Y公園捕獲メモ
2018年03月27日22:52
昨夜のスコ耳白黒オバサン猫は♂だったというね、。。
最近外す事が多い(-_-;)

オバサン猫が♂だったので、今日手術してもらい夕方にはリリース。

合わせて前日の子達も全部リリース。

結局、幼い黒三毛ちゃん以外の女の子はみんなお腹に赤ちゃんがいたので、今の時点で合計15匹の胎児を堕胎しました(;_;)

リリースの時にちょうど餌やりおばさんが来て、帰り際に申し訳なさそうに2000円だし、「これ少ないけど。。。」と。
少しは悪いと思ってくれているのかな…?


夜はまたTさんとUさんも来て、黒子猫1匹だけ保護。
e0144012_01353047.jpg
それと、ちょうどいたフサフサ長毛の♂を捕獲。
e0144012_01335040.jpg
今回主に使っている病院は、いつでも何匹でもオッケーという事で使ってみたのですが、なんだかんだ不足があり(抗生剤込みでない、など)、それを補えば結局高くついてしまう。
例えば、抜歯が必要な子とか怪我してたり具合が悪ければ、いったいいくら請求されるか恐ろしいものがあり。
何の問題もない男の子なんかなら、この病院でも良いかと思うけど、今夜捕獲の長毛フサフサなどは、ちょっと呼吸状態も悪いので、いつもの病院に連れていく事にします。
Tさん保護予定の黒ちびも、今夜は私が預かって明日私のかかりつけで診てもらいます。





↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-03-27 22:52 | 猫活動・日本の愛護事情
Y町ワインズ現場近くの公園捕獲
2018年03月27日00:03
先々週相談の人懐こい茶白成猫は、相談者さんの知り合いのボラさんが預かってくれてから、即行家猫になったようで、外にも全く出たがらずボラさんに甘えまくっている様子。
e0144012_02461743.png
たぶんと言うか、ほぼ棄てられた子なんでしょうね。
保護してもらえて本当に良かった!

その、茶白くんの保護相談をしてきた相談者さんが、「実は別件で気になっている所があって。。。」と言ってきたのがその先々週。
時々通る公園に猫がわんさかいると。

もう3月も半ば過ぎててみんなお腹に入ってる時期。
相談者さん達みんないつも言ってくるのが遅いよ( ;∀;)

取り合えず先週リサーチに行くと、最初は2~3匹だったけど、餌やりオバサンが来る時間が近くなるにつれ、どこからともなくどんどん集まってきて、ざっと見て12匹。
しかもサビとか三毛とか(つまり♀)が8割も。

近所を見回すと、明らかに餌付けしているお家一軒。
怪しいお家が一軒。
どちらも声をかけたけど、留守なのか居留守なのか。

一応翌日の病院予約も確保していたし捕獲器も持ってきていたので、3匹捕獲。

みんなお腹空いてて一気に集まってきたけど、入るまではけっこう時間がかかりました。
これは、2~3匹ずつやるよりは、出来るだけ同じ日にたくさん捕るほうが良さそうです。

費用については、餌やりオバサンはお金を出す気はないらしく、相談者(Uさん)が負担してくれる事に。
それと、茶白くんを預かってくれたボラさん(Tさん)も手伝いたいと言ってくれているそうなので、3人でチームY公園を結成。

日時を合わせて、まず私が2時間、その後Tさんとバトンタッチして2時間、その後また私。
Uさんはボラではないけど、お手伝いとして来れる時間に参加。
捕獲器は私が5台、Tさんが5台持参する事に。

という段取りで昨夕~夜に決行。

私の時間帯に思いがけず1時間でさくさく5捕れてしまって、Tさんの捕獲器が来るまでに1時間のロスタイムがあり。
最初からTさんの捕獲器も私が預かっておけば、もっと効率よく出来たのにと反省。
やっとTさんが来てバトンタッチ。
その後Tさんが1匹ゲット。

2時間してまた私も行き、相談者のUさんも仕事が終わって合流。
3人でちょうど一緒の時に1匹ゲット。

で計7匹。

それにしても、リサーチの時に確認した12匹と別に、少なくともあと数匹以上いる感じ。

公園を出て少し坂を上った路地には4ヶ月齢くらいの真っ黒子猫が2匹。

子猫のいる路地の民家の玄関先には、こんな毛のフサフサな子もおり。
e0144012_00441996.jpg
警戒バリバリだし汚れてるし、これも野良なのか?
e0144012_00444770.jpg

その少し先にもまた別の猫の群れがあり、道1本入るとまたまた違う猫の群れがあり。

公園は人通りも割りとある場所なので、捕獲中のギャラリーも多く、なんだかんだと話しかけられてちょっと邪魔だったんですが、
「そんな事より猫を他所に連れていけ」とか定番の批判をするような人がいなかったし、そんなに最悪に酷い現場でもないのですが、まあ、何しろ数が多い。まさに猫だらけ。

そんな猫達も夜になると姿が見えなくなり、たぶんこれ以上張り込んでもあまり成果はないだろうと、23時で撤退。

ところが、帰宅して捕獲猫達を確認していたら、大きなサビちゃんが水平に耳カットされている!
がビーン!せっかく捕ったのに手術済みか!Σ(×_×;)

0時回ってたけど、慌ててまた公園に戻り、サビちゃんごめんね~!と、リリース。

水平の耳カットというのは昔はよくありましたが、最近では珍しく、ちょっと角度によってはカットが非常にわかりにくいのです。
そのせいかだんだん廃れていって、今ではほとんどがV字カット。
捕獲する時はもちろん、耳カットのチェックをしますが、ここの子は全然手術されていないと聞いていたのもあって、私もうっかり見落としていましたd(^o^;)

というわけで、捕ったのは結局、見るからに男男した♂が2、明らかな♀が3、♀ぽいけどびみょーなのが1、の計6匹を今日病院に搬入。
e0144012_02481618.jpg

搬入後は、真っ黒子猫(Tさんが保護する事になったので)を探しに行ってみましたが、時間が早かったのか姿がなく、
その代わりに白黒のオバサン猫風が来たのでゲット。
他にも初めて見る子が2匹ほど。

そして、聞き込みで真っ黒子猫の他にも白黒子猫もいると。

まだまだいるなこりゃ。。。

今日はそこそこで現場を撤退して、さっき捕った白黒オバサン猫をそのまま病院に入れ、引き替えに去勢の済んだ♂達を受け取って夜にリリース。

今のところ10匹捕獲し、手術が終わったのは6匹ですが、そのうち妊娠していた子は2匹、堕胎した胎児は7匹です。
可哀想だけどまだ小さいうちに間に合って良かったです。

今週中にもう一度捕獲予定です。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

# by yukimomoko | 2018-03-27 02:42 | 猫活動・日本の愛護事情
あと1歩進んで欲しい
【猫好きの人にあと1歩進んで欲しい】

ー野良猫を見たらつい餌をあげてしまう
ーつい写真を撮ってしまう
ー呑気に寝ている姿に癒される

そんな猫好きな人達でも、愛護に関してはほとんど無知か無関心。

だから、猫好きの人は、ただ好きなだけでなく、あと一歩進んで欲しい。

ー耳カットは虐待だ
ー不妊手術はエゴだ
ー野良は自由だ

猫が好きな人にはこんな事を言う人もまだたくさんいます。

確かに耳を切るのは可哀想だし不妊手術もエゴかもしれない。残酷かもしれない。
本来、自由に外で暮らすはずの猫を室内に閉じ込めるのも可哀想かもしれない。

でも、野良猫の自由は常に死と隣り合わせではないですか?

ー野良猫が事故や病気で死ぬのは仕方ない。それは自然な事。

でも、自然を壊し、人間の都合良く作り替えた現代社会で、人の目のある場所で、
野良猫達が轢死や飢えや病気で死ぬのは自然な事なのでしょうか?
現実から目を背けた都合の良い考えになっていませんか?


ー生き物に食べ物を与えて何が悪い?!
ー私があげないと猫が死ぬかもしれない!

餌をあげる行為事態が悪いわけではありません。
けれど、迷惑に思う人がいる事を考えないのはただの自己満足の迷惑行為。
置き餌もいけません。
もちろん後片づけするのは必須。
そして、不妊手術を施す事も必須。

自分の主張をする前に、ちゃんとルールを守り、責任感のある餌やりさんになって、猫への愛が本物だと示して欲しい。

私達が何故、苦労して野良猫の不妊手術をして回っているのか、耳カットがないと猫達はどうなるのか
また、人同士のトラブルに猫が巻き込まれてしまう事があちこちで起きているという事実。

少しでも興味を持って、その意味を真剣に考えて欲しい。

猫の事を思う気持ちをほんの少し変えて、あと一歩進んで欲しい。



【泣いてばかりの人にもあと一歩進んで欲しい】

現実をよく知らなくて、野良猫を見て癒される人がいる一方、野良猫達が可哀想で可哀想で堪らないと心を痛めて泣いている人もいます。

そんな風に泣いている人は、かつての私。
私も、猫の活動を始める前は、自分には何も出来ないと思い、ただただ泣くだけの日々でした。

数年泣いた後でようやく思いきって始めた里親探し。
保護した子は幸せになったけど、しばらくして気がついたのです。
保護だけしてもキリがない、不妊手術をしなくては駄目だ、ということに。。。

こうして始めた【TNR活動】
不妊手術をする為に野良猫を捕まえてまわるのは大変です。

黙々と一人でTNRをしていているボラさんは、今でも割りと多いと思います。

いきなり本格的なTNR活動を始めなくても良いのです。
せめて、自分が餌をあげている子達。
餌をあげてなくても、自分の家の回りの猫達。
身の回りの猫達から少しずつ不妊手術をしてみませんか?

捕まえ方や病院の手配がわからなければボランティアが教えるのです。

その為に私達はいるのです。

手術費用がなければ、1匹ずつでも良いのです。

ー小さい子供がいるから出来ない
ー働いているから出来ない
ーお金がないから出来ない

色んな事情があるでしょう。

でも、私は知っています。
赤ちゃんを背負いながら猫の捕獲をしていたボラさんを。
夜遅く仕事から帰ってから捕獲器を借りに来て、がんばっていた相談者さんを。
会社が倒産して夫婦揃って無職になりながらも、餌付けした猫の手術だけはと、なけなしのお金を出して捕獲依頼をしてきた人を。

色んな事情ではなく、本人の気持ち次第だと思うのです。

だから、泣いてばかりでいる人にも、あと一歩進んで欲しい。
きっとあなたも行動出来る人になれるはずなのです。

それが出来るようになったら、また次の1歩【餌をあげる人達や地域の人達に野良猫問題を考えてもらえるTNR活動】に進んで欲しい。
1歩1歩、少しずつ、確実に進んで欲しい。



【里親探しをするために保護した人にも、あと一歩進んで欲しい】

最近では、野良猫の現状を知って胸を痛め、実際に里親探しをしようと猫を保護する人が増えてきました。
それはとても喜ばしい事なはずですが、私は素直に喜べないのです。
なぜなら、私が見聞きしたそういう人達のほとんどが、軽く中途半端な譲渡をしたり、挫折して投げ出したりしているからです。

里親探しをするのは簡単ではありません。
お金もかかるし、里親が決まるまで何ヵ月かかるかもわかりません。
焦って挫折して、すっかり家猫になっている子を【リリースと称し遺棄】したり、中途半端に軽い譲渡をするくらいなら、最初から保護しないほうがマシなのです。

中途半端に軽い譲渡をすれば、すぐに里親は決まるでしょう。

でも、その里親さんは、猫を逃がしませんか?
不妊手術もしないで猫を増やしませんか?
猫のいたずらや病気に嫌気がさして飼育放棄したりしませんか?

「猫が大好きです。」「大事にします。ずっと可愛がります。」

そんな言葉はどんな人でも言えるんです。

最低限でも、終生愛育・完全室内飼い・不妊手術のお約束をしてください。
住所も聞かずお届けもせず、お約束を守ってもらえているかの確認もしないなんて論外なのです。

自分が関わる事でその子の運命が変わるのだという事を、どうか忘れないで。

その子を幸せにしたいと思った気持ちを、どうか忘れないで。

自己満足の里親探しはやらないで。
あと一歩進んで、経験者・ボランティアに相談して欲しい。





【発信だけでもしたいと思っている人に、責任を持てるようあと一歩進んで欲しい】

可哀想な動物を救いたい、でも実働は無理だしお金もないからボラさんへの支援も無理。
せめて、可哀想な動物達の現実を発信して、一人でも多くの人が関心を持ってくれるようにしたい。

SNSなどを誰もが利用するようになった昨今、そう思って実行している人は多いと思います。

もちろん、たくさんの人に愛護についての関心を持ってもらう事は重要です。
けれど、それで自分は良いことをした、出来る事をやった、と思っている人は、本当に自分のしている事は間違っていないのか?あと一歩進んで考えて欲しい。

目に止まったSOSを「大変!拡散しなくちゃ!」と、手当たり次第に発信してはいませんか?
愛護センターのHPで収容期限が過ぎそうな子を探しては、「もうすぐ処分されます!誰か助けて!」なんて発信してはいませんか?

そのSOSの発信元は?
そのSOSの現状は?

せめて最小限、それだけは調べてから発信しないと、それはただの自己満足の迷惑行為、悪質なチェーンメールと同じ。
実働している人の足を引っ張ったり、ひいてはかえって動物を苦しめる事にもなり兼ねないのです。

ツィッターでたった一言情報を流すだけでも、そこには何らかの責任が生じるという事を知って欲しい。

あなたに出来る事が本当に動物の為になるように、あと一歩進んで考えて行動して欲しい。




【猫嫌い・愛護嫌いの人にもあと一歩進んで欲しい】

猫嫌いの人も、考え方を少しだけ変えて、現代社会に生きる人として、あと一歩進んでほしい

無責任で身勝手な人達に増やされた猫が、税金でたくさん殺処分されている現状。
それを、少しでも減らしたい、猫を迷惑と思っている人を減らしたい。

そう思って、無償で日々苦労しているボランティアの活動を知って欲しい。

人の気紛れで増やされ、罠で捕獲され、怖い思いをして不自然な身体にされ耳まで切られ
保護もしてもらえず、また過酷な外の暮らしに戻される野良猫達…。

そんな野良猫たちに少しだけ、ほんの少しだけでも情けをかけてあげて欲しい。
同じ時に同じ地球に生きている者同士として、憐れんで欲しい。

協力してくれなくても良いのです。
せめて妨害はしないで欲しい。

悪いのは猫達ではなく、無責任に増やし、無関心に放置した人間達なのだから。

あなたが大切な人を愛する心を持っているのなら、
それと全く同じでなくても良いですから
ほんの少し、それに似た気持ちを、野良猫達にも分けて欲しいのです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-03-23 23:24 | うちの猫とゆきももこの気持ち
めも(人間に愛を求める茶白くん、はぴかむちゃん退院)
2018年03月14日23:56
ワインズの現場の1つ坂の上で
棄てられたみたいに人に愛を求める茶白の成猫がいるので保護して里親探ししたいという相談があり。
私もワインズの捕獲の時に見かけて気になっていた子ではないかと。
相談者さんは自分で保護するつもりでいたけど、夜遅くまでお勤めで家には高齢の母親とわんこ。
お母さんしっかりしてますか?猫逃がさないですか?ときくと、ちょっと怖いかも。。。と。
ケージも置けそうにないし、この相談者さんが自分で保護するというのは無理があるかな…

だからと言って、カン太の為に1日中殺伐としている我が家にも、成猫(しかも♂ぽい)は1ぴきも入れる余裕はないし。。。
受け入れ先をどこかないかと探してましたが、地元近くの個人のボラさんが引き受けてくれることになりました。
感謝感激雨あられです。

受け入れ先が確保出来たとなれば一刻も早く保護してあげたく、相談者さんに捕獲器の使い方を教えて捕獲器を貸しましたが、この茶白ちゃん、捕獲器を使うまでもなくキャリーに自分から入ったそうです。

連絡を受け飛んで行き、小ケージへの移し変えは用心して車中で私がやり。

翌日、その個人ボラさんが動物病院に連れて行ってくれました。
とても甘えん坊で未去勢の2歳くらいの男の子だったようです。



はぴたん、繰り返す血尿で約1週間入院していましたが、今日やっと退院\(^-^)/
病院ではとってもイイコにしてたそうですが、帰りの車の中でもうギャー鳴き、帰ったらさっそく「美味しいのちょうだいー!!」とワガママ言って、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる1時間も回ってました(^o^;)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-03-14 23:56 | 猫活動・日本の愛護事情
3.11の日
またこの日がやってきました。。。 
毎年、地震発生の時間が来るのが恐ろしいのですが、毎年思うのは、亡くなった方達の多くは地震が発生した時は生きていたのに。。。という事です。 
それを思うと、地震発生の瞬間よりも、2時間後3時間後はもっと恐ろしく悲しく思います。 
被災者の方には、黙祷や祈りなんかもらっても何にもならない、という方もいるでしょう。 
いつまでも憐れみの目で見られるのはイヤ、みんな普通に前向きに生きているのに!という方もいるでしょう。 
しょせん被災していない私には、被災者の方達の気持ちはわからないと思います。 
でも私はやっぱり可哀想で可哀想で悲しくてたまりません。 
日本人は忘れてはならない日だと思います。

話が少し逸れますが、昨日、珍しくお手伝いボラさんの申し込みがありました。 
震災直後くらいは割りと申し込みが多かったのですが、今は年に一人あるかないかです。
希望者さんのキャパに合わせてお願いする事を決めるわけですが、あちらにも私の事をちゃんと知ってもらわないといけないので、取り合えず面会がてらうちの保護環境も見てもらおうと、日時を併せようかと思ってました。 
でも、夜になってつくづく思うに、私なんか大したこともやっていないのにわざわざ人様に手伝ってもらうなんてどうなんだろう? 

そりゃあこんな私だって、震災後はもちろん、それ以外にもとても一人では無理でお手伝いボラさんに頼らざるをえない時期もありました。
ボラ友に泣きついて助けてもらった事もありました。 
でも今は、被災地の事は手を引いているし、体調も自信なく以前のようにがんばれないし、自分がいつどうなるか、もしそうなったら猫達は...と心配な日々。 
この先の事を考えて、活動の規模は縮小していくつもりでいるのです。 

特にこの季節は育児に手のかかる乳飲み子もおらず、今は大変な介護の子もおらず、里親募集ものんびりやるしかないような子しか残っておらず、 
普通ならまだ捕獲のラストスパートで忙しいけど今年は2月中で一段落してしまったので、3月に入ってからは活動らしい活動はしていません。 

そんな自分がお手伝いボラさんを頼むなんて、もやっとしてすっきりしないわけです。
結局その方には、別のボラさんを手伝って下さいとお願いしました。 

話を3.11に戻しますが、この日を迎えても今の私には猫ボラとして何を書いたら良いのか正直わかりません。 
7年も経ちますが、あの震災の事は今日に限らずしょっちゅう思い出しては胸が苦しくなるくらい悲しいし、当時関わった被災者さんや被災猫達の事も今も心に深く刻まれています。 

でも今は何もしていません。 
そんな私が何を書いても申し訳なく感じます。 
どうせブログも滞っているし、何も書かずに済ましたい気持ちもありましたが、それも結局もやもやして落ち着かない。 

もしかしたら、去年も同じような事を書いているかもしれません。 
もう3年ほど前から3.11の日が来るのが苦になっていたのが正直なところなので。。。もし同じ事書いてるのを見つけた方は、ゆきももこ進歩ないなアホだなと笑ってください(^o^;) 

自分もいつどうなるかわからないという事を頭に入れて、1日1日を大切に生きていく。
猫達もいつどうなるかわからないんだから、手を抜いたりしないよう毎日愛情をかけてあげたい。 
感情的になって大切にしなくてはいけない人を蔑ろにするような事もしないよう。。。 
後で悔やまぬよう。。。 


なんだかんだ長文になってしまいました。 
結局ただの独り言で申し訳ないです。 



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-03-11 14:24 | 【東日本大震災】
めも(肩痛・病院にて・桃なり里親さん・アールグレイ去勢)

先週から肩がますます痛くて、うんうん唸ってるうちに数日経ってしまいました。
痛いし動きが制限されているので着替えもままならず、ほとんど引きこもってます(-.-)
あまりに痛くて先週から痛み止め再開、プラスして筋弛緩剤とデパスも飲んでるけど全然眠れず毎日何もしてないのに無駄に寝不足(-.-)

特に昨夜は死んだ子達の事を思い出してさめざめと泣き明かしてほとんど徹夜(-.-)

そしてその流れで、のんちゃんリンちゃんのワクチンに行ったら、私が呼ばれたちょうどその時、目を泣き腫らした女の人が猫を連れて入ってきて、一瞬で深刻な状況ってわかるじゃないですか
それだけでもう私まで泣きそうになって、
私を飛ばして先にその女の人が診察室に入ったのですが、案の定もう手遅れですでに死んじゃってたそうです(;_;)
でもタクシーの中ではまだ息があったんだって(T_T)

私も、もう息が止まったノムちゃんを抱えて「先生助けてください!!!」と病院に飛び込んだ時の事を思い出してしまいました(T_T)



昨日、あのFIP疑い騒ぎがあった桃なりの里親さんからTEL。
何しろあれきり音沙汰なしで、FIPではないにしろ謎の食欲不振と微熱という事で、他の何かでどうにかなったんじゃあ。。。と私はどんなに心配した事でしょう。
それなのに、第一声が「(自分が誰か)わかりますか?」なんだから┐(-。-;)┌

私も心配通り越して頭にきてて、「わかるに決まってるでしょー!何ですかあれきり連絡もくれなくて私がどんな気持ちで心配してたと思うんです!」

と言っても、大してスミマセンとも思わない感じ┐(-。-;)┌

まあ里親さんというのは多かれ少なかれそんなものですが、この里親さんは人の心の痛みに鈍感過ぎると言うか┐(-。-;)┌

で、元気なんですか?と訊ねると、あれから何とか元気になって先月去勢も済ませたと。
術後も問題なく過ぎて元気にしていたけど、今度は股関節付近に変な硬いシコリがあると昨夜気がついた、今日は4箇所もある、ネットで調べたら怖い事ばかり書いている、、何だかわかりますか?と。

皮膚表面のシコリというと、肥満細胞腫をすぐ思いますが、まだ一歳にもならないし聞いた感じもちょっと違う感じ。

里親さんは前回ほどではなかったけど、また軽くパニクっていたので、そんなに慌てないで大丈夫だから明日病院行くこと、で、これこれの検査が妥当だから、と教えてTELを切る。

そうは言っても、私もしこり?の数が多いのが気になって、最悪、悪性の肥満細胞腫かも。。。と心配してましたが

今日お昼前にTELがあり、診察してもらったらただの毛玉だったと(;´_ゝ`)

なんかこの里親さんは、人の話も全く聞いてないし、譲渡契約も壊滅的に理解してなくて、かなりストレスかけられてきましたが、桃なりの事は家族で本当に溺愛してくれてるし、なんだかんだ困った時は連絡をくれるので、まあ良い里親さんだと思います('~`;)

会話の噛み合わなさも、何だか私も馴れてきて愛着すら湧いてきました(笑)
とにかく、桃なりが何でもなくて良かったです。



昨夜から、去勢の為に元アールグレイが里帰りしていて、あんなに小さかったのにすっかり大きくなって、そして私の事は当然ながらすっかり忘れ果ててました。

今日、のんちゃんリンちゃんのワクチンと一緒に病院に預け、大サービスで退院のお迎えとお家までの搬送もしました。
行きはギャー鳴き、帰りは不安そうな消え入りそうな声で「にゃん...にゃん...」とずっと鳴いていたアールグレイ。

猫にとっては怖くて不安でそれどころじゃなかったろうけど、私のほうは、大丈夫だよ、がんばったねー、お母さん待ってるから早く帰ろうね~と話しかけながらの運転は楽しいし、
一度譲渡した子とこういう機会でまた会えるのは私的にはとても嬉しいですね。

たぶん、他の里子達と同様にもう二度と会わないと思うけど、あの汚いスノコの隙間からお腹を空かせてキョドキョドビクビクしながら出てきて、キャリーに仕込んだ餌をガツガツ食べて、可愛かったね、可哀想だったね、無事に大きくなってくれてありがとう、幸せになってくれてありがとう。

猫が幸せだと里親さんも幸せ
里親さんが幸せだと猫も幸せ
猫も里親さんも幸せだと私も幸せ
本当にありがとう。

今日は、どこの誰かわからないけどあの亡くなった子と飼い主の女の人の事以外は、おおむね良い日でした。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-03-06 23:59 | 【里親探しの話】
めも(捕獲、近所でボヤ、スッキリしないバッくん)
2018年03月01日19:11
一昨日の捕獲はキジ子2匹。この場所ももうこれで一応終わり。3月は捕獲はしなくて済みそう。


昨日は、うちの狭い路地の並びで6軒先にボヤ騒ぎがあり、大きな火事にならなくて良かったけど夜の雨が降るまで焦げ臭かったです。
この路地で火事が出たらうちも危ないのでビビりました。
実家も母がだいぶモウロクして、台所で火を扱うのが怖いと妹が言うので、今度アイエッチに替えることにしました。
本当は私もけっこうヤバい(-_-;)


バッくんは、食欲だけは間違いなくある。。
e0144012_04151817.jpg

まずいカリカリでも一番に来てばくばく食べるし、[m:495]もたくさん。
だけど、いまだに覇気がないのです。
一昨日は部屋の隅のクッションの上に1日中いました。
昨日は廊下の寒い所にわざわざ寝てました(;_;)
呼吸はやっぱりおかしくも見えるし落ち着いている時もあります。

馴れ具合は受診後も後退することなく、短時間の撫でと、一瞬の抱き上げ(5センチ)が出来ます。
抱き上げの時に胸やお腹を少し確認したけど、異常は感じられません。
昨夜から、歩き方が少しぎこちなく、びっこまではいかないけど、何だかぎこちないです。はっきりわかりません。
e0144012_04171162.jpg

e0144012_04190605.jpg
あと、左目結膜炎で眼脂が出ているのでますます弱々しく見えます(;_;)


ワインズの写真が壊滅的に少ないので、今日こそ撮ろうと思うのですがなかなか(-_-;)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-03-01 19:11 | ねこひと会の保護猫達
オヤツタイムのペコ(監視カメラ画像より)
2018年02月28日20:23
2018.2.26午後 オヤツを待つペコ(左端)
e0144012_03461343.jpg

私が戻ってこないか用心しているペコ
e0144012_03472397.jpg

私の足音が完全に階下に行ってから、ようやく食べ始めるペコ
e0144012_03482182.jpg

それでもまだ時々用心するペコ
e0144012_03501984.jpg

焼きカツオを床に落として食べるペコ(※ペコはいつもお皿から出して食べるので、床がめちゃくちゃ汚れるのです)
e0144012_03515286.jpg

焼きカツオ食べ終わって、隣の皿にも何か入ってないか確認するペコ
e0144012_03523852.jpg

終わりか、、、と、皿を後にするペコ
e0144012_03532607.jpg

ベッドに飛び乗ったペコ(※カメラがずれている)
e0144012_03541295.jpg

少し休むか、、、の、ペコ
e0144012_03544522.jpg


14:32昼寝に入ったペコ
e0144012_03561462.jpg

ペコのオヤツタイムは約6分でした(*^^*)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-02-28 20:23 | ねこひと会の保護猫達
バッくん、恐怖の受診
2018年02月26日15:12
バッくんとうとう思いきって、AM受診

やはり体調が悪いのか、少し追い回したら割りとすぐに洗濯ネットに入れられました。

でもその後は、超怖バッくんに戻ってしまって、診察前にせめて爪切りしようと試みた私を本気噛み((((;゜Д゜)))

頭から袋に入れても袋ごしに噛んでくるし力も強いし、先生と助手さんと私で怖っ!怖っ!と言いながら、汗だくで押さえ何とかエコーと採血。
e0144012_03190613.jpg

結果は、どちらも異常なし

エコーは洗濯ネットの破れから器具を挿入して視るのが精一杯で、とても入念に診れたという感じではないから心から安心出来ないけど、取り敢えず採血のほうも異常なしなので。。。

呼吸がおかしいのはたしかなのだけど、レントゲンはとても無理。
聴診は異常はないということで良しとし。

FIPでさえなければこのさい何でも良い!
何にせよ、この子はこれ以上の検査は無理なので、と、とりあえずしばらく様子見で(; ̄ー ̄A

バッくんは勇敢だね、偉いね、頑張ったね
バッくんは本当は優しい良い子なんだよね

と、会計待ちの時になだめようと撫でていたらまた噛まれましたけど(; ̄ー ̄A

家に戻ってからご褒美のちゅーると焼きカツオをあげたらすぐに食べて、今はリラックスしているようです。


きっとみんなは良かったねと言ってくれると思うけど、私はまだまだ不安です(; ̄ー ̄A



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-02-26 15:12 | ねこひと会の保護猫達
バッくん

バッくんがあまり遊ばないな?そういえば何だか覇気もないな、、と感じたのは一昨日の夜、やかまし部屋の子猫達を新しいオモチャで遊ばせた時。

2月に入ってから、食べてる時なら腰を撫でさせてくれて、おまけにお尻も上げてくれるようになっていたバッくん。

妹のパプリカ(ゆめちゃん)がFIP発症したと聞いた時、バッくんの事も心配しましたが、全くそんな気配もなく元気にしていました。

それが、一昨夜ふと気がつくと何だか覇気がなく背中を触ると骨が少し触れて、他の子猫達と比べてみると他の子猫達の背中は全く骨には触らない。

どきどきして、まさかFIP?と不安になり、それから呼吸を見ていると50以上/分で少し早いし荒い気もする。

でもパプリカの事で神経質になってそう見えるだけなのか、自分でもわからない。
触った感じ、熱はないと思う。

翌日見ていると、うんちは良いうんちをたくさん。
うんちがたくさんという事はたくさんちゃんと食べているという事。。。

大丈夫なのか?

美味しくない不人気のカリカリを出しても、バッくんはすぐ来て食べている。。

大丈夫なのか?

少し触れるようになったとはいえ、まだ爪切りは無理だし、キャリーに入れるのも一筋縄ではいかない子。

病院に連れていくには、ものすごい大乱闘して捕まえなくてはいけないし、バッくんの採血やレントゲンやエコーなんかかなり押さえつけなくては出来ないだろうし、そんなストレスをかけてまで連れていかなくてはいけない状態なのかどうか

夜。
やっぱりオモチャで遊ばない。

他の子達は夢中になるのに、バッくんはむしろ逃げて廊下に出てしまう。
単にこのオモチャが嫌いなのか?たまにそんな子もいる。

バッくんが大好きだったにゃんだー光線で確認しようと思ったら、この前2階に持って行った時に、2階の猫らにどこかにやられてしまって見つからない。

土日はなかなか自由に動けず、でも今日こそ午後診の一番で行こうと用意してやかまし部屋に行くと、寛いだポーズで寝ているバッくん。
見ていると呼吸は30/分で普通。

やっぱり気のせいなのか?

顎の下も撫でさせてくれるようになったバッくん。
e0144012_02441169.jpg

e0144012_02445768.jpg

e0144012_02453682.jpg

撫でていると喉を初めて鳴らしたような気がして
え!?と思って耳を近づけて確認したかったけど、それはキッと構えてしまって、させてくれず。

可愛い可哀想なパプリカ(ゆめちゃん)のほうは、

ゆめちゃんは痩せましたが今日も可愛いです。猫の日も一緒に過ごせました、ありがたいです。と里親さんから。

ありがたいのは私のほうです。
本当にありがとうございます。
本当にありがとうございます。。。


この優しい里親さんに、バッくんまでFIPなんて悲しい報せをしたくない。
どうか、私の気にし過ぎでありますように。

そして、こんなもやもやに私が堪えられないので、バッくんには悪いけど明日こそ受診します。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2018-02-25 23:52 | ねこひと会の保護猫達
  

~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会
by yukimomoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索

サポーター募集中!


【終了】里親さん急募!


ペットのおうち
ペットのおうち

いつでも里親募集中
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
里親会&写真展のお知らせ
from おっとりおとなネコ里親募集
※ 被災動物の安否確認サ..
from ETERNAL×PACE ~..
被災動物への支援
from MADAM-ZOO [別館]..
【猫吉散歩】~秋のドライ..
from 【猫吉日記】
ペット税について:ペット..
from TokyoianBlog
世田谷の猫「ソラ」ちゃん..
from 猫まっしぐらなスピ♪ライフコ..
警戒されてるわ~
from 里親募集中の猫さんの預かり日記
01/24 譲渡会@中目黒
from MADAM-ZOO [別館]..
何もできないって言葉
from ねこ☆にゃらーず
1月24日開催
from 里親さん募集中【保護猫日記】
ブログジャンル
猫
ボランティア