲渡費用はこの時にいただきます。


🐱仮譲渡の期間(トライアル期間)は、それぞれのケースに合わせて決めさせていただきます。
仮譲渡期間中の報告は、写真付きで毎日お願いしています。


🐱トライアルが無事終了し、猫も里親さんも元親も、みんなが幸せになれることが確認出来たら、めでたく正式譲渡となります。
正式譲渡後も、信頼関係が保てるよう、お約束の近況報告をお願いいたします。



# by yukimomoko | 2006-04-05 00:03 | ☆譲渡の流れ

■保護猫の譲渡に関する基本条件■
1.完全室内飼い
2.終生愛育
3.お届け(飼育環境の確認)と後々までの近況報告
4.契約書への署名捺印と、身分証の提示
5.繁殖させることなく不妊去勢手術を施すこと

以下も、とても大事なお願いになりますので、必ず目を通しご理解の上お問い合わせください。

・猫はペットではなく、あくまでも家族の一員として迎えてください。
・近年、高齢の飼い主死亡や飼育不可能状況による飼い猫達の殺処分数が大変増えています。猫の寿命と介護の期間を考え、当会では55歳以上の方には譲渡しない方針です。状況や希望の猫にもよりますので、ご相談ください。
・未成年の方、学生さん、定期収入のない方、飼育困難になる可能性の持病のある方、ルームシェアの方、ペット不可物件の方への譲渡は当会ではしない方針です。
同棲の方、独り暮しの方は状況によりますのでご相談ください。
・当会は、東京都動物愛護管理センターから引き出した猫の里親探しも行っているため、猫の飼育経験に関わらず、都の方針に準じた飼育指導を当会で受けていただくことをお願いします。
・猫は完全室内飼育をおねがいしていますが、これは、ベランダや庭に出すこともNGです。リード付きのお散歩もNGになります。

・猫が快適に暮らせて、健康管理が十分に出来る環境を整えてから猫をお迎えください。
・不妊去勢手術の時期は当会の指示する時期に必ず施して下さい。
・保護されている猫のほとんどは、野良猫や多頭飼い崩壊など、環境の悪いところからの保護猫です。猫風邪などのウィルスが残っていることもあります。
一般的な検査はしますが、それだけでは見つからない先天的な疾患があるかもしれません。生き物を迎え入れることは、そうしたリスクもあることをご理解ください。
・先住猫さんがいる場合は、3種混合ワクチンの投与、FIV・FeLVの検査を行った上でお申し込み下さい。(※ワクチンをしていても猫風邪は感染る場合があります。)
・正式譲渡の前にトライアル期間を設けていますが、これは、先住猫ちゃんがいる場合の相性をみることと別に、里親さんがこの先本当に、猫の飼い主として里親としてやっていけそうかを見させていただく期間です。
里親さんには、車の試乗のような気持ちでなく、終生愛育の覚悟でトライアルに挑んでいただくようお願いします。
・正式譲渡後も近況報告をいただきますが、近況報告は一方的なものでなく、ちゃんと会話のやり取りがあること。質問に答えていただくことをお守りください。近況報告の頻度は、猫の状態や里親さん側の状況に応じて変わります。
・善意の方達からのご支援や応援を頂きながらの活動なので、保護猫達が幸せになった報告をブログ上で載せなくてはなりません。大変恐縮ですが、近況報告で頂いた写真の一部をブログにて使わせていただくことをお願いします。(※顔などはモザイクをかけさせていただきます。)
・適性飼育数をお守りください。人一人が、猫の健康管理をし、十分な愛情を与えてあげられる頭数はせいぜい数頭までです。余裕を持って愛育出来るのは3頭くらいと考えます。里親さんがあまりに多頭飼育になれば、ボランティア宅からわざわざ里子に出した意味が薄れてしまいます。里親さんは適性数で十分な愛情を与えてあげてください。
・万が一、原因不明で猫が急死したり、過失で猫を死なせた場合、どんなに悲しくてもどんなにショックでも、必ずすぐに【お電話】で御知らせください。もうお葬式も済ませた後で、ショックのあまり言えませんでした、悲しいので詳しいことは話したくありません、という事を通していたら、虐待や詐欺もやり放題になってしまうということです。
・ねこひと会では、2016.1月から、すべての保護猫にマイクロチップを入れることにしました。これは、あくまでも個体識別の為で、所有権を主張するものではありませんが、連絡先はねこひと会となります。(第2の連絡先は里親さんになります。)成猫であればマイクロチップの挿入が完了していますが、子猫の場合は譲渡後の不妊手術時に挿入する事をお約束下さい。

・譲渡に際し、猫が欲しさに都合の悪い話を隠蔽したり、事実と違う申告をすることは詐欺行為に当たります。譲渡後にもしそれが発覚すれば、その時にどんなに猫を可愛がっていても、猫を返してもらわなくてはいけなくなる場合もあります。

・大層な契約書を書いてまで猫を譲渡・譲受する意味を、十分ご理解の上で里親になっていただきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。

by ねこひと会

# by yukimomoko | 2006-04-05 00:02 | ☆譲渡の流れ

まずはじめに

里親の申し込みをする前に、こちらのページを必ずお読みください。

猫の里親さんを決めるのは簡単な事ではありません。

保護主は、大事な保護猫を、悪質な虐待者や無責任な飼い主に譲渡してしまわないようにしなくてはいけませんが、
それだけでなく、善良でも浅はかな気持ちで猫を欲しがる人に、真剣に猫を飼うということを考えてもらうために、譲渡に至るまで色々な確認をさせていただきます。

里親希望の方は、動物の飼育経験、飼育環境、生き物に対する気持ちのあり方などをお聞かせください。
先着順ではなく、「この方ならば大事にして下さる」という方に里親さんになって欲しいと考えています。

こうした手順は面倒臭い、不愉快だ、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
けれど、猫に限らず、生き物を安易に手に入れようとすることが、今の日本のペット問題の根源であり、そもそも間違っているということを知って欲しいのです。
この考え方が広まらないと、人間の犠牲になり遺棄されたり殺処分されたりする動物は減らないのです。

そうした信念の元でねこひと会はこの活動をしています。

譲渡の際には契約書に署名捺印もしていただきますし、譲渡後も写真付きの近況報告などがあり、里親さんには何かとご負担やご面倒をおかけすることが多いと思います。
これは、現法では物扱いでしかない動物達を守るために、どうしても必要なことなのです。

里親さんには以上をご理解・ご協力いただけましたら嬉しく思います。

ねこひと会は、猫も里親さんも保護主も、すべてが幸せになれるような譲渡を目指しています。


参考記事
【初めて完全室内飼いで猫と暮らす方へ】
【猫との暮らし・初めての子と2番目の子】

【ネコノミクス?猫ブームに穏やかではいられない】
# by yukimomoko | 2006-04-05 00:01 | ☆譲渡の流れ